鎌倉

こんにちは。

都府県をまたぐ移動はまだまだ制限されていますね。
日本は強制ではないですが、なるべくご近所で過ごそうとわが家でも頑張ってきたつもりです。

電車を見ること、乗ることが好きな息子は
去年の12月から電車に乗せていません。ノロウィルスが怖くて春になったら解禁しようと(^^;)

そうこうしていたらコロナウィルスでさらに乗るチャンスが延期。
さすがにかわいそうになってきて、わが家の大好きな神社がある鎌倉の長谷へ行くことにしました。

大変趣のある神社の姿です。

ここは御霊神社です。ごりょう、と読みます。

境内を江ノ電の線路がまたいでいるんです。ガイドブックにも乗っているかもしれませんね!
息子の大好きな踏切、電車、神社のトリプル要素が詰まっている場所です。

行くたびに、立派なカメラを抱えた方とお会いします。
江ノ電撮影スポットでもあるのですね。いまはまだ1分咲きでしたが沿線にあじさいがあって、6月中旬にはこの神社のこの場所も多くの人がカメラを構えているのだろうなと容易に想像がつきます。

「これなんていうの」「あれはなあに」と本当に毎日、何十回と聞いてくる息子は、あじさいを見つけて名前を聞いてきました。
あじさい、と教えますと「うぁー!あじさい。きれいだねー!」と喜んでくれました。
男児だけど、お花が好きなようです。道端で拾った花びらも大切に手に持ってお散歩していました。

長谷のあたりの駐車場に車を停めていたんですが、
長い期間、自粛生活をがんばってくれた息子へのご褒美で江ノ電へ乗車することにしました。もちろん、混雑具合を見た上で。

長谷駅から極楽寺駅のひと区間だけ乗車。
この区間はそんなに距離がないので、帰りは歩いて帰れるのです。

上り方面(鎌倉駅行き)は混雑していたのであえて下りの区間を選びました。
駅へ入ってきた江ノ電。これに乗車すると思うと、うれしくて飛び跳ねる息子です。↑

ちょっと揺れるのでパパの太ももにつかまって、耳では車掌さんのアナウンスを聞いてます(笑)

 

わずかな時間でしたが、江ノ電初乗車を楽しんだ息子です。
私が知っているだけでも神奈川や東京の私鉄(JRもなのかな?)で鎌倉フリーパスを購入することができて、私も幼い頃よくそのフリーパスを購入して電車で鎌倉に連れて行ってもらいました。

息子にも、電車で連れて行ってあげたいな。はやくコロナが終息してほしいです。

極楽寺駅は関東の駅100選に選出されている立派な駅です。
木造で懐かしさと暖かさを感じます。

昭和10年代に建てられたものとのことでした。
駅全体の写真を撮らなかったのですが、素敵な場所です。

ここからはのんびり歩いて長谷へと戻ります。

極楽寺に立ち寄ろうかと思ったのですが、息子が長谷へと続く道を進みたがったので諦めて・・・
駅近くの橋の上から江ノ電を数本眺めてからお散歩開始です。

この橋、電車好きにはたまらない光景を見ることができます。

素敵ですよね!!

緑が濃くなるこの季節。
その生命とほそい線路をゆく電車の姿が行く人の歩みを止めます。みんな、じっとこの景色を見ていました。

 

長谷へと戻る道は一本道で分かりやすいのですが、その道の途中に「成就院」というお寺があります。

あじさい寺といったほうがピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。
長い階段をのぼると、由比ヶ浜の海が見事に現れます!ステキな風景です。


成就院HPよりお写真を拝借しました。

コロナの終息を仏さまにお願いしました。
家族を守らなきゃ。
息子は数日後にやっと始まる幼稚園の生活がたのしいものでありますように、見守ってくださいとお伝えしましたよ!

この寺には子授かりのお地蔵様がいらっしゃいました。

実は私、子どもを諦めようかと思っていました。
コロナの影響で通っているクリニックは家族の付き添いや子どもを連れて行くことがNGとなって数カ月が経ちます。
その制限がいつ取れるか先行きは分からないそうで、私の場合は息子を連れて一緒に行動しないと通院が困難なので1週間続けて注射を打ちに来るなんてことはできなくなるのです。

注射を打たないとうまく排卵もしない身体なので、もう第2子はあきらめようかな。と思っていたところにお地蔵様。

今コロナを理由に諦めたら後悔すると分かっていたんです。
だけど、そうするしかしたかたない状況。ちょっと投げやりで、もうどうでもいいとなっていました。

お地蔵さまと出会って、諦めることは簡単だからもう少しもがいてみようと決意しました。

 

お寺を後にして、アリさんの行列を見ながらゆっくり長谷へと戻る道ぞいにアップルパイの専門店がありました。
「考太郎」というお店です。

たたずまいからして素敵なお店です。吸い寄せられる(笑)

数種類のお味がありました。

一番人気はカスタードクリームのアップルパイとのことでしたが、私はナッツが好きなのでキャラメリゼした胡桃がのっているキャラメルアップルパイをチョイス。1ピースだけ購入させてもらいました。

おいしそう!!1ピースあたりのお値段は、お味によりますが大体500円前後でした。

おうちに帰ってからよっこいさんと半分ずついただきました。

くどい甘さは全くない!
歯触りよく煮たりんごと間にあるクリームが本当によく合います。上のクランブルがカリカリザクザクっとして良いアクセントに!
時間が経っているのにサクッとしているパイ生地!
これはもう病みつきです。またすぐにでも食べたい!!!

おすすめです!

新緑の鎌倉はエネルギーをもらえるようなすがすがしい空気がありました。
成就院からみた海岸は、確かにニュースで報道されているようにかなりの人数を遠目からでも確認できました。
もちろん中には地元の方もいらっしゃることと思います。

もうすぐ梅雨入り。
雨と共にコロナウィルスが流れていってはくれないか、とぼんやり考えてしまいます。

 

みなさんは夏の予定はどうなさいますか。
政府からは経済対策で観光のGOTOトラベルが実施されるようですね。

なかなか先の予定が分からないので何とも申しがたいところですが、私共家族はどこかへ行けたらいいねと言っています。予約も、行き先も、何にも決めていないですが(笑)

 

さ~て、今日から息子も幼稚園生活がはじまります☆
準備しなくちゃ!

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

5月の治療

こんにちは。

最近、50枚入りのマスクを店頭で見かけるようになってきました。

とは言え、値段は高く買うに至らないのですが(^^;)
みなさん同じようでして、一度は手に取って見ますけれども棚に戻されて去る方も多いです。

私は、手作りマスクがあるから高額なマスクはいいや・・・という気持ちです。

 

コロナの影響でいろいろとバタバタしていたら、気が付けば街には色とりどりの花が咲いていました。
私は5月の生まれなので好きな花はすずらんとつつじなのですが、どちらも真っ盛りで立派に咲いています。

そしてお散歩に訪れた先でもバラが見事に咲いていました。

息子は「甘いにおいがする」と、どこでその表現を覚えたのか素敵な言葉。子供の感性はすばらしいと思わされました。

ドラッグストア目指して一目散、ではなく、今後は周りの花々にも目を向けて、心穏やかに過ごしていきたいです。

GWはのんびりとお散歩する機会も多かったので、改めてそう思いました。

 

私、連休明けに産婦人科へ行ってきました。

よっこいさんがちょうどお休みだったので息子を預けてひとり通院。

前回までのことを少し書かせていただくと、緊急事態宣言を受けまして不妊治療を一旦ストップ。
市販の排卵検査薬を用いて自らの判断でタイミングを持つという方法に変えました。

検査薬を試したのですが全く反応せず。D33で生理が来ないし、わずかな出血があったりなかったり。

 

受診した結果、無排卵月経が起きていました。

「卵巣を刺激してあげないとまた同じような結果になりそうだ」とドクターから言われ中用量ピルを処方されました。
緊急事態宣言が延長され息子を連れての通院はできないので、基本的に今周期も自力でがんばります。

 

今回の治療は中用量ピルを10日間飲み続け卵巣を刺激してあげて数日後に生理が来るというものです。

なかなか副作用が強くて驚きました。吐気、頭痛、胃部膨満感、胃痛、腹痛に眠気とオンパレード(苦笑)
ブログ、更新もできないぐらいぐったりでした(^^;)

前回は二日目で身体が慣れたのですが、今回は四日間ほどかかりました。今日は五日目ですが症状は軽いです!

 

ドクターがぽろっとおっしゃっていました。
「こういう世の中の状況だからね・・・(無排卵月経が)起きたのだろうと思います」

ストレスとか環境の変化が身体にも異変をもたらしたということだと思うのですが、それは私だけでなく世の中の方みなさんがそうですね。
イライラ、もどかしさ、外出できない、身体のどこかがその思いを受け止めているのだと思います。

コロナ、乗り越えたいですね。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

不妊治療 体外受精の採卵

こんにちは。

先月、体外受精の採卵をしました。

体外受精にはいくつか段階があります。

 

まず女性の身体から卵子を取り出します。採卵と呼ばれます。

同時に男性は精子を。

卵子と精子はそれぞれ手を施されたのち培養されて受精卵に。受精卵は細胞分裂をして胚(はい)と呼ばれるかたちになります。

その胚を女性の身体に戻し、妊娠を待ちます。

第一子の時はなかなか体外受精に踏み切れずに頑張ってタイミング法で行っていて、そろそろ2年経ちそうだし体外受精に…と思っていたら妊娠しました。

第二子も2年間タイミング法で頑張りましたが・・・なかなか授からずそろそろ限界かな、と思っています。

ドクターもこれだけジャストなタイミングで続けているのにダメなら体外受精の方が効果的だろうと思っていらっしゃいます。

私も来年は40歳になりますのでそろそろ自分の体力も考えて体外受精に踏み切りました。

 

私が通っている医療機関では採卵時に麻酔をかけることができ、局所麻酔(意識はあります)か静脈麻酔(意識はない状態です)を選べます。

私は体外受精を経験している友人から、採卵は痛みを伴うと聞いていたので迷わず静脈麻酔を選びました。

 

採卵の日を迎えるまで卵子をしっかり育てるため連日注射を打ったり、採卵の前々日の夜9時には排卵させるための注射を打ちに行ったりと、なかなかハードスケジュールでした。

なかでも前々日の夜9時に注射を打ちに行く、というのはわが家には難しかったです。
よっこいさんは連日夜遅くまでお仕事。私が子どもを連れて夜9時に病院へ行くこともできますが息子のことを考えるとそれは現実的には厳しいです。

結局はよっこいさん帰ってきてもらうことができたので、ほっとしました。
私がお風呂と寝かしつけまでを行い、よっこいさんが帰宅してバトンタッチという流れでした。

 

採卵当日、朝8時半に病院入り。

内診や持参した精子を預けて処理してもらったり、血圧を定期的に測ったりしました。

前日夜から水分と食事は断っています。点滴を打ちその時を待ちます。

程なくして手術室へ。心電図を取り付けました。
いつものドクターといつものナースさん、そして麻酔を打ってくださったもう一人のドクター、培養士さんのご紹介があり「最高の状態で卵を預かります、安心してください」といったことを声かけてもらってドキドキが少し収まって。で、静脈麻酔でもう記憶がありません(笑)

目覚める少し前、たぶん「〇〇さーん」とナースさんが起こしてくれる段階だと思うのですが、子宮が痛くて「あぁ、静脈麻酔選んでよかった」と思いました(笑)

しばらくは血圧を測りながら横になって休みました。2時間だったかな?終わるころにはお茶菓子を出していただいて、飲んで食べてから帰りました。

 

先日も少し触れましたが採卵の結果、5つの卵子を採ることが出来ました。

そして、5つのうち受精卵になったものが2つ。

さらに細胞分裂して胚にまでなったものは1つだけでした。

これは統計からみたら少ない結果となってしまって、ちょっと残念ではありました。

 

採卵は11月末に行いました。

卵巣がちょっとお疲れ気味なので、その周期の生理と、12月の生理がくる周期までは体外受精はお休み。

私の1つだけの胚は冷凍保存中!令和2年になった1月に解凍して子宮に戻す予定です。

 

第1子がいる状態で、託児がない医療機関での不妊治療はいろいろと大変ではあります。

不妊で悩む患者さまに息子の姿を見せる訳にはいきません。

私の通っているところは産婦人科と不妊外来が併設してあるため、息子を連れていく場合は産婦人科の待合室で待つことになっています。

時には不妊のドクターがわざわざ産婦人科の待合室まで来てくださって、空いている診察台で問診や内診をなってくれます。

スタッフさんにもご迷惑を掛けながら通院している訳ですね。申し訳ないです。

 

さて、文字ばかり長くなりましたが年末年始の休暇に入っていらっしゃる方も多いことと思います。

わが家はよっこいさんが連日休日出勤をしていまして、今日(12月30日)もお仕事に行くそうです。
息子はパパが恋しくて「パパはどこ~」とソファの下をのぞいて探したりしています(笑)

 

29日の昨日はやむを得ず横浜へ行かなければならず、息子を連れているので感染症の怖い私は電車を使わずわざわざバスを使ったり、人の少ない道を選んで歩いたりしました。

何も罹患していないと良いのですが・・・

朝9時半でしたが髙島屋さんの前にはかなりの人が並んでいて、年末を感じました。
用事を済ませている時にそばにいた方が「高島屋の食品フロアが人で溢れてすごいことになってた」と話されていましたよ。

今日はお正月のお買い物をされる方も多くいらっしゃると思いますが、マスク必須と、着脱しやすい服でお出かけくださいね☆デパートって暑いですもんね、なんでだろ(笑)

では、明日も更新できたらいいな。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

チャレンジ

こんにちは。

 

2年連続で12月に「ノロウィルス」を患っているわが家では、先月あたりから厳戒態勢に入りまして、その1 横浜駅には行かない(息子を連れて)その2 混み合う電車やバスにはなるべく乗らないその3 出先で積極的に手の除菌を行う、と気を付けております。

横浜駅へ行かないのは母さん的にはつまらないのですが(笑)

2年前は息子と私が、
1年前は息子とよっこいさんがノロウィルスに罹患しました。

1年前は正月用のお年賀を購入しに横浜駅へ行ったときのどこかの過程で息子が罹患したはずです。
それしか考えられない・・・

2年前は最寄り駅へお買い物へ行ったときに罹患したはずです。こちらも息子が。
駅前にだけお出かけしても風邪を引いたりしています(笑)

ふー、気を付けたいです。

 

さて私、先月に体外受精の採卵をしました。

結果、5つの卵がとれまして、受精をさせましたが成功は2つ。

そのうち分割が進んでいるのが1つでした。

 

通常、受精卵になるものは採った卵の8割と言われている中で、私は低い確率となってしまいました。

でもこれはめぐりあわせで仕方ないし、1つの受精卵を大切にして移植できたらと思います。

 

体外受精は女性の身体から卵を取り出し(採卵)、男性の精子と「体外」で受精をさせ(受精、培養)、受精卵を女性の身体へ戻す(移植)という過程を経ます。

私が先日行ったのは、卵を取り出しよっこいさんの精子と受精をさせ培養させるところです。

 

医療ってすごいなーと思ったのが、

この受精卵を凍結して保存ができるんですけれど、凍結しないで女性の身体へ戻すよりも、一度凍結して解凍(融解と言います)してから戻した方が妊娠率が高いということです。

私も、生き残った1つの受精卵は凍結をしました。

すごいな、技術。医療従事者の手技。

 

ありがたいです。

家族が増えるといいな、と思います。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

不妊治療

 

 

こんにちは。

10月は運動会シーズンですね!

聞いてびっくりですが、最近は親による校庭の「場所取り」がない学校もあるとか。
事前に子どもたち自身がくじを引き場所を決定するそうで、親は当日にゆっくり荷物を運べるといった具合です。

それはいい!と私は思いました(^-^)

さて、わが家は気になっている幼稚園の運動会に参加する予定です。
未就学児が参加できる場面もあるので、その時間に合わせていきます。

運動会が久しぶり過ぎて、ちょっとウキウキしているんです♪

明日の5日と、来週12日にも行く予定です。

在園児たちも、きっと今夜はウキウキ、そしてドキドキしているんだろうな。

来年は、どこかの幼稚園で息子も運動会に参加しているのでしょうか。
例えばかけっこで、前を向いて一生懸命に走っている息子の姿を想像するだけで泣けてきます。
親ばか。

私はかけっこが苦手だったので、小学生の頃は半分は行きたくないなーという気持ちと、半分は練習してきた踊りを家族に見せられるとうれしい気持ちでした。

 

さて、最近の私は不妊治療が前進せず、むしろ後退しています。

治療を頑張ってきた結果、どうやら子宮などが疲れてしまったようでして、お水が溜まっていたそうです。
今周期は望めません。

来周期もお休みした方がよさそうな体調とのことです。

こういうことは治療の過程でよくあることだそうで、私も毎周期、週に5回とか6回とか排卵誘発剤を打っていたので内臓が疲れていると聞いて納得しました。
だいぶおなかのあたりがつらかったし、気持ちも荒んで何だかイライラしがち。そして体重もポーンと1.5キロほど増えたので何かおかしいな、と思っていました。

横浜市の幼稚園に関する入園申込は、そのほとんどが11月1日に行われ入園手続きが進みます。

わが家が第一志望にしている園は人気の園であるようでして、毎年、入園できない方も出ているようです。先着順ではないので、前日から並んで対策するといったこともできず、11月1日に運命が決まるといったところでしょうか(^-^;

幼稚園のことが決着つかないと、私の基礎体温は整わないと思われます(^^;)

ドクターにもそのあたりは話しておりまして、
そもそもそこが片付かないと、体外受精のために連日、病院へ通うことも困難なので、いろいろ片付いてからにしようと予定しています。

ところでさきほどから載せている写真ですが、私、今夏はじめてかっぱ寿司を体験しまして、列車がお寿司を運ぶ仕掛けに感動しました!もちろん息子も!!

しあわせの黄色い新幹線。。。

第二子と幼稚園のこと、どうかよろしくお願いします!って感じです(笑)

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ