秋色・山色

こんにちは。

 

秋が本番を迎え、もうお山では紅葉が始まっていますね。

先日山開きしたと思った富士山はとうにシーズンを終え、ここからは玄人たちの登山シーズンとなりました。

 

私は山を感じたい気持ちが強くなってきています。

特にこうやってちょっと肌寒い季節になると、山登りにはちょうど良いのでよくSちゃんと出かけました。その時の空気感や山の香りを思い出します。
ひんやりした空気に、登りであがった息が白く浮き、汗が冷やされて寒くなるあの感じ。

 

行きたいな~と思っていた時にちょうど息子の秋仕様の服を探していたら、こんな山っぽい雰囲気のレッグウォーマーに出会えて思わずポチッとしちゃいました。

 

先日届きまして、昨日履かせたのですが写真を撮ることを忘れてしまいました・・・

でも、全体像は撮ってあります。こんな感じです。

0歳児から使えますがだいぶクシュクシュッとします。ルーズソックスのような感じです。(ルーズソックスはまだ存在していますか?世代感じますね☆ウフフ)

 

山っぽいよね!とよっこいさんに聞きましたが、

「そう?」と返答。山を感じるのは私だけかもしれませんね(^-^;失礼しましたっ

しかし、母は大満足で息子に履かせています☆ニンマリです。

とりあえず格好だけでもお山を感じてうれしいのでした。

 

2017年10月17日追記

全体像と部分の写真を載せますね!

かわいいです☆

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

美しき日本の山々

こんにちは。

 

と、書きながらもこのブログをつづっているのは朝の5時代です。

起きてテレビをつけましたらBSで「美しき日本の山々」という番組があり、谷川岳や常念岳・丹沢を音楽と映像のみで見せる番組がやっていました。

恐らく山岳ガイドさんなのだと思いますが、その登山者が登る様子や山岳植物・動物・山の景色を見せてくれます。また、麓からその山を見上げてみたり。

 

美しい日本の山々

 

本当にその言葉がぴったりの素敵な番組です。

 

oyama
(写真は大山登山時のものです)

 

見ながら思い出していたのですが、私は横浜市立の中学校を卒業していますが、在学中に福島??だったか学年で旅行へ行った際、一日がかりで登山をしたのを覚えています。

とても過酷で、みんな水筒の水なんてランチでなくなってしまって後半戦は喉カラカラ。ある先生が「お宿の蛇口はひねるとジュースが出てくる。だからがんばれ」というものだから、みんなジュースを目指してヘロヘロになりながらがんばって歩いたのですが・・・

 

お宿に着くと、残念な結果。

もちろん、蛇口をひねるとジュースなんて出てこず。冷静に考えればわかることなのですが(笑)
実際は、蛇口をひねると熱々の「お茶(ほうじ茶だった気がします)」が出てきたのです。あっつあつなのでゴクゴクッと飲みことはできず。

喉カラカラで飲みたいのに熱くて飲めないという、かわいそうな状態。

あの時、なぜ先生はジュースと言った??と、いい大人になった私は今も思うのであります(苦笑)

 

学校登山で派生して思い出したのは、私が初めて遠征登山をした「飯盛山(めしもりやま)」の登山(ハイキング?)です。

お山へはいつも友人Sちゃんと行っていますが、いつも神奈川や奥多摩の山を登っていて、まだ山へ行きはじめたばかりのころですが「旅行もかねて初級のお山を本場長野へ登りに行こう!!」と盛り上がり、清里にある飯盛山へ行ったのでした。

 

お天気はくもりで、山頂は強い風が吹いていました。眺望はなく残念でしたが、初めて長野のお山に登り山頂を踏みしめたときの感動といったらありませんでした。
自然と対峙する山にあれば俗世の悩みなんて本当に塵のようなものなのでして、そのとき仕事のことで悩んでいた私は「自分の悩みなんて本当にちっぽけなものだ」と心から思ったのでした。

meshimori

私たちはたいそう疲れて、ペンションへ帰ったのですが、
ペンションのオーナーさんが飯盛山へ登ったと報告した私たちに向かい「気持ちよかったでしょう、小学生の娘もこの間学校登山してきたんですよ」と笑顔で言うものだから、本格登山をした気持ちになっている私たちは面食らったのでした。

 

翌日は晴天。清泉寮は少し冷たい風の吹く気持ちの良いある年の4月です。
bokujyo

 

 

昨日は友人一家がわが家へいらして、呑めや食えやのにぎやかな会となりました。(私は授乳中のためお食事を楽しみました(^^♪))そんな大人の楽しみであるアルコールをぬくぬくのお家でいただくのもいいですが、大自然に抱かれて自分の足で進むしかないお山の魅力を感じるのも悪くない、というより感じたいと思う今日この頃です。

今は登れないにしろ、お山を感じに行きたい。心から思います。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

大好きなもの

こんにちは。

 

バリバリの鉄子(鉄道好きな女性)という訳ではないのですが、実家にいるときに使っていた鉄道会社と新幹線とリニアは好きです!!

 

私鉄の鉄道会社は「〇〇系の車両」と言われれば、あぁアレねと分かる程であります。好きが高じて車両基地までいったり(笑)

新幹線はよっこいさんとはじめて暮らしたマンションが新幹線の沿線沿いにあって、新幹線を上から眺める(5階で暮らしていました)という貴重な体験をしていました!夜中の保線の様子を見ることができたりと、興味のなかった新幹線という門戸を開いたのでした。

リニアは山梨県立リニア見学センターへよっこいさんと一緒に行ったことがきっかけで好きになりました(^^)理系男子のよっこいさんはリニアの仕組みを見ることができる同センターは楽しかったようです。で、理系ではない私にとってもとっても楽しかった!

linear1

linear2

 

私鉄と新幹線は私の中でお別れがあって、
私鉄は結婚を機に住まいを変えたので使わなくなってしまったこと。そして新幹線はこれまた住まいを変えたので上から見るということが無くなってしまったことです(:_;)

 

当たり前の景色が、
当たり前のように見られなくなると思うと、
とても悲しくなって泣いていました(笑)いい大人が。

 

そんな当たり前の景色の中に、富士山もあります。

 

生まれてから二十歳まで過ごした場所から富士山が見えまして、元旦は真っ白な富士山を見て一年がはじまり、暮れにはオレンジ色の空と富士山を見て一年を振り返る、これが当たり前でした。

それがお引越ししたことで見ることができなくなり、心から残念に思ったのです。

 

が!(以前にも書かせてもらいましたが)なんといまよっこいさんと暮らしているマンションから富士山が見えます!!!内覧で訪れた際にはテンション上がっちゃいました!

一昨日撮った写真です(明け方)。電線・・・苦笑
DSC05265

 

富士山ってどうしてこんなに人を引き付けるのでしょうか。

東海道新幹線のチケットをとる時、富士山を見ることができる方向の座席を予約したり、どこかドライブへ行こうとなると富士山五合目が候補に上がったり。ブラタモリ(テレビ番組です)で富士山の特集をしていたときは本当に楽しかったです(^^)

fuji

fuji2

 

いままでよっこいさんと一緒に富士山を見ていましたが、今年はもう一人参加者が増えて、大切で大好きな家族三人でこれまた大好きな富士山をどこかから眺めたいと思います。

DSC05261

 

不妊治療、妊娠出産で登山から遠ざかっているいま、お山が恋しいです。

mtsutoge

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

山の日!

こんにちは。

 

今年から8月11日は国民の祝日となり、それは山の日という素敵な祝日。

わが家の窓からは富士山が見えますが、山の日の今日は霞がかって姿を見せてくれません。

fujisan_shikaku

 

夏休みシーズンで、今日も日本アルプスや富士山には多くの登山を楽しむ方がいらしているのでしょうね(^-^)

よっこいさんと私は、月曜日・火曜日には富士山のおひざ元である伊豆・箱根にいたのですが、旅の道中もそんな話をしていました。

 

山の日、が近かったからでしょうか。

テレビでは真保裕一さん著の「ホワイト・アウト」映画が放送されたり、昨日は新田次郎さん著の「剣岳点の記」映画が放送されていました。どちらも見ちゃいました(笑)

 

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【DVD】剣岳 点の記 メモリアル・エディション浅野忠信 [PCBC-51624]
価格:3694円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

 

 

 

そうなると、お山が恋しくなる。

あの、ちょっと冷たい空気をおなかいっぱい吸い込んでみたくなる。

P10003921

 

アルクマさん(長野県キャラ、左側)に会いたくなる。

c
アルクマカンパニーHPより

 

 

でも、お山には行けない・・・

ということで、大好きな新田次郎さんの本でも読もうかと思ったのですが、本屋さんでこんな本を見つけました。

北村薫さん著の「八月の六日間」です。

b

 

必要なものを買いに横浜駅で買い物を済ませてヘロヘロになって帰ってきたある日、
駅前の本屋さんに置かれたベンチで休まなければ自宅まで無事に帰ることができないと思われ(笑)ちょっと椅子を拝借させてもらい、身体の回復を待っている時。

目の前に詰まれた文庫本の数々に目をやると、「山」という文字が目に飛び込んできました。

 

それがこの「八月の六日間」でした。

b

 

もう、1グラムも重いものを持つことはできない身体の状態。

タイトルだけを覚えてお家に帰って、ポチッとしたら三日後にポストに届きました(笑)

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

八月の六日間 [ 北村薫 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

 

 

まだ読んでいないのが申し訳ないのですが、

裏表紙、読むだけでワクワクします♫

a

 

 

「山岳小説 おすすめ」などでインターネット検索すると、ランキングが出てきたりしますが、その方の好みが強く反映されているな、と感じます。

本って、そういうものですよね。

 

私は山の小説といえば新田次郎さんで、中でも孤高の人は大好きですが、はじめて山の本に触れる方へお勧めするものは別の方の小説です。

今回、山の日を前に出会った北村薫さんの本。

どんな物語なのか楽しみです!!

reading_girl

 

「産んだら小説読む暇なんてないよ」と子持ちの友達から言われています。

実際そうなんだろうと思います・・・今のうちってことですね。

 

しかし、本を読もう!という思いは捨てたくなく、
この先も積読でもいいから読む機会を設けて、気持ちを大切に生きたいと思います(笑)

よっこいさんも、読書は大好きです。

私はそんなよっこいさんが好きなので(おのろけ)、これから生まれてくる子供には両親のそういう姿を見せたいと思っています。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

試写会。神々の山嶺(いただき)

こんにちは。

 

友人Sちゃんから「映画の試写会チケットが当たったのでいかないか」とお誘いを受けました。

詳しく聞くと、山岳映画とのこと。

 

もしや!と思ってタイトルを聞くと

「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」であると(#^.^#)

 

公開したら観に行きたいと思っていた映画だけに、ウキウキお誘いを受けます。

 

エヴェレスト 神々の山嶺は、小説で読んでいました。

以下、あらすじをウィキペディアより拝借です。

 

 

メンバー全員が45歳以上で構成される中年のエベレスト登山隊は二人の滑落死者を出し失敗に終わる。

遠征に参加したカメラマンの深町は帰国する隊員と別れ、あてどなくカトマンズの街を彷徨う中、ふと立ち寄った古道具屋の店先で年代物のカメラを目にする。
エベレスト登山史上最大の謎とされているジョージ・マロリーの遺品と見た深町は即座に購入するが、カメラは宿泊先のホテルから盗まれてしまう。

カメラの行方を追ううちに、ビカール・サン(毒蛇)と呼ばれる日本人から盗まれた故売品であることが判明するが、故買商からカメラを取り戻すために深町の前に姿を現したビカール・サンはかつて日本国内で数々の登攀記録を打ち立てながら、ヒマラヤ遠征で事件を起こし姿を消した羽生丈二その人であった。

帰国後に羽生の足取りを追った深町は、羽生が登山家としては既に峠を越した年齢でありながら、エベレストの最難関ルートである南西壁の冬季単独登攀を目論み、その最中にカメラを発見したことを察知する。

恋人との生活も破綻し、目標を見失いかけていた深町は羽生の熱気に当てられるようにカメラの謎と羽生を追い始める。

 

 

といった内容なのですが、映画は若干でありますが登場人物の設定や物語が変わっています。

見どころはエヴェレストに挑むところなのですが、どのように描かれているのかとても興味深いです!

 

さて、試写会の場所はそごう9階のシーガルシアターです。
18時から開場、18時半から上映といったスケジュールで動きます。

 

いざ会場入りです!

i

とても広いホールに階段状の椅子、いわゆるアリーナ席はパイプ椅子がかなりの数で並んでいます。

 

あっという間に満席になり、いよいよ上映☆

映画の内容は控えますが、このところSちゃんとは互いに妊活のスケジュールが合わずなかなかお山に行けなかったので、山岳感あふれる映画にもう大満足でした!

 

ぜひお山が好きな方も、そうでない方も、

一生に一度、見ることができるかできないかのエヴェレストを体感してみてはいかがでしょうか?

p

 

エヴェレスト、本物を見てみたい・・・

とSちゃんと話しましたが、

「やっぱりスイスのアイガーで十分だね♫」と早くも心が折れたのでした。

お金ためよう。

※エヴェレストを見ることができる場所まで行くこと自体が過酷なので・・・。

 

 

ちなみに・・

どうでもいいことですが、私は竹野内豊さんと阿部寛さんが大好きです。ムフ

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ