旅~お宿に泊まる~

こんにちは。

 

富士芝桜まつりを目的に出発した旅。

旅~富士芝桜まつり~をご覧ください)

 

夕方までたくさん遊んで、息子は車内でもたくさん寝まして、夜が怖いくらいです(笑)

私たちが今回お世話になりましたのは、河口湖のほど近くにあるペンションです。

 

ポイントは畳のお部屋と幼児食の用意があること。あとはみなさまの評価が高かった。

 

 

実は、今回の旅はお夕飯がバイキングであるホテルに泊まろうと考えていました。

しかしお夕飯バイキングのホテルがなかなか見つからず、いつものようによっこいさんがパソコンを開きこちらのペンションを見つけてくれたわけであります。

 

こちらは洋室もあるようでしたが、私たちは和室のお部屋をお願いしました。

 

和室にはお手洗いとお風呂もついていました!ミニ冷蔵庫もです。

のんびりできそうでうれしいです!!

 

広いお庭があるのですが、ここが素晴らしく息子は長いことテクテクしていました。

 

富士山が大きく目の前にあり、山開きしたら夜は登山者のヘッドランプが絶対に見えるだろうという位置です。

 

 

こちらのペンションには3つのお風呂が用意されていました。

2つのお風呂は24時間対応だったと思います。

もう一つのお風呂は「富士山眺望のお風呂」。利用時間帯が決められていまして、その中でどなたかが入っていなければ使用できるというものです。

私共も迷わず富士山眺望のお風呂を利用しましたが、ドーンと目の前にそびえる富士山に見守られながら入るお風呂は格別でした!!

ベビちゃん用のソープが用意されているようでしたが、富士山眺望のお風呂にはありませんでした。私共は持ってきていなかったので大人のソープで対応しちゃいました(^^)

 

お夕飯を本当においしくいただきました。

満腹になるくらい、たくさんのお料理。お魚、お肉も出ましたよ!

お子様用のお夕飯はこんな感じです!

プリンとフライドポテト、海苔におにぎり一つ以外はすべて平らげた息子・・・スゴイ食欲。

少し大きいお子さまも同じメニューのようでした。

 

離乳食の用意はないようでしたが、ミニミニ売店で和光堂さんのお弁当タイプの離乳食が有料で置いてありました。対応の月齢までは確認できませんでした。すみません(;_:)

 

私が泊まった時には月齢の低いお子さんが二家族ほどいらしていて、バウンサーやベッドなどお宿が用意したものを利用してお食事なさっていました。至れり尽くせり。

お部屋の写真が一枚も残っていないのが不思議なのですが、こちらのペンションもまた利用したいと思わせてくれる素敵なペンションでした。

ペンションのホームページを拝見すると御主人はお若い頃に登山をされていた方のようで、お宿の説明を聞きながら「山男ですね、御主人」と心の中で思っていました。

 

ステキなペンションで熟睡した我々は翌日、これもまた大きな目的である御殿場プレミアムアウトレットへ向かいます。

 

息子のお洋服を中心に買い足しました。

昨年の暖かい季節、お洋服はちょっとだけ大きいけれど80サイズを買っていました。その後秋・冬・春と80でぴったりに。

いまも80がジャストです。よっていま時季はまだ昨夏のお洋服を着ることができるのですが、恐らく夏本番を迎えるころにはもう少し大きくなって80では小さくなっていると思われます。

ブカッとなるけれど90サイズを中心に買い足しました。

 

アウトレット内にある公園で遊びましたよ!階段を頑張って上る姿に母さん感動です。
お友だちはとっくにできていましたが、息子は息子のペースで階段を上ることが楽しくなってきたようです。

 

この日、はじめて一人で滑り台をすべりました。一人で行かせても大丈夫かな・・・という具合の滑り台だったので。

足をあげて滑らないと、靴のゴムでつっかえてしまうことを知らない坊やは、この写真の直後に体勢を崩し頭から滑り降りてしまいました。

 

無論、私が待ち構えていますのですぐに救出。滑り台もうやだ、とトラウマにならないように次は支えて滑らせました。

帰り道は大きな渋滞にはまることなく無事にお家に到着。

 

息子は旅に出ると一つ成長を見せてくれるのですが、今回はどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

 

GWをズラしてお休みを取得される方もいらっしゃると思いますが、もし河口湖方面へお出かけの際はお子さま連れならばこちらのペンション、おすすめです(^^)/

我々も近い未来にまたお世話になりたいと思っています。

ペンション

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

旅~富士芝桜まつり~

こんにちは。

 

はじめて富士芝桜まつりに行ったのは5年前のことで、芝桜の美しさに感動をしました。

正面に富士山が大きく見える場所で、池もあり、絶好の撮影スポットです。

 

芝桜の開花をホームページなどでチェックをしてお出かけなさると確実と思います。

5年前は4月末に行ってちょうど見ごろでした。

 

先週、お花が好きな息子に芝桜をみせてやりたくてお出かけしました。

富士芝桜まつりは本栖湖のそばにあります。

(富士芝桜まつりのホームページより拝借しています。http://www.shibazakura.jp/

 

 

横浜から車でいざ本栖湖。

旅の始まりです。

息子は普段、午前中にお昼寝して午後はなし。

まだまだ先のプレ幼稚園などをにらんで、午後へのお昼寝に切り替える過程のさなかにいます。

が、車に乗ると寝かせないということが不可能なので、寝たければ寝てくださいというお昼寝バーゲンセールです。この後、寝ました(笑)

 

車窓からは素晴らしい景色が・・・

どうして富士山を見るとテンションが上がってしまうのでしょうか

富士山が見えると「あっ!富士山!!」と言わずにいられない日本人。その中の一人の自分。

 

芝桜まつりの会場には「うまいものフェスタ」がありまして、吉田うどんや富士宮焼きそば、鶏のもつ煮などいただくことができます。

 

5年前に行ったときの感覚から幼児がいただけそうなものはなかったので、どこで食べることになってもいいように息子にはお弁当を作って持ってきました。

 

会場内のお手洗いはおむつ台などはありませんので、近くの道の駅に寄ってから行くことに。

道の駅に着いたのが11時半近く。芝桜まつりの会場へ向かうとお昼時で混むだろうと予想されたので、私たちは近くの道の駅でランチをしました。

 

会場に到着したのは13時前。駐車場はかなり混み合っていますが止めることができました。

第二駐車場です。

お手洗いは多く設置してありますが、小さなお子さまやおむつが取れていないお子さまの場合、おむつを替えるスペースはありませんのでご注意ください。お湯等の準備もありません。

4月22日のこの日は大変暑い日でありました。

半袖で十分です。

 

芝桜は4分咲きでしたが、多くの花が迎えてくれました。

 

写真で伝わりますでしょうか。大きな富士山です。

 

 

こんな具合にまだ青い芝のところがありましたが、かなりきれいでしたよ!!

 

息子ははしゃいでずっとテクテクと歩いていました。
おててをなかなかつないでくれないので追いかけるのが大変でした。

中盤からははしゃぎすぎて疲れたようで抱っこをせがまれました。ベビーカーの移動は会場内はOKです!道がしっかりしています。が、駐車場は砂利なので難しいです。

 

 

この時期、国道139号線は河口湖へ向かう道が大変混み合います。

私たちも芝桜がまだまだ満開ではない状態ですが渋滞に巻き込まれてしまいました。

大きく迂回して河口湖方面へ出る案内図が会場内にありましたのでご覧くださいね。

途中、鳴沢の道の駅によって、富士山博物館(無料)を見ることにしました。

 

富士山の成り立ちをシアターで見せてくれたり、なぜか大きな恐竜(頭だけ)がいたり(笑)リアルで見入ってしまいました。頭だけですがこんなのに襲われたらたとえ助かっても恐怖しかないです。

 

息子はお外のベンチでおやつタイムです。

1歳6カ月の彼は、背丈は成長曲線にギリギリ入る程。

体重は真ん中を少し欠けるくらい。体重だけは立派です。初めてお会いする方にはよく「ぷくぷくだね~」と褒めて(?)いただけます。

 

展示物の中には富士山周辺で見られる鳥の展示がありました。

嬉しそうに鳥を見ていましたが、そのうち扉の開け閉めに夢中に・・・(-.-)

 

ゆっくり観光してこの時点で16時半でした。

渋滞はちょっといただけませんが、芝桜まつりの帰り道になるさわ道の駅によって富士山の成り立ちをお勉強するのもとってもたのしいですよ!

つつじもきれいに咲いた遊歩道もありますし、地場産のお野菜売ってました!!

 

ちなみに・・・

芝桜まつりの50円引き券がこちらの道の駅に置いてありました。

朝霧道の駅には置いてありませんでしたのでご注意です。

スマホの方は富士芝桜まつりのHPから50円引きが申請できます。

http://www.shibazakura.jp/aboutus/

このサイトからでも!画面を見せれば50円引き。我々も使わせてもらいました。

http://coupons.tnc.ne.jp/coupon.php?id=112267

 

GWはどちらかにおでかけでしょうか。

お出かけの方は素敵な旅になりますように(^^♪

 

では次はお宿編をお届けさせてください。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

思い出の場所

こんにちは。

 

私は幼い頃、いとこの家族と一緒に毎年山梨県へ旅行へ行き保養所に泊まっていました。

この保養所は山中湖のそばにあり、湖からは湖沿いをはしる交通量の多い道を渡り、細い路地を少し歩くと右手にありました。

確か平屋造りで全室和室。お隣との仕切りはふすま一枚のお部屋もありました。

縁側があり、そこに座りおままごとをするいとこと私の写真も残っています。

 

夏は山中湖に花火があがり、多くの人出があります。

湖には縁日が出ていて私は綿菓子を買ってもらい、水辺に座って花火を見ました。

あまりにも近い位置で花火が上がるので、身体にドーンと響きます。

私はこれが苦手で、キレイな花火は見たいのに「お胸がいたい」と父の胸でいつも泣いていました。

 

屋台ではクレープ屋さんも出ていてまして、「クレープは甘いもの」という概念を大きく覆されることが起こりました。

姉がサラダ系のクレープを注文して「おいしい、おいしい」と食べていたのです。

 

一口もらいましたが、少し甘いクレープのもちっとした生地(昔は薄くてパリッとはしておらず、分厚い生地が主流でしたよね!ややもするとこれはまだ生か??と疑いたくなるくらい(笑))に、レタス・ツナ・マヨネーズといったサラダ系の具材が合うんだか合わないんだか、複雑で子供の私は甘さという分かりやすい味覚しかおいしいと判断できず、とりあえずおいしくない部類となりました(^^;)。

が、クレープって甘いものだけではないんだ!!!とはじめて知りましてびっくりしたのでした。ですから、中学生の時に大判焼き屋さんで「ポテサラ」味に出会ったときはおどきなんてしませんでした(^^)

 

じつは先日、家族旅行に出かけてきました。(こんどご紹介させてください)

河口湖にあるお宿に泊まりましたが、帰り道に山中湖のそばを車で通りました。

 

私の思い出が詰まったあの保養所はどの辺りかな。

いつも山中湖を通ると思います。

 

当時は梅宮辰夫さんの柴漬けのお店が近くにあったのですが、このお店はケンタッキーのおじさんみたいな梅宮さん等身大のお人形が店先に立っていました。

昔は観光地には絶対いましたよね!梅宮辰夫さん人形!!!

 

梅宮さんはどこに立っていたんだろう。

このあたりかな。

胸がキュンとします。

 

息子にもこういう場所を作ってあげたいな。と思うのです。

違う場所へ出かけていろいろな風景をみせてあげたいとも思いますが、夏はココ!!という場所があってもいいかなと。

しかもそれは少し人間の距離が近い場所であるとより心に残るかな、とも思います。

 

みなさんは思い出の場所がおありですか?

息子はどんな場所が幼少期の思い出として残るのでしょうか。

よっこいさんと私が影響すること間違いなしなのですが、家族で楽しく過ごせたらそれが最高の思い出になりますね。

それは車で出かけるところではなく、ご近所の公園かもしれないし、ズーラシアかもしれない。

思い出作り、楽しみながら考えたいです。

 

さて、不妊治療ですが今周期の排卵期を迎えつつあります。

来たな、今月も!!がんばれ、私の卵子さん。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

不妊治療外来

こんにちは。

 

両方の卵巣が腫れて状態が悪かった前周期、ピルを飲むことでリセットしました。

まだピルを飲んでいる時、あと2日間で薬が終わるなーというタイミングで出血が起きました。

 

「ムム!!!」と思い、二日後にクリニックへ行くと「ピルの刺激による出血」という説明を受けました。経血量はまだ少ないのではないですか?と問われ、確かに経血は少なく・・・

 

「これから本当の生理が来ます。内診の結果から見て恐らく明日・明後日くらいから」と。

ほーーー、そういうこともあるんですね!!!と長く治療していながら初めての説明にびっくりしました。

 

右の卵巣の腫れが少し残っていたので、そのまた明後日に診察。

腫れは引き、内診した様子から見ると本当の生理が来ている様子。排卵誘発剤を5日間処方されて昨日から飲んでいます。

 

通っているクリニックが新しく不妊治療外来を立ち上げました。

私はその不妊治療外来へと移行しています。

今までは一人のドクターが婦人科・産科・不妊も含めすべてを診ていらしたのですが、信頼のおける方を迎えたそうです。いままで高度不妊治療はできなかったのですが、不妊治療外来が軌道に乗るとできるようになるそうです。

 

新しいドクターは最初の診察の時、時間を多めに割いていただいて私のこれまでの治療をカルテで確認したり現在の様子などを聞いてくださいました。

この時間があったからこそ、私も新しいドクターへお願いすることの準備ができましたし、安心して治療を受けることができると思いました。

また、むやみやたらに高度不妊治療を進める訳ではなく、「運動靴さんは一人お子さんを産んでいらっしゃるから、そういう場合はタイミング法で妊娠できる方も少なくないのです。もう少し薬を飲みながらタイミングをみる方法で私はいいと思います」とおっしゃってくださいました。

もちろん、子宮の状態を見ながらとおっしゃっていましたが、高度不妊治療は時間も体力も金銭も掛かるものだから慎重に行きましょうと言ってくださってホッとしました。

 

一つ難点としては、不妊治療外来へ本格的に私が通い始めることになりますが、やはりそうなると子どもは連れて行きづらく困っています。

友人が通う不妊治療のクリニックは「お子さまは連れてこないでください」という張り紙がされているそうです。

 

私自身はまだ子どもがいない時、クリニックに来ている赤ちゃんや子どもを見ても「何で連れてくるんだろう、無神経な!」などとは思ったこともなく、ごくごく自然なこととして過ごせていました。

治療が長引き身体にダメージが出たり精神的に追い込まれていたりするとやはり子どもを見るのもツライという方はいらっしゃるだろうと理解ができます。とても理解ができます。

実際、私は二十代前半で「不妊症」と診断されたとき、街ゆく妊婦さんを見て泣いた記憶があります。

なので、出来るだけ連れて行かないようにしたいと思っていました。
これまでは上述した通り、婦人科や産科も一緒くたでしたので連れて行きやすい状況でしたが、不妊治療外来ができたことで私もちゃんと周りに配慮をしなくてはならないなーと感じています。

 

幸いなことに、この春からよっこいさんの働き方改革で平日でも息子を見てくれる時間を持つことができそうなのでお願いしています。

 

その息子は、1歳6カ月で好き嫌いが出てきましたし、食べ方が汚くなってきました。
「それじゃない!」とか「これは嫌い!!」を表わすのに「ヤ!」など言ってくれればいいのに、食材が乗ったスプーンやフォークを振り回すものですから汚くなります(-.-)

他にもおむつ替えや着替えを嫌がったり、気分じゃない時のお出かけや、行く方向が思った方向じゃないと怒ったりします。

こっ、これはいよいよイヤイヤ期か・・・

 

近すぎやしませんか?兄さん。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

肉と花

こんにちは。
 
 
これまで息子といえば濃い味のものにおっかなびっくりでしたが、1歳6ヶ月健診の日から濃い味付けもOKですし、全体的に肉食に変わりました。
 
 
健診当日はよっこいさんも一緒で、
朝早くからお家を出たので外食をするつもりでした。
健診は朝の8時30分まえからお昼の11時過ぎまで掛かりましたが、終わったらすぐによっこいさんの運転で商業施設へ。
 
レストランの表に出ているメニューをのぞいて息子も食べてくれるようキッズメニューにハンバーグがあるお店へ行くことに。(外食チャレンジであえて息子のお弁当は用意せず)
 
初めてキッズメニューを食べさせてみました。
これまで、大人の食べているうどんを口に運ぶも拒否していたのに、本格的な牛ハンバーグをバクバク食べました。
フライドポテトは食べさせませんでしたが、ハンバーグの上に乗った目玉焼きは特別に全卵食べさせて。
パンも大人顔負けに沢山いただきました。
 
 
一日に摂取する総カロリーを確実にこのワンプレートで摂った息子は大満足のようす。
私はカロリー、塩分、濃い味付けに馴れてしまったら…と気が気でない状態でしたが、おいしそうにもっともっとと食べた息子を見られて嬉しかったのでした。
 
この日を境に、息子は動物性たんぱく質から食べ始めるようになり、甘えられる存在であるよっこいさんと食事をするときは野菜を拒否し始めたりとやっと1歳半らしく好き嫌いもはっきりしてきました。
 
そして私も何かふっきれ、この日からハムやベーコンなどの加工品もわずかですが息子に使い始めました。

写真はピザトーストなんですが、
やっぱり濃い味付けに抵抗があるのでケチャップにヨーグルトを混ぜて薄めたものをパンに塗り、小さなハムとピザ用チーズを振りかけ焼いたものです。
 
 
息子は肉食系となりましたが、
一方で草木を愛でる草食(?)系でもあります。
葉っぱやお花があると、『あっ!あっ!』と指をさします。

 
昨日、横浜公園を散歩していたらちょうどスプリングフェアが。たくさーんのチューリップなどに息子も嬉しそうです。


 
 
春は気持ちを明るくしてくれる風景にたくさん出会えます。
たくさんのものを見て触れて、早くお話しできるといいなぁ。
 
 
 
一昨日、
せっかくアンパンマンミュージアムへ行ったのに寝ちゃった息子です。お土産だけ見ようと思っていたから良いんだけど…ココって場面で寝るもんですね、子どもって。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ