息子、食事の椅子

こんにちは。

 

新生児の頃からお世話になっているハイローチェア。

最初はリビングに居てもらうときに寝んねさせていました。

 

そのうち背を起こして離乳食。

 

そして幼児食

 

一台がどんどん形を変化させて、わが家は新生児の時から2歳4カ月になる今まで本当にお世話になっています☆

 

写真クリックで詳細情報を見ることができます。

わが家は上の写真とほぼ同じ、アカチャンホンポでいちばんお求めやすいお値段のものを購入しましたが、十分使えます。

ねんねしている時はゆ~らゆらと揺れるんですが(揺れをロックすることももちろんできます)、これが自動か手動かでお値段は大きくかわります。

ちなみに、わが家は手動で十分でした。あまりゆらゆらは使いませんでした(一時期大活躍しましたが、寝入る時だけだったので手動で十分でした)。

 

いまはお食事以外では使わなくなってきたんです。

そして背もたれがとてもいい位置にあるから、ちょっとだらしなくなってきまして。

いよいよ卒業することにしました。

 

リビングにある、私たちと同じ椅子で食べさせよう!

そう決めて、息子にはテーブルの位置がジャストになるようにクッションを用意しました!

 

キッズクッションは少し小さいサイズが多くて。わが家の椅子の大きさと合わなかったんです。

いろいろご意見があるようで、
小さいサイズでもクッションがお尻にフィットしていれば足が椅子の上に投げ出された状態でも大丈夫みたいなのです。
ただ私は、上部の女の子の写真のように、足が椅子の下にちゃんと降りるような形の方がいいかなと思い、大きめのクッションを探してこちらの商品にしました。

口コミで、背筋がピンとしてよい、とあったのも選んだポイントでした☆

 

すぐに送っていただけたので早速取り付けました!メジャーで図っていたのでジャストサイズです。

クッションは中で3段階になっていますので、成長に合わせて取り外せます☆

 

留め金は後ろです。

 

後ろでパチンとするタイプ

 

テーブルとの間に足がちゃんと入るか心配でしたが、大丈夫でした☆

ダメな場合は中のクッションで調整すればいいのですね♫

 

やった!背筋ピーンです(^^)

 

材質は合皮で、汚れても布巾で拭けます。

息子がベタベタした手で触った時は、私は洗剤をつけて拭いちゃいます。2度拭きしますが☆

他の商品では布製のものもあって、洗えて便利かなとも思いましたが、中には「代えのカバーが欲しいが、カバーだけで売っていない」というご意見もあったり。

私見ですが、それでしたら私は合皮で拭けるタイプでいい、と思いこちらにしました。

デザインも派手過ぎず気に入りました。

 

激しく動いてしまうお子様だと腰ベルトがないので向かないかもしれませんが、2歳4か月の息子、言葉も通じるので声を掛けるとちゃんと前を向くのでベルトがなくても大丈夫でした。

 

成長したお子さまの椅子にお困りの方はこんな商品もあるよ、というご紹介でした。

わが家のハイローチェアは、まだ見ぬ弟か妹のためにとっておいて、奥にしまっておきます(笑)

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

車両基地

こんにちは。

 

私はソフトな鉄子です。

実家沿線の私鉄は大好きで、〇〇系の車両と答えることができるくらいです。

そして最近は鉄道が大好きな息子の影響で、東海道新幹線の種類や型を覚え始めました。少ないのですぐ覚えられそうですが(笑)

 

先日、お家によっこいさんのお友だち2組が、御家族連れでいらっしゃいまして大変賑やかな一日を過ごしました(^^)

一組は名古屋から、もう一組は東京から。それぞれ小さな子供がいるので息子のおもちゃでみんなで遊んでもらいましたが、夕方のちょっと飽きちゃった時間帯にテレビを付けましたら・・・

昭和の、初めてテレビというものを見た子どもたちのように、テレビの前で立ちすくんでいました(笑)

 

名古屋に帰るお友だち一家と帰りの新幹線の時間などを話していたら、急に新幹線が見たくなりまして。

翌日、大井の車両基地へ行ってきました!

この写真は陸橋を渡っている写真なのですが、この陸橋の真下に車両基地があります。左側が横浜方面、右側が東京方面といった具合です。

陸橋は山のように緩く傾斜があります。

 

途中、右側にはりんかい線が。TWRの文字が見えました(^^)テンションが上がりました。

 

もう少し歩みを進めますと、今度は貨物線も!!よく桜木町駅や関内駅で見ている貨物。ここからくるのか分かりませんが、親しみを込めて貨物線~と呼んでみました。

 

さらに先を行きます。よっこいさん、歩かない息子をずっと抱っこです。

 

JR貨物、という看板が出てきました。よくわからないけれど、近づいている感じがします!!!

奥に、間違いなく、新幹線が見えてきました!(^^)!

 

N700A!こんなにたくさんの新幹線を見たのは初めてです。母さん、大興奮です!!!

 

しかし、正面から見ようとするとこの網が張ってありまして、当然のことながら基地内への投棄を防止するものであって必要ですよね。。。

 

諦めずに隙間からのぞいてみたり(^^;)

 

もう少し先で息子は小さな丸穴からのぞきます。

 

かぶりついてのぞきます。

ちょうど、新幹線が入線してきたところで「うわぁ、しんかんせんだー」と喜んでいました。

 

そして息子の、いえ、母の心をわしづかみにしたのは丸穴からのぞいた先にあった、しあわせのドクターイエローでした。

あぁ!!車庫にいる~!

 

私は2016年1月に妊娠に成功したのですが、
その1~2カ月前のある日、東海道新幹線の高架橋の下を走る道路で信号待ちをしていた際に、たまたまドクターイエローを見かけたんです(車の中から)。

よっこいさんと一緒にいたんですけれども、よっこいさんは道路状況に目を配っていたため見ること叶わず。私だけ見たんです。

見た者にしあわせをもたらすというドクターイエロー。
なにかいいことがありそうな予感。などと思っていた数か月後に妊娠できたので、私にとっては大切で大好きな新幹線です。

 

今回はばっちり見に行っていて、偶然見たという状況ではないけれど、それでも何かいいことがありますように。

みなさまにも。

ちなみに、これは東京側の陸橋から見た景色ですが、横浜側に回ってみると、もう一編成のドクターイエローが止まっていました❤

素敵な一日になりました☆

 

 

息子はドクターイエローより、運転席に座らせてもらったことの方が一番の思い出になっているようです。
ハートマークの下は、デレッとした笑顔です(笑)

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

上越国際スキー場

こんにちは。

 

先日、スキー旅行へ行ってまいりました。

昨年もスキー旅行へ行きましたが、息子は雪に喜ぶどころか、雪の上を歩きたくないと泣き、そりでは少し楽しみましたがすぐに室内へ入りたがるというスキー旅行になりました。

息子は1歳5カ月でした。

 

今年はというと、それなりに楽しんでくれました(^^)

 

では、スキー旅行のお話です。

 

まず、いつもお世話になっている那須のペンションに泊まり、マウントジーンズへ滑りに行こうかと思っていました。子どもへの配慮が大変手厚くて、お料理も用意してくださるので。

しかし、息子も成長してきてご飯がバイキングであればいくつか食べられるものもでてきたので、今回はスキー場とホテルの距離が近い上越国際スキー場とホテルグリーンプラザ上越にお世話になりました。

 

新潟に向かって出発です!

途中のサービスエリアで息子は持ってきたお弁当を。

 

よっこいさんはカツカレー、私はラーメンをいただきます☆

薬味のネギがいい。

 

長いトンネル、関越トンネルを抜けると一面銀世界でした。テンションが上がります!

 

「息子よ、雪だよ!!」と振り向くと、おねんねしていました。

 

新潟の冬は厳しい。南魚沼のコシヒカリが大変おいしいのはこういう気象条件とおいしい雪解けのお水があるからなのかな?とよっこいさんと話していました。

 

今回お世話になりますホテルグリーンプラザです。

この時期は修学旅行生が多くいらっしゃいました。

私たちが行ったときにも長崎から来ている学生さんと、もう一つ、どこかの学生さんがいらしていました。

 

息子は館内にあるサロモンステーションでウェアをレンタル。3日間で4000円でした。

(手袋をいやがる息子です)

こちらでは小物類(帽子、手袋、ゴーグル、スノーブーツ)の貸し出しは行っていません。

息子は事前にスノーブーツだけ買い替えて、あとは昨年使ったものがまだ使えたので持っていきました。

ちなみに館内の売店ですべてそろいますので用意していかなくてもおさいふさえ忘れなければどうにかなります。

 

装具を身につけていざゲレンデ。

息子は雪をみて喜んで歩き出しました☆去年とは違って笑顔。ほっとしました(^^)

子どもはそりを楽しめるエリアが用意されていましたので、そこで楽しみました。

私たちはご近所のホームセンターで1台1000円ほどのものを事前購入。ちなみに現地で借りると500円/日でした。

こういったプラスティックのそりではありませんが、無料でエリア内に置いてあるものもありました☆

 

そりに喜んでくれた息子ですが、2~3度試すともう抱っこに(笑)

そりエリアの横には有料のキッズエリア(一日500円/人、3歳以上から有料)がありましたが、この日はもう遅くて閉場の16時に近かったのでやめておきまして、明日にとっておきました。

 

お部屋は和洋室タイプ。

ベッドが2台置いてありましたが、我々は畳部分に3つお布団を並べて寝ました。

お風呂はお部屋にも付いていましたが、大浴場もあります。
フロントでこどもの扱いを聞きましたが、特に子どもはダメなどの規定はないそうです。

私の感想ですが、大浴場のお湯は熱めの設定をされているので乳幼児は厳しいかもしれません。
息子はよっこいさんとお風呂に入った時は何とか入ったそうですが、私と一緒に入った時は湯温度が41.2℃で大人でも熱かったので露天風呂のお湯(温度低め)で温まりました。

 

お夕飯のバイキングには低アレルゲンのメニューも別に用意してあることを確認しました。

店員さんに個別に注文するそうです。他、からあげ、ポテト、スパゲティ、甘口カレーなどのお子さまが喜ぶメニューの用意があります。基本的に毎日同じメニューですが、少しずつ変わっていました。

ある日はミニアメリカンドックがあって、大人もおいしくいただきました(笑)

 

さて、二日目は有料のキッズエリアへ行きました。

スノーストライダーが置いてあったので息子も楽しみました♫

ちいさな滑り台などで少し遊びましたが、息子はまだ雪を満喫できるほどの気持ちや体力を有しておらず、程なくして泣き始めてしまいました。

まだ彼は公園ではっぱやドングリを拾って歩いたり、電車で遊ぶ方が好きなようです。

 

昼食後はお昼寝です。

こういう時、ホテルがゲレンデの前にあると便利でした。ぐずった時もすぐ帰れますしね(^^)/

起きたらすぐにキッズエリアへ連れて行きましたが、泣いちゃったので早めに切り上げました。

 

お部屋に、館内のゲームコーナーで遊べるコインをもらえる券が置いてあったので連れて行ったらドはまりでした。ゲラゲラ笑って、他のゲームでも形だけ楽しみました。

 

最終日も午前中だけゲレンデへ出ましたが、やはり泣いてしまいまして(^^;)

大人のスキーエリアやゴンドラのほうを指差し「あっち」と行きたがって泣くのです。もうそりは飽きちゃったようでして…もう少し大きくなれば一緒にかまくらを作ったり、スキー板を買って一緒に滑ることができるのですが。

 

去年と比べて成長は見せてくれたので、来年はスキーデビューさせてみたいです!

普段はボードのよっこいさんですが、スキーもお上手なので息子と一緒に滑ってもらいたいです(^^)

 

道の駅に寄り道をして、帰路につきました。

 

あ、そういえば。

旅では何か一つ成長を見せてくれる息子ですが、今回はホットケーキを食べてくれるようになりました(笑)

見慣れない食べものに結構慎重な息子ですが、こどもちゃれんじのしまじろうが食べているのを何度も見てやっと一口。

ん?これはおいしいぞ、と気が付いて完食してくれました。

 

重複しますが、
上越国際スキー場とホテルグリーンプラザ上越は隣接しておりまして、子連れの旅客にはうれしいです。

お手洗いにはオムツが捨てられるゴミ箱が必ず設置されているのでありがたいです。

スキー客のための更衣室にもおむつゴミ箱がありました。

調乳用のお湯が必要な場合はフロントに申し出るといただけるという内容の説明をどこかで見ました。対応していただけると思います。離乳食の準備はなさそうに思いましたが気になる方はご連絡なさってみてください。

ゲレンデはスキーヤーのほうが若干多く感じましたが、それはスキー教室を受けている学生さんが多くいらしたから感じただけかもしれません。

無料のそりエリア、有料のキッズランドがあります。
レンタルは小物類は取り扱いがないのでご注意ください。ただしホテル内の売店で揃います。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

応急措置

こんにちは。
 
 
息子の背丈が伸びて、我が家の小さなカウンターに頭が届くように。
ちょうど額の辺りです。
 
 
ゴチン!!!!
 
と鈍い音が聞こえてすぐ
『うわ~ん!』
と息子の泣く声を聞くことが何度かありまして…
カウンターに頭をぶつけてしまったのです。
 
幼児は前を見て歩かないことが多いですよね。
息子はおうちのなかで前を見ずに走ることもあって、走りながらぶつけたこともあります。
 
たんこぶって、本当にみるみる内にプクーっと膨れてくるんですね(笑)
 
取り急ぎ、応急措置でタオルを緩衝材として付けました。

 
見た目が悪いのでなんとかしたいです。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

鉄道模型フェスタ

こんにちは。
 
 
1月中旬に実家へ帰省していたときの事ですが、私の父が仕事から帰ってくるなり『ほら』と一枚の紙を渡してくれました。
 
そこには、
2月2日~3日の二日間、横浜ランドマークタワーで鉄道模型フェスタが行われるという案内が書かれてありました。
 
息子は自動車より鉄道が好きなので、父が孫のためを思い情報提供してくれたのです。
 
 
せっかく教えてもらえたので
よっこいさんと息子と私の三人で行ってきました!
 

ランドマークタワーへ入ってすぐ、機関トーマスの世界が広がっていました。
もちろん子どもたちはもう大興奮。
息子もすぐ、ベビーカーから下りたがって、食いついていました。
 
鉄道模型フェスタの会場は5階の会議場で行われていました。
鉄道好きが集まっていて、意外と、というか想像通り、客層は大人な男性が多かったです(笑)
 

無論、息子も嬉しそうではしゃいでいました。
ジオラマの完成度も高くて、鉄道の名前が分からなくても楽しめました。

 
ちょうど、雪山(スキーですが)へ行く予定があったので、このジオラマにラブな私でした。
ゴンドラがちゃんと動いていました!すごい。

 
 
大人も子どもも楽しめました。
また来年も行きたいな。
 
 
 
ランドマークタワーにはおむつの交換ができたり、調乳、授乳ができるベビー休憩室があります。
また、周辺の商業施設にはベビーに優しい飲食店やベビザラスもありますのでお子さま連れには安心です。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ