那須と日光~日光編~

こんにちは。

前回、那須と日光~那須編~の続きです。

 

 

息子のプレ幼稚園、2つの園からループ付きタオルを用意するように言われまして、洗い替えも含め3枚用意しました。

うち1枚はイオンに売っていたドラえもんのタオルにしたのですが、園に持っていくとドラえもんを見た息子はタオルを全力で拒否。。。ポイッと投げて泣き始め(-_-)

翌週は別のタオル(電車のアップリケがついたもの)を持っていくと「〇〇(自分の名前)の電車のタオルだぁ」と大喜び。

2歳児は…その、粗野な言い方をしますと本当に面倒くさいです。

 

 

さて、大型連休初日から2泊三日で出た旅の二日目、

日光へ向かったのですが最初は鬼怒川温泉ロープウェイへ向かいました。

 

山頂におさるの山があり、

おサルさんと触れ合うことができるという情報を得て、息子にみせてやりたくて行きました。

私ども家族はみな申年。ボスザル(よっこいさん)とその連れ合い(私)は同い年です。

子ザルも2016年生まれで申年でした。サル一家がサルを見る。

 

山頂までは気持ちの良い空の旅。

 

山頂には売店やお手洗いはありません。ご注意です。

展望台があったので登ってみました。

 

鬼怒川温泉郷を望む、素晴らしい景色と出会うことができました。

 

展望台を降り、横にある階段を下っていくとサル山です。

(実は眺望よりサル山を楽しみにしていた私です)

 

人を見ると積極的に近づくおサルさん。

ここでは100円だったと記憶しておりますが、エサを買いまして棒を使って餌やり体験ができます。

 

エサをくれ~!!!とおサルさんが金網をガンガンガン!と揺らすので少し怖かったのですが、息子ははしゃいでゲラゲラ笑っていました。

子どもには楽しいようです。

この男の子は小学生くらいなのか一人で上手にエサをあげていました。

 

息子はまだ上手に上げることができませんので、大人と一緒に。
子ザルや痩せているおサルさんにあげました。
でも、横から先輩猿が威嚇しながらエサを奪うものだから、あげるこちらも必死になって何とか痩せている子に食べてもらえるように格闘しました。

 

サル山で楽しんだ後は昼食です。

近くのホテルが経営しているという「水辺のカフェテラス」さんへやってきましたが、ランチメニューがほとんど終わっていて私はパンケーキ(笑)

よっこいさんは唯一残っていたランチメニューのハンバーグをいただきます。

息子はキッズカレー。店内にありがたいコーナーが。これで大人は交代でゆっくり食べられます。

 

 

外には広い池があり、コイが泳いでいました。

店内に鯉の餌のガチャガチャがあったので店員さんに聞きますと、テラスに出て餌やりができるとのことでしたので早速、わが家も挑戦です。

 

鯉の口が「ほー」となって食べる様子が楽しいようで、息子は喜んでいました。

何だかよくわからないのですが、
歳を重ねるごとに憶病になっていく自分がいまして、例えばこの鯉もちょっと怖いと感じてしまったり、遊園地の少し早く走るコースターなんかも結構恐怖を感じたりします。。

 

さてさて、昼食後はもう一つのロープウェイ、明知平ロープウェイへ向かいます。

明知平ロープウェイはあの有名ないろは坂の途中にあります。

私と息子はいろは坂で酔いまして(笑)ちょっとグロッキーな状態でロープウェイへ乗り込みます。

 

頂上駅からの眺めは素晴らしく、右には男体山、奥には中禅寺湖、そして華厳の滝もばっちり見ることが来ました。

夕焼けの空と、この景色。ずっと見ていたいところですが、実は結構寒くて凍えていたので早々に車へ戻りました(笑)

今日の宿泊は宇都宮。
ビジネスホテルを一週間ほど前に何とか予約取ることができたので、日光を後にします。

 

ビジネスホテルのチェックインをすませると、もうお夕飯の時間になっていました。

宇都宮といえば餃子ですね!
きらっせ、という餃子の名店が集まったフードパークに向かいます。
ホテルのスタッフさん情報では、各名店に行けば1時間以上は待つのできらっせへ行った方がいい、とのことでしたので。

 

が(-_-)

きらっせも長蛇の列。さすがGWでした。。。
もう一度、ホテルのスタッフさんに何でもいいからおすすめのお店を聞くと、イタリアンを進めていただきました。

これなら息子もパスタをいただけるので安心でレストランに向かいました。人気店だということでしたが、ラッキーなことに席があり、おいしいパスタをいただくことができました☆

水槽の前のカウンター席にしてもらいました♫

もちろん・・・私はおいしいワインもいただきました(^-^)

 

さて、次回は最終日。
宇都宮から横浜へ帰る途中に寄り道しましたのでご紹介です。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

プレ幼稚園のことを少し。

こんにちは。
 
 
5月から息子のプレ幼稚園が始まりました。
(詳しくはまたお話しさせてください)
 
息子は、のびのび系の幼稚園としっかり教育系の幼稚園、二つ通います。
 
のびのび系が先々週から始まり、しっかり系は来週から。どちらも週1。
 
 
のびのび系ですが、
本入園ばりに手作りバックや手作り上履き入れなどの指定があり、ゴールデンウィークは針仕事。
 
そしていまも針仕事は続きます。
おやつタイムが来週にあるので、それまでにナフキンとお弁当箱入れを作るように言われています。
 
私は趣味に刺繍がありますが
久しぶりに針をもったら、ステッチの幅がバラバラ。刺す手順も忘れていて大変です。電車と線路(まだ途中)

 
ただ、通園バック類は我ながらなかなか上手くできたかな??と思います。
まあ、あのー正直なことを言えば、本を買ってその通りにアップリケもつけたので当然と言えばそうなのです(^-^;
 
 
針仕事、やっぱり楽しいです☆
ただ、ちょっと時間が足りなくて焦っていますが(^-^;

私の趣味、こんなときくらいしか役に立たないのではりきってがんばります。
 
 

帽子を被れば、夜だって雨だってお散歩に連れていってもらえると思っている息子です。(いや、本当はダメだとわかっていてやっている感があります)
写真は、『もう夕方で遅いからまた明日ね』とお散歩はダメだよと言われふてくされている息子です。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

那須と日光~那須編~

こんにちは。

超大型連休のGWが終わり、わが家は息子のプレ幼稚園が始まりました。

私はこの連休、家族旅行を2回と、他の日はプレ幼稚園に必要な通園バックづくりに邁進しました。

 

家族旅行2回、ですが
連休初日に二泊三日で那須・日光へ、連休終盤で山梨へ行ってまいりました。

 

今日は那須・日光の旅をご紹介させていただきます。
今回の旅も何度かご紹介している、赤ちゃんや子連れにやさしいお宿にお世話になりました。

 

さて、横浜市内から首都高中央環状線から東北道で北に進み、途中、佐野サービスエリアで休憩です。
このSAにはドックランがあり、さらにはちょっとした小高い丘がある遊び場あったので息子も駆けっこで楽しみました。

走り回るのが大好きです。

 

休憩後、さらに車を走らせて那須高原で下ります。

目的地は「那須どうぶつ王国」です☆

 

はじめての家族旅行で訪れた場所ですが、近距離で動物さんを見ることができる、大好きな場所です。これは2017年6月の時。

 

2年前は抱っこひもの中にいた息子ですが、いまは地上に飛び出して駆け回っています。

息子はクジャクが大好きで、クジャクっぽいこの鳥さんにも夢中で追いかけまわしていました(笑)普通に通路を歩いているんです。

 

別のお部屋には本物のクジャクがいまして、それはもう大興奮でストーカーのように張り付いていました。

クジャクさんたちは恋の季節ですが、スタッフさんに伺うとこちらのクジャクさんは時期が過ぎたそうです。恋の季節は羽を広げる姿を頻繁に見ることができるんですよね。

 

カメさんもこんな至近距離。

 

見つめあう。。。

 

2年前はなかった回廊ができていました。
那須どうぶつ王国は展示エリアが建物別に分かれていて、エリア間の移動は外を歩くんです。

天候不順の時でもエリア間の移動ができるように作られたそうです。
ここは雪が降りますからね。

実は私共が行ったときも、雨が降ってきました。すごく寒い日で風も強く外で過ごすことはできない状態です。
写真はたまたま日が差し込んでいますが、雨が降り風がビュービュー。
終いにはなんと雪まで降ってきて、もうびっくりです(-_-)

 

息子はちょっと喜んでいましたが。。

園内は広く、場所を移動するとこんなふうに触れ合える場所があるのですが(2年前の写真)

今年は雨風が強く寒いし、雪が降っているので諦めました(苦笑)

 

でも、室内は温かいです~

バクさんの餌やり体験をしました♫優しい顔をしていました。

ワンちゃんも優しくて、息子を受け入れてくれます。

 

私どもは少し早いのですがお宿へ行くことにしました。

広い家族風呂がふたつあるお宿で、冷えた身体を温めたかったので!

那須どうぶつ王国から車で5分ほどで着きます。今年もお世話になりましたペンションファミールさんです。

 

家族連れにやさしいお宿です。

プレイルームがあり、息子もこちらで思い切り遊ばせていただきました。

 

 

 

お食事は、和室の場合はお部屋食も可能です。我々はダイニングルームでいただきました。

全て手作りの幼児食。

ただ息子はハンバーグが苦手ですし、何だか分かりませんが警戒して食が進まず・・・ぐずりだしたので持ってきたカニパンとバナナを食べさせました(^^;)

 

朝食もとってもおいしそうな幼児食でしたが、息子はほぼ食べず。。。
大人がおいしくいただきました。

イヤイヤ期の2歳児で、さらに警戒心の強い息子はガンとして食べないので本当に困ります・・・

 

ファミールさんはチェックアウトの際にいつもこのように写真を撮ってくださいます。

毎年おなじ場所での写真が増えていくのは良い思い出となっています。

 

お宿のスタッフさんから「こいのぼりは見ましたか?」と聞かれました。
この時期、こいのぼりの大群が見られるのです。

お宿から車で5分とかからない場所でした。

 

駐車場(有料です)に車を停め、さっそく歩かせていただきました。

300匹以上いました。迫力があって、本当に素晴らしいです。

 

のぼり旗もこのように立ち並ぶと圧巻でした。

 

周りは菜の花畑で、GWには咲く予定だったそうですが、今年は遅れているとのことでした。

でも、緑もとってもきれいです。

駐車場にはちょっとした軽食をいただけるお店がありましたが、その店先にヤギさんがつながれていました。

息子はいいこ、いいこをさせてもらって、さらにはスタッフさんの計らいで車の荷台で待機していた子ヤギ2匹も見させていただきました。

とってもかわいかったです☆

 

私共はこのあと日光へ向けて車を走らせます。

それはまた次回にご紹介をさせていただきますね。

 

那須どうぶつ王国はおむつ替えも授乳スペースもあって便利です。
今回のように天候不順でも休憩できる畳の広いお部屋が用意されていまして、私共もそこで雨風をしのぎ、息子はおやつを食べさせてもらいました。

ペンションもそのペンションの特色を踏まえて選べば、子どもにとっても親にとっても過ごしやすい空間になること間違いなしです。
私どもが泊まった時に割とはげしい夜泣きが聞こえてきましたが、1年前の私どもも夜泣きで迷惑を掛けたかもしれないし、そもそも子供連れにやさしいペンションとして選んでいますので自然とみなさんが「おたがいさま」の精神でいるから過ごしやすいのだと思います。
お食事もおいしいし、ペンションもおすすめです♪

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ

羽田空港であそぶ

こんにちは。
 
元号が令和に変わる前日、
つまりは平成最後の日ですが、私は少し悲しいといいますか、さみしい気持ちになりました。
 
 
平成という時代は、
私に一生涯の友人ができ、
戦友の同僚・尊敬する上司との出会いがあり、
愛する人と家族になり、
そして息子が来てくれた、大切な時間でした。
 
 
そんな平成の最後がなんだかさみしくて…
ただ、昭和から平成に変わるときとは違い、華やかでお祝いムードの元号元年を迎えられたので、気持ちの立て直しも早かったのですが(笑)
 
 
さて、みなさまは大型連休をどのようにお過ごしでしょうか。
私どもは、よっこいさんがもしかしたら連休中も出社するかもしれないとのことで直前まで予定が組めませんでしたが、出社する日が確定してからすぐに旅行の予定をたてました。
その様子はまた今度お話しさせてください。
 
本日は大型連休直前の4月25日に、お友だちと羽田空港へ遊びに行ったときのお話しをします。
 
 
息子と同い年のお子さまとお母様と一緒にいきました♪リムジンバスでピューンと羽田空港へ!

 
第2ターミナル→第1ターミナル→国際線ターミナルの順に回ったのですが、どのターミナルでも展望台へ行きました。
息子が初めて乗った飛行機、JAL機がたくさん!
息子は興奮ぎみに『いってらっしゃーい、よい旅をー、気をつけてー』と叫んでいました(笑)

 
外にも出ました。

 
 
大型連休直前で、前倒しでお休みを取った方々がいらっしゃるようで、空港はかなり賑わっていました。
早めにごはんをいただきます♪

 
ハンバーグのお店でかなり美味しかったです!ただ、お子さまランチのハンバーグは恐らく手ごねではないかと(^-^;

それでも子どもたちは飛行機のかたちのお皿に喜んでいましたし、おまけのおもちゃにもキュンキュンしてました。

 
お友だちとふたりでおもちゃの飛行機で遊んでいました。

 
 
 
はなしはそれますが、
本当に困っていることで、息子は好き嫌いが激しくて、お外の食事にかなり神経を使います。

例えば、お子さまランチで定番のハンバーグ。
合挽き肉だと食べません。
さらにケチャップやソースが掛かっていてそれが手につくと怒ります。
添えられた大好物のポテトにソースが付いていようものなら大きな声で泣いて怒ります(-_-)

ごはんもふりかけが嫌だそうで残します(T-T)
オムライスでも卵がNG(アレルギーではなく好みの問題)で見ただけで拒否。
おうちでは甘辛く炒めたパプリカや、鶏ひき肉や豚ひき肉のそぼろ炒めを混ぜると食べるんですよ。お外ではなかなか難しく(>_<) スパゲティナポリタンはケチャップの酸味が苦手なようで食べません。ミートソースは気分が乗れば少しし食べます。 早く、早く何でも食べる歳になってくれ。 『おふくろ、手のこんだものなんていらない、白飯にあえばなんだっていいから!』という男子に早くなってくれ、と願う私です。       すみません、愚痴が長くて。 第2ターミナルで食事して、少しお店(おもちゃ屋さん)を見て回ったあとは第1ターミナルへ。循環バス(無料)で移動できます。  
こちらのデッキは広くて子どもたちは走り回っていました!

 

 
 
国際線ターミナル。
こちらは日本を意識した造りや飾り付けがかなり印象的。

他のターミナルにはなかった鯉のぼりの飾り付け。新しくつくられた建物だからこういう飾り付けができるのかな?

 
 
国際線ターミナルの中にプラネタリウムカフェがありまして、子ども達にも見せてやりたくて行ってきました。
 
 
なかなかよいお値段します。
大人も子どももワンドリンクオーダー。ただ、子ども向けの飲み物が少ないので事前にメニューを見てから入るかどうかご検討なさったほうが良いです。

 
子どもたちは眠くなってきたようで、少しグズリ出したのでリムジンバスで横浜へ帰ることにしました。帰りの車内は大人もウトウト…気持ちよかったです。
 
 
羽田空港には飛行機に乗らなくても楽しめキッズスペースもありましたが、息子たちはもうそれで満足はしない歳になり、飛行機をみたり走ってはしゃぐことが楽しかったようです。
 
空港内のアナウンスも楽しんでいました。
独特の呼び出し音や、日本語の後の英語での案内(笑)
 
 
息子のように乗り物が分かる歳のお子さまだと楽しめるかと思います。さらには歩けると。
離乳食なら持参なさったほうがよいと思います。
コンビニやパン屋さんもあるのでなかなか安心の空港探検ができますよ。
大人の方は旅にいきたくなるのでご注意を(笑)

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村へ