インフル/横浜の風景


こんにちは。

 

先日、インフルエンザワクチンをうつためクリニックに行きました。

いつも罹っているクリニックとは別の場所に行ったのですが、ワクチンを打つことはできませんでした。

nurse_chusya

 

理由は、私がいまおなかに赤ちゃんがいるかもしれないし、いないかもしれないとうあやふやな状態だからです。

 

ワクチンには製薬会社が複数社あるようですが、私が受けようとしてた4種ワクチンのとある会社の説明書には「妊婦および妊娠のうたがいがある者への安全性は立証されていないため、接種を控えること」とありました。

ドクターがきちんとその説明書を提示してくれました。

doctor

 

今回は控えたほうがよい、となったのです。

※ワクチンの種類によっては妊婦さんも受けることができるようですので、悪しからず。。。

 

ドクターには「申告すること、これからもしっかり続けてください」と言われました。

不妊治療を受けていることを、医療機関受診するときは必ず伝えるその心を大切にしてください。ということでした。

その治療が不妊治療の妨げになってしまったり、細胞分裂しているかもしれない身体にはリスクとなるものが存在するからとのことです。

 

不妊症の治療を受けていることを言い出しにくく、申告しない方もいらっしゃるようです。私は必ず言うようにしていますが、人の目が多くあるところですとやはり少し緊張してしまいます。

 

そのクリニックは桜木町にありました。

素敵な景色が、私の なぜか少しシュンとした心を励ましてくれました。

wpid-wp-1446639337883.jpeg

 

 

さてさて、このように素敵な景色を見ていると思いだす一つのドラマ・・・

 

wpid-wp-1446639381107.jpeg

 

横浜を舞台にした松嶋菜々子さん主演の「スウィートシーズン」です。

 

道ならぬ恋をする主人公の物語なのですが、横浜が素敵に映し出されています。物語も引き込まれるものがあり、私はDVDを購入し何度かみています。

 

主題歌はサザンオールスターズさんのLOVE AFFAIR(ラブアフェア)です。

浜っ子にはうれしい歌詞です。

 

ドラマで使用されている建物「万国橋ビル」は、家族が勤める会社の近くにあったこともあり、幼いころから見知ったビルでした。

竣工が1920年?1928年?

詳細は不明ですが80年を超える建物であることは確かです。

 

このビルは撮影スポットとして有名な場所で、スウィートシーズンのほかにも多くのドラマで使用されています。

しかし、残念ながら現在は取り壊され趣のあるビルの面影はありません。
今後は大きなビルが建つそうです。

 

ちょっとさみしいですが、新しい風景もまた楽しみなのでした。