ドーナツ食べる。人工授精


こんにちは。

 

排卵誘発剤を使用して半年。

過去の基礎体温と生理のタイミングを見ると、高い確率でタイミングが合っていたようです。

妊娠に至らなかったのはとても残念です。

 

排卵誘発剤クロミッドを長期服用する副作用として、頸管粘液の減少が挙げられます。

頸管粘液が減少することにより、精子が子宮内に入りにくくなってしまうのです。

 

私は排卵誘発剤クロミッドを半年使用しました。

薬を飲んで排卵を確実に起こして、タイミングを図り妊娠を待つ。

 

半年使用しているので、副作用は出てきます。

しばらくはこの方法は使えません。

 

次の治療としては

①しばらく排卵誘発剤を使用しないで、タイミング法を行う。

②人工授精

③体外受精

となるのですが、結果、私たちは②人工授精をすることに決めました。

 

「ゆっくりしている時間はないのです」と先生から言われました。
その言葉、全くその通りであると思えたのです。

 

第一子すら妊娠できていませんが、
よっこいさんの希望として「子供はふたり欲しい」のです。
私もできたら子供は一人より二人、と思っています。

 

そして、年齢的にも高齢出産でありますのでリスクは高くなっています。
それでなくても、日常生活で身体の衰えを感じ始めているので子宮の状況も20代の頃とは違うはずです。

 

妊娠の確立を上げるため、②人工授精、③体外受精は私たちにとっては良い選択であると思いたいです。

 

11/14から生理が始まったのですが、その三日後には病院に受診しました。

先生から人工授精の話をされましたが、人工授精に対する考え方や費用が掛かることもありますので、よっこいさんの意見を聞いてからとしました。

ただし、私は排卵しにくい身体ですので
排卵誘発剤を使用した上で人工授精を行うこととなります。

人工授精となった場合に備え、排卵誘発剤は処方してもらいました。

 

 

その日の夜、よっこいさんとお話ししました。

自然妊娠ではなく、人工授精でよいのか。

子宮のイラストをPCに表示させながら、人工授精となった場合のことも話しました。

よっこいさんの意見と、私の意見。それぞれ話をしたうえで、人工授精を進めよう!となりました。

 

人工授精や体外受精に様々な意見があるようですが、私たちは前向きに人工授精を進めることにしました(^^)

お金、ちょっぴり掛かるけれど(私にとってはかなり・・・)
あったかいおなかを用意して、まだ見ぬわが子を待ちたいと思います。

 

人工授精の話をした後、よっこいさんとダイ・ハードを見ました!

私には大きな衝撃でしたが、なんとよっこいさんは名作ダイ・ハードを一度も見たことがない・・・!

あれだけ地上波で放送していたのに・・・!!

 

ということで、よっこいさんにはTSUTAYAの協力のもとダイ・ハード1、2、3を立て続けに見てもらいました。

 

このスピード感!

よっこいさんには4.0も見てもらう予定です!

 

そして・・この日の夜は

私が食べたい!!と言っていたオールドファッションをよっこいさんが買ってきてくれました☆

セブンカフェのものです。

DSC02693-1

 

ん・・・本家のチョコよりクリーミーに感じる。。

とても好き・・・

DSC02694