カレンダーの旅~IN静岡~②


こんにちは。

 

三が日は祝箸を使い続ける。

幼い頃、母が祝箸を洗っていた記憶があるのですが、
嫁いだいま、すっかり忘れていてネットの情報で知った次第・・

わが家は祝箸を今日まで使い続けます。

 

さて、カレンダーに載っている写真と同じ風景の場所を訪れる
題してカレンダーの旅を始めました。

 

カレンダーの旅~IN静岡~①

 

つづきです。

 

三保の松原でミッション1をクリアしたら、急におなかが空いた二人。
景色もそこそこに、スマートフォンでお食事処を調べ、
急いでそこに向かうのであります。

 

急げ!
22.1

 

目指すは、清水魚市場の「河岸の市」
23.1

 

年末で、お刺身を求める方もいらっしゃり
とてもにぎわっていました!!
24.1

 

お客さんが多いためか、
お食事処を一旦休止して、生鮮品だけを売るという形をとっていたお店もありました。

 

我々は営業している中でも、
食べログ評価の高かったこちらにお世話になりました。
「おがわ」さんです!
25.1

 

並んだ時間が良かったのか、20分ほどで店内へ通されました。
我々の後ろを見ると長蛇の列になっていたので、列の後ろの方はもっと待つことになったことと思います。

 

待っている途中、壁にはメニューが(^^)
26.1

 

ネットの情報では、基本、こちらのお店は大盛り。

そして、鉄火丼やねぎとろ丼をおすすめしている方が多くいらっしゃいました。

 

よっこいさんは「鉄火丼」

私は「お刺身定食(ご飯少なめ)」でお願いしました。

 

程なくしてお食事が運ばれてきました!
よっこいさんの「鉄火丼」900円

29.1

鉄火丼と、お味噌汁、マグロフレークが付きます。

 

私の「お刺身定食」です。1080円
27.1

この日のお刺身は、マグロ3種(赤身、中トロ、大トロ)と、タコ、甘海老、いくら、あおさでした。それにお味噌汁とマグロフレーク。てんこ盛り。

 

28.1

 

よっこいさんの鉄火ですが、はじめて見る厚さにもうびっくりです!
31

これでもか!というほどのマグロがのっています!
30

 

お刺身もおいしくて、大満足のランチでした(^^)

 

市場はたくさんのお正月の品が並んで、お寿司も数多くあり、見ているだけでも楽しかったですよ!

 

そして、この市場の横には「はごろもフーズ」の建物が・・・
37.1

あのマグロフレークははごろもフーズのものだったのかな?
しかし、市場の真横にはごろもフーズとは、何だか新鮮さを感じて好感度大でした(笑)

 

よっこいさん、お魚いました?
36.1

 

 

さーて、おなかがいっぱいになったので
ちょっと観光してからミッション2に取り掛かりたいと思います。

 

観光は「久能山東照宮」。
歴史好きのよっこいさん向けの観光地です。

 

東照宮と言えば日光が有名ですが、

この久能山東照宮は、徳川家康が亡くなったその日に葬られた場所なのだそうです。
その後、日光へうつされたとか。

 

いざお参りへ!と駐車場を出てビックリ。。。
どうやらお山の上にあるようです・・・!
41.1

 

割と急です(:_;)が、歩きやすいです。
しかし、ヒールや靴底が皮では大変危険な道でした。
43.1

 

視界が開けると、きれいな景色!
登る甲斐があるというものですね(^-^)
45.1

 

駿河湾はきれいでうれしいけど・・
まだかなぁ

44.1

 

と、思っていると終点っぽい!・・・?
47.1

 

あれれ、上に続く階段が見えるね・・・
まだあるようだね・・・

とちょっと萎える。
心拍数が上がって、暑いよっこいさん。
48.1

 

もうひと踏ん張り、行きます!
50.1

 

石段のひとつひとつが高いので、小さなお子さまにはなかなか厳しい神社。
52.1

 

でも頑張って登ると、こんなに立派な本殿に出会うことができました!

53.1

54.155.1

 

もう少し登ると、神廟もありました。
58.1

なるほど、日光東照宮で見た神廟と似ていました。

 

本殿の手前、神馬が祭られている場所がありました。

看板には「安産、無病息災、子授け、縁結び」
もちろん、お参りさせてもらいました。

59.1

 

ちらっと観光。と思っていましたが、
とても見どころある神社で、長居しちゃいました。

 

体力に自信がない方は、無理なさらずに・・・
と言いたくなるような神社ではあります。

しかし、途中までは日本平からロープウェイも出ているようなので、要検討ですね。

 

さてさて、ミッション2をクリアすべく久能山を後にして龍巌淵へ向かいます。

もうすっかり夕日の静岡です。
65

 

龍巌淵は「富士」「桜」「川」が一緒に収めれるカメラ好きには有名な場所だそうです。

龍巌淵に着くともう夕焼け。
急いで撮影された場所を探します!

 

かれんだー1

 

どこだろうね。
67.1

 

カモ「もうちょっと奥だよ」
68.1

 

ここ・・・!このアングルは、近い!

69

 

 

カレンダー
かれんだー1

実際

71.1

 

もう間違いないでしょう!ミッション2クリアです(^-^)
よっこいさん3

 

なぜか、撮影ポイントを見つけると大笑い。
しかし同時にカメラマンさんが絶景を求めてココにやって来て、
写真を撮ったと思うと感慨深い思いになりました。

 

寒くなってきたね、
ミッションもクリアできたし、横浜に戻ろう。

73.1

 

横浜からは違う角度で見る富士山。
とても雄大で、圧倒的な姿でした。

素晴らしい一日をどうもありがとうございました。

DSC02963

 

 

カレンダーの旅、始まったばかりです!

何年かかるかな。でもこれで北海道や未踏の地である四国に行く口実ができました(*^^*)ウフフ。