入笠山のすずらん


こんにちは。

長野県にある入笠山(にゅうかさやま)は、すずらんの名所です。

富士見パノラマスキー場が併設され、登山もできる、スキーもできる、スノーシューもできる万能なお山ですね。

 

5月生まれの私は、どうしても 誕生花であるすずらんを見たいのです。

 

6月のある日、 元気のなかった私を気遣って
よっこいさんが旅行に行こうと言ってくれました!

 

ということで、すずらんがなる入笠山へGo!
お天気上々、車で向かいます。

DSC01125

 

1日目は陶芸です。

azHwk8EYWFc8NDh1439290389_1439290434

よっこいさんはカレー皿を作ります。黙々ですね。
私は銘々皿を2枚作りました。
仕上げはプロの方が行ってくれます。
後日、郵送にて送られてきます。楽しみ!

 

さて、2日目は本命のすずらん群生地の入笠山を目指します。
駐車場に車を止めて、ゴンドラで向かいます。

ESPEEJnRWnl5W9k1439290670_1439290701   DSC01158

絶景です。

ゴンドラ山頂駅に到着してすぐ目の前、すずらんが群生しています!
写真をたくさん撮りましたよ。

DSC01165

中にはしょぼんとしているすずらんもあり、
ちょっと時期が遅かったかな?といった具合です。
(6月13日に行きました)

 

さて、このゴンドラ山頂駅付近には歩いて回れるコースがありまして、何種類もの花が植えられています。
展望台もありました!眺めが最高です。

DSC01167 DSC01170

 

貴重な花(?)の釜無ホテイアツモリソウというお花と出会いました。

DSC01175

 

さらに足を延ばすと、入笠山湿原という場所があります。

DSC01187

ココは本当にすごい場所で、すずらんが一面に咲きほこっています。 すずらんの香りも漂っていてよい香りです。

(写真がない・・・)

 

日差しサンサン!

こうなったら、名物ルバーブソフトを食べよう! となり、ルバーブ味だけにするか、ミックスにするか悩むよっこいさん。

結果、ミックスに。 私は欲張りなので、いつもミックスです。

DSC01178

 

ルバーブソフトを食べて元気になったので、
午後はどこに行こうかと、悩み中。

少し車を走らせると、奈良井宿があったので向かいます!

DSC01196

すてきな街並みです。

 

ちょっと暑かったので、よっこいさんは本日2本目のアイスクリームをいただきお宿に帰ります。

 

さて、最終日3日目。

ココ↓行きます!

DSC01200

 

御開帳は終わってしまいましたが、善光寺に到着です。

DSC01211

この山門は二階にあがることができました。(有料です)

長野の街を一望です!

また、この山門にある「善光寺」の文字の中には5羽の鳩が隠れているそうですよ!

私たちは4羽まで見つけることができました。

 

そして、こんな看板にも出会いました・・・

DSC01209

 

善光寺の境内は本当に広くて、たくさんの宿坊もありました。

本堂ではこちらも有料で「お戒壇巡り」を体験することができます。御本尊様がある場所の下を通って、仏様の分身であるお錠前に触れるというものです。

このお錠前までは真っ暗闇の中を壁に手をあてながら進みます。
本当に光が全くないので、大人の私でも不安になるくらいです。

みなさん一列になり真っ暗闇を進むので、
前の方にごっつんこしてしまうこともあります。

よっこいさんは前の方の背中に何度かあたってしまったそうです(苦笑)

撮影はもちろん、スマートフォンなどの明かりもNGです。
小さなお子さんも大人の方と一緒に入っていましたよ。
暗闇が苦手でなければ、とてもよい思い出になると思います。

 

さて、楽しい時間は過ぎるのが早いですね。

そろそろ帰らないと、です。

 

締めは信州グルメ!ソースかつ丼!!

DSC01222

さくさく、ジューシー。甘辛のさらっとしたソースがご飯にあいます。

おなかいっぱい、大満足の信州旅でした!!!