私事(1月の治療)


こんにちは。

 

大きな地震で恐怖・不安な思いをされた方、悲しい思いをされた方がいらっしゃることと思います。

どうかこの被害からお立ち直りになり、一日も早く健やかな毎日が来るよう遠くからでありますがお祈り申し上げます。

 

 

さて結婚してからの不妊治療は

具体的に「子供を産む」という治療に変え

タイミング指導、そして人工授精も経験しました。

 

昨年末の受診では、次の人工授精のタイミングを決めに行ったのですが、

残念ながら私の排卵、つまり人工授精に適したタイミングが

年末年始に重なってしまいました。

 

年末年始、当然ながらクリニックは休診。

 

ということで、

この周期はすべての治療をストップして来月に照準を合わせることにしたのです。

 

 

排卵誘発剤も飲まず、年末年始は

大好きなお酒と共に過ごしまして・・・

 

 

ただし、できる限り自力でがんばろうと、

排卵検査薬を10日間分くらい購入して毎朝検査。

 

検査薬が陽性を示した日にタイミングを持つことは続けました。

 

※詳しくは以前の記事 今周期 をどうぞご覧ください!

 

 

カッコ内は排卵検査薬の反応を示しています。

12/27 D13 (-)
12/28 D14 (-) タイミング※1
12/29 D15 (-)
12/30 D16 (-)
12/31 D17 (-)
01/01 D18 (+) ※2
01/02 D19 (+) タイミング※3
01/03 D20 (-)
01/04 D21 hCG注射 タイミング
01/05 D22
01/06 D23 タイミング

 

※1 12/28は一応D14で一般的に排卵を迎えるころであるためタイミングを持ちましたが、検査薬は陰性でした。

 

※2 1/1は陽性でしたが、早朝の時点ではまだ薄い線でしたので夜にもう一度測りました。しかしその時点でも朝よりは少しだけ濃いかなーという程度の薄い線でしたので見送りにしました。

 

※3 1/2は早朝検査で濃い線の陽性でした。
以前よりドクターから「陽性反応出てもそうすぐに排卵するものではないのですよ」と言われていたので、素人判断ですがその日の夜遅くにタイミングを持つこととしました。
実際、1/2の夜遅くでもう1/3を迎えるかもしれないという時間帯でのタイミングでした。

 

休診だったクリニックは1/4から再開したので、早速受診しに行きました。

先生に内診していただくと、私の卵巣にはなぜかまだ排卵していないタマゴがあるようで、1/4と中一日あけて1/6にタイミングを持つように指導あり。

 

その後はタイミングは持たず、赤ちゃんを待つ日々となったのです。

 

つづく