妊娠超初期症状 その前に


クリニックより、妊娠の診断をいただきました。
お役に立てればと思い、私の妊娠初期症状を載せます。
ご不要な方には申し訳ありません。
なお、近々カテゴリの変更を考えております。

 

 

こんにちは。

先日載せました 私事(1月の出来事) の通り、妊娠したことがわかりました。

 

そして、 妊娠かも、と思ったのは で載せました症状で、はじめて妊娠を疑い始めたのでした。

 

私の身に起こった『妊娠超初期症状』についてお伝えしていきたいと思います。

今日は本当に恐縮ですが、私の身の上のお話をさせてもらいます。

 

 

以前より載せています通り、排卵誘発剤などを使用してない周期だったので排卵日が乱れました。

よって、ここからは日数を記載するのに高温期になってからの数え日「高温期〇日目」という記載にいたします。
基礎体温がなんとなく上がり始めて、高温期の突入かな?と思ったのは1月7日でした。グラフですとこのような感じです。

妊娠したときの基礎体温2

 

赤丸ふたつ目、高温期突入と思われる日です。
D24です。

 

赤丸ひとつ目、タイミング D19
赤丸ふたつ目、高温期突入 D24
赤丸みっつ目、インプランテーションディップ? 高温期6日目
赤丸よっつ目、胎嚢確認 高温期16日目  です。
ちなみに、緑丸はHCG注射を打った日です。

妊娠したときの基礎体温2

 

私は昨年、お仕事を辞めました。

ローンが残っている状態ですので、返済計画が狂いましたが…(-_-)

お仕事での様々な出来事、私の心の強さなどが理由です。

 

仕事が影響していると思える基礎体温のグラフ。
精神状態の不安定さで、よっこいさんにつらく当たり、泣いてしまったりと、大きな迷惑をかけていました。

家計を圧迫することになるけれど、お仕事を辞めたい。
そして家族計画に少しでも良い状態に身体を持っていきたい、と連日伝え話し合いました。

後悔するかもしれないけれど、お仕事は辞めました。

 

社会から離れることはとても苦痛でしたし、今も考えてしまうことがあります。

が、お家を清潔に保ったり、おいしい(?)料理を作ったり、役所の用事を済ませたりと、充実した毎日を過ごしています。

 

辞めてからの基礎体温は、徐々にではありますが教科書に近づいている感覚があったので、もう少し時間をかけて、なんて思っていたのですが・・・

3カ月ほどたった今年1月に妊娠したのです。
思ったよりも早く妊娠に至ることができました。

 

私は初めて「仕事を辞めてよかった」と思うことができました。

 

ドクターも驚いていました。

妊娠は奇跡

本当にその通りですね。

 

仕事を辞めれば子供を授かる、これが万人に言えることなどとはちっとも思っていません。

不妊には人それぞれ理由があり、またその理由すら見当たらない方もいらっしゃいます。

私が妊娠できたひとつの要因として、規則正しい生活と精神衛生を保てる生活を送っていることがあるのだと思います。

 

 

次回は具体的にD〇日目、高温期〇日目にこんな症状があった、というお話をさせていただきたいと思います。