食べもの求めてさまよったら


こんにちは。

 

くりこ庵。
神奈川県をはじめ、東京、埼玉、千葉にある「たい焼き」のお店です。

sweets_taiyaki

 

相鉄線横浜駅西口の改札を出た5番街入り口に店舗があります。
数年前から若い方を中心に、連日混み合っています。

 

横浜駅を利用して通勤していた私は、会社帰りに買って帰りたいのですが、人通りの多い5番街でたい焼き屋さんに並ぶのは何となく恥かしい・・・
同僚に見られちゃったらなぁ。なんて小さい悩みを抱えていました(笑)

 

母にリクエストを出すと、日中に横浜駅で買い物をしたときに私の分も買ってきてくれる、そんな機会で食べていました。

「何が恥かしいの?」と母。そうですよね…そんなお年頃ではないですよね。

 

さて、母は「たい焼き」より「大判焼き」派。
御座候(ござそうろう)さんの大判焼きが大好きなのです。

赤あん
aka

白あん
siro

写真は㈱御座候ホームページより

 

御座候さんは横浜駅ですと、髙島屋さん、そごうさんにあります。
ひとつ持つとずっしりと餡の重みを感じます。
結構おなかいっぱいになりますよ(^^)
あんこはきちんと甘みを感じるものの、どーんとした甘さではないので、一つを気持ちよく食べきることができます!おすすめ!

 

さてさて、くりこ庵さんのたい焼きについてですが。
結婚したいまは、さすがに母に買ってきてほしいなんて言えないので、がんばって西口で買うしかない!と思っていたら、みなとみらいにマークイズという商業施設が数年前にできまして、その中にくりこ庵さんが出店しているのです!!!

ということで、
もっぱらみなとみらいの店舗で購入しています!

oishisa2
㈱くりこホームページより

 

一昨日もみなとみらいへお買い物に行った帰り道、くりこ庵さんに寄って買っちゃいました(^^)
よっこいさんはあんこよりクリーム派!
そして私はクリームも大好き!あんこも好き!紫いもも好き!
迷いに迷って「くりこあん」を選びました!

くりこあん。店名と同じ。気合を感じます。

ホームページによると・・・
店名に由来した「横浜くりこ庵」の自信作。栗がたっぷり入った高級栗あんです。季節商品1番人気のあんこです。
(品質維持のため6月~9月はお休み)

とあります。
おや。一昨日(20日)買ったのですが、まだくりこあんありました。
ギリギリセーフといったところでしょうか、ラッキーです(^^)

 

お家にいらっしゃいませ!
1

トースターで焼きました。
表面カリカリ。お顔も凛々しい!
2

割ってみると栗がゴロゴロ!
3

お夕飯の後なのに、ぺろり。
甘すぎないこのあんこが大好きなのです!!

おいしいー!!

 

 

と、食い意地が張っているので食べ物のためによく歩く・・・

先日も父の日の贈り物を選びに、デパ地下めぐりで横浜駅西口~東口間を2往復。

 

そんなことをしていたら、足が異様にダルくなり。。
「これは…(悲)」と警戒していたら、案の定で何度も繰り返している皮膚病が再発。特発性色素性紫斑という病気です。

 

これは、足に圧がかかると足の毛細血管が破れ、赤い細かい発疹が足に広がってしまうという病気です。

血管がもろくなってきた中年、特に男性に多く現れる病気だそうです。
ドクターによると、デパートの店員さんやマッサージ師さんなど、過度に足に圧がかかる方も多いそうです。

 

私は座っている時の姿勢の悪さが気になって、お家にいるときも立ちながらテレビを見たり。お買い物も休憩せず、ずっと立ち歩いてしまいます。。

そんな生活をすると、ふっとこの病気が出るのです。
痒みを伴うからやっかいです。

しかし、足に負荷がかかる山登りではなぜか出ない。。。
不思議です(^^;)

 

この病気で皮膚科に行くと、経口投与で止血剤とビタミンCを、
塗り薬でかゆみ止めが出ます。
いまは妊娠中ということで、止血剤以外を処方してもらいました。

 

以下、御見苦しい写真ですので、ご興味のない方は飛ばしてください(汗)

 

 

 

右足の様子。初期の段階で受診したので広がり度合いは軽度であります。
左足はもう少し広がってしまいました。

膝の裏や、ふくらはぎの内側が好発部位です。

ashi

 

食べ物を求めてさまよった結果の皮膚炎。
食い意地、恐るべし・・・

 

 

かゆい・・・

何だか眠れない・・・