妊娠高血圧症の疑い


こんにちは。

 

ふたりホントに最後の旅 IN箱根・伊豆 2

で載せました通り、足のむくみにずっと悩んでいます。

 

7月の終わりころからむくみ始めたのですが、

8月すぐにクリニックの検診があったので相談したかったのに、なぜかこの日に限ってむくみがない・・・

で、翌日からまたパンパンに腫れあがって痛くて歩くのもやっとなほど。。。

足首がなくなり、足の甲がぷっくり。

歩くとブルンと動くのです。水分がたまっている感じです。

 

DSC0456

 

前回の検診から2週間後。

34週の検診があったので今日こそは!と朝起きて足の具合を見ると、パンパンです。

よかった(?)、これでわかってもらえる。

と、いざ検診へ。

 

 

看護師さんに「むくみがひどくて悩んでいます」というと、看護師さんもビックリ。

「あら、やだ!もしかして尿たんぱく出ました???」と聞かれました。

nurse_surprise

 

実は今回34週の検診から、いままで通っていたクリニックを卒業して実際に産むことになる病院の検診へと切り替わったのですが、

この病院は自分で尿検査キットを使って尿たんぱく・尿糖の値を調べ、母子手帳へと記入するのです。

 

そして、はじめての尿検査キッドで、初めて尿たんぱくがプラスに振れて、

「いままで尿たんぱくなんてマイナスだったし、これは何かの間違いかもなぁ」などとのんきに考えて、後で看護師さんに結果の見方をもう一度教えてもらおう、などと思っていたところだったのです。

 

そんな中で「尿たんぱく出たか?」と聞かれ、びっくりして尿たんぱくが出るとどうなっちゃうのですか??と逆に質問しちゃったりして、ちょっとしたパニックでした。

unhappy_woman4

 

どうやら妊娠高血圧症を疑うらしく、
症状としては高血圧が一番で、次いでむくみ・尿たんぱくプラス・体重増があるようなのです。

 

私はこれらの症状のうち、むくみ、尿たんぱくプラス、(短期間での)体重増がありました。血圧は正常値です。

 

当然病院からは、塩分を控えるように、体重の増加は1週間で500g・2週間で1㎏であるがこれをかならず守ること、と言われてしまいました。。。

そして、これからの検診では血圧についても注意深く見ていくとのことでした。

 

わたくし、妊婦の努めは体重管理だと思っていまして、割とちゃんと体重管理していました。

助産師さんからも「もう少し太っていいよ」と言われていたくらいで。。。

 

ですから、1週間で2キロ近く太ってしまった時には、貯金があるから大丈夫!って思っていたら急にむくみだしてしまって。。。。

短期間に一気に太るのは身体に負担をかけとてもよくない事で、これは私の怠慢でありました。

 

いまは塩分6g/日をゆるく守っています。一食2g程度ということですね。

外食は極力せず、自分で作る料理は減塩料理を心掛けます。出来合いのものはナトリウム量などを気にしています。

いまはナトリウム量から塩分換算する公式を覚えちゃったくらいです(笑)

※ちなみに塩分量を抑えた食事にしてから、むくみはだいぶ良くなりました。まだまだむくみはありますが(^-^)

御見苦しくてすみません。。。

mukumi

 

 

数年前に妊娠していませんでしたがやはりむくみで悩んだとき、ナトリウム量を調べてから食品を購入していました時期がありました。

当時は塩分換算が面倒でしたが、最近の食品はナトリウム量の下に「食塩相当量〇〇g」と書かれている食品を本当に多く見かけるようになり、便利です!

これはいい試みだな、と思います(*^_^*)

 

先日はとあるファミリーレストランに入ったのですが、メニューにもカロリーのほかに食塩相当量が書かれていました。しかし、その塩分量にびっくりしました。

注目してみると2gで抑えられているものはほぼなくて、唯一サラダやごはん・パンは2グラム以下で食べられそうでした。

 

おいしいものって、塩分もカロリーも高いのですね。

よっこいさんがよく言っている。「高カロリーなものはおいしい」って(笑)