妊娠線予防


こんにちは。

 

私は1月に妊娠がわかり、

出産予定日が9月中旬くらいです。

 

寒かった時期はつわり症状があり、

つわり症状が治まってくると季節は暖かくなって、

後期の今は夏を迎えています。

 

いい時期に妊娠したな、と自分では思います。

 

と申しますのは、私は代謝が悪くすぐ体重増があります。

冬は夏場に比べ2~3キロほど太りますが、今年の冬はつわり症状によりその体重増がありませんでした。

そして、つわりも収まり食欲が旺盛になった中期から後期の今は、夏場ですので汗をかいたり高い気温のおかげで代謝も冬場よりは良い状況。

体重管理に苦労するだろうと不妊治療中は思っていましたが、時期がよかったです。

 

 

 

そして妊娠がわかった時から妊娠線予防に努めています。

おなかを中心におしり、太ももの付け根、胸、二の腕などを入念に。

そしてほかの部分も全身、お風呂上りにクリームをつけています。

 

お友達から妊娠のお祝いとしていただいたアマールカの超高級クリームも使いました!
こちらは白いクリームで、ベタつかずとてもよかったです(^-^)ほんのり香りがあって、お風呂上りに塗るといい匂いでした♬

高級なので、気の小さい私はチビチビ使っていました(笑)

見た目もとってもかわいくて、Sちゃんには本当に感謝です。

4571284860353_LL

 

 

 

そして、試供品でいただいたものも使っていましたが、初期からいまに至るまでずっと使っているのがコチラです!

 

 

ニュートロジーナのボディ用です!

すごい保湿されるので夏場も敬遠せず使っています。

冬はすねのあたりがカサカサになって割れてしまうのですが、今年は妊娠線予防で毎日ニュートロジーナで保湿していたので、ひび割れ知らずでした。

もちろん、おなか周りも保湿されてしっとりしています。

 

冒頭、体重のお話をさせていただきましたが、妊娠線予防として急激な体重増を避けるのも大切と聞きました。

皮膚が無理に伸びようとして妊娠線ができてしまうからのようです。

なるほど・・・

 

妊娠初期から後期のほんの数日前まで、ずっと長いあいだ胃もたれ感がありましたが、後期の後半を迎えたいまはそれが嘘のように胃もたれ感がなく、食欲旺盛です。

こんな時、最後の最後で妊娠線ができる方もいらっしゃるようなので、私も気を付けたいと思います。

 

しかしながら、妊娠線予防でクリームをお探しでしたら、ニュートロジーナはおすすめです(^^)

お肌に合う、合わないがあると思うのでその点は気を付けていただければと思います。

ちなみに、ご紹介した品はベリーの香り付きですが、

 

 

 

香料がないものもあります。

 

そして、ポンプ式のもありますが。。。
最後まで使い切ることがなかなか難しかったです。よって庶民の私は上記で紹介したチューブ式がおススメです。

 

 

妊娠線予防のクリームは専用のものもあって、かわいくて使いやすそうですよね!
私はたっぷり使いたかったので、安価で手に入りやすいニュートロジーナでいまもがんばっています!

今夜も使います☆