38週検診とからだの症状


こんにちは。

 

臨月を迎えたいまは毎週、病院の検診があります。

病院の検診は私にとって、とても楽しみです。

超音波検査で赤ちゃんの画像を見ることができること、赤ちゃんの成長を確認できる場であるからです。

taiji

 

そしてもう一つ、私がよくウィンドウショッピングを楽しむ街の近くに病院があるためです。

病院で検診を終えた後は、洋服や雑貨を見て回って、へとへとになって帰ってきます(^^)

 

38週を迎え、もう思ったように体が動かないのでウィンドウショッピングもほんのちょっと。

適宜ベンチに座りながら休み休みです。

 

からだの症状としては、

・恥骨がいたい

・足の付け根がいたい

・時々生理痛に似たおなかの痛みがある

・1日2回もお通じがある(まれに、です。つい先日まで便秘で悩んでいたのに(笑))

・おなかが張る機会が多い

・赤ちゃんの動きにキレが無くなった(笑)

・眠りの質が悪い

・足のむくみがひどい(塩分控えバナナや納豆食べても症状がでます)

 

といった具合です。

 

そして昨日、38週5日を迎えましたが病院で検診でした。

相変わらず尿たんぱくはプラスに振れていますが、血圧は正常値なのでスルーです。
増加し続ける体重についても、今回はスルーしてもらえました(笑)

 

検診では、子宮底の長さ、心音、内診、超音波検査を行いました。

クリニックから病院へ移ってから、赤ちゃんは超音波検査で性別がわかる体制をとってくれません。赤ちゃんのサイズが大きくなって、隠れちゃっているようです。

恐らく男児だけど、産まれるまでのお楽しみと言ったところでしょうか(男の子用のものしか用意してないけれど(´・ω・`))

 

内診ではドクターが触診をしてくださいました。

赤ちゃんの頭は下りてきている、だけど子宮口は開いていない。とのことでした。

子宮口を開かせるために、お腹が張るような機会を増やしてくださいとお話をいただきました。

よく歩いて、お腹を張らせて出産を迎えさせるような感じでしょうか。

 

もういつ産まれても大丈夫な成長度合い、とドクターからも太鼓判いただきました。

実は私ももう早く産みたいな、という気持ちです。

からだを動かすのにとてもしんどい状態になっています。横になってもおなかが苦しく、赤ちゃんも苦しいのか、おなかの中で嫌がるように動きます。

私が苦しい時はおなかの中で動けない彼もきっと苦しいと思うのです。

そして私の節度ない食欲のせいで体重増加が著しく、出産に影響が出ないか本当に心配なほどになりました。

 

9月14日の今日から大潮、17日は満月です。こういう時は出産が多い傾向にあるようですね。

tsukimi_jugoya_usagi

 

心の準備はしておこうと思っていますが、まだ予定日前なのであまり期待し過ぎないようにしたいと思います。

 

母からは初産は予定日より遅れるでしょう、と言われています。

全く同じ言葉を友人からも言われました。

私の出産予定日は一度変更しています。最初9月26日でしたが、赤ちゃんの成長が早いために、妊娠初期の段階で9月22日に変更となったのです。

後期のいま、赤ちゃんはごくごく標準的な体重のようなので、もしかしたら変更前の9月26日ごろになるのかな、などとも思っています。

 

でもこればかりは周りの大人たちがやいのやいの言っても、赤ちゃんと私の身体の細胞達が相談して決めていることと思いますので、何とも言えませんね(笑)