39週5日検診。ざんねん


こんにちは。

39週の妊婦検診へ行ってきました。

 

検診当日は、真夜中2:45に起きたと思ったら

そこからほぼ40分おきに目が覚めてしまいました。

おなかが痛くなっていて欲しい、と起きるたびに思いましたが、残念ながら今日も陣痛には恵まれませんでした。

 

寝不足の中、起き上ると

やはりむくみは横になっても治っておらず、ツライ状態です。
メディキュット、頑張りすぎて破れそう・・・

 

ドクターにこの状況を見てもらいたいのですが、

なぜか検診に行くとむくみが引いてしまうから不思議です。

もちろん、今日も検診ではむくみが引いていて「そんなにむくみはないね」と言われてしまいました(笑)

 

しかし、尿たんぱくはプラスの値。

 

そして恐ろしいことにこの一週間で1.5キロ太ったので、指導が入りました。

出産に障りがあるので塩分を絶対に減らしなさい、と。。。

そして糖質脂質も減らして、これ以上体重を増やさないようにしよう!と。

 

 

私のいまの一番のストレスが、この体重です。

ちっぽけな悩み、と思われてしまうかもしれませんが、

食事の量を減らしても、ヘルシーを心掛けても、歩いても、何をしても毎日少しずつ太ってしまって今日を迎えました。

そして助産師さん、ドクターから注意を受けたのです。

 

なぜ太ってしまうのかわからず苦しい、と正直に伝えました。

すると、「わかるよ」と助産師さん。

私も妊婦の時そうだった。恐らくむくみからくる体重増ではあるとは思う。ただ、臨月のこの時期、1週間に増加して良いのは500gまで。1.5キロはやっぱりいけません。

だからがんばろう!と。

 

分かってもらえたこと、経験している人がいたこと、具体的なアドバイスをもらえたこと。

気持ちを理解してもらえたことで、私は思わず涙が出そうになってしまってこらえるのに必死でした。

 

私は、自身のプロポーションのために体重管理をしているのではありません。

おなかの子が健康に、少しでも分娩時に楽に出てきてこれるように、と思うからなのです。

揚げ物食べている場合じゃなかった・・・

 

母子手帳の39週検診の欄には、『塩分制限』とはっきり記載されてしまいました。

反省です。

 

昨晩は豚しゃぶをお酢と胡椒でいただくことにしました。

うん、おいしい(^-^)白いご飯がすすんじゃう(笑)

 

楽しみながら出産を迎えなきゃ!

毎晩、体重計の数値にイライラしたり、気分が沈んだりしていたけれど。

今日からおいしく楽しみながら減塩と体重キープをがんばります。

 

ちなみに、赤ちゃんは下りてきているけれど相変わらず子宮口は開いていないとのことです。

この言葉にも撃沈・・・

 

次週の検診予約しましたが、次週に病院へ行くということは予定日を超過しているということになります。

ドクターからは陣痛促進剤を使用した計画分娩の話をします、と言われています。

 

ただ、検診のときはまだまだな子宮口でも、陣痛はいつ来てもおかしくはない時期なのですよ、と言っていただきました。

今晩かもしれないし、明日かもしれませんね。

 

よっこいさんは大切なことは後回しにしないタイプ。

私は・・・気が進まないと後回しにしちゃうタイプ(._.)

おなかの子は私に似て、居心地の良いおなかにとどまろうとしているのかな(笑)