崎陽軒の工場見学!(^^)!


こんにちは!

 

実は・・・

夏の話ですが、崎陽軒の工場見学に行ってきました!!

 

予約は超激戦!

3か月前の1日から電話予約。

受付開始の8時に電話をしてもなかなかつながらない!!!

諦めずに何度も電話すると、やっと電話口に出ていただけました。

感じの良い女性の方で、手際よく予約を入れてくださいました。

※ちなみに車で来場したい方はこの時点でスタッフさんにお伝えします。

 

よっこいさんは平日勤務なので、3か月後の8月土日に工場見学を入れようとしたのです。

予約の電話は8時20分ごろにつながったのですが、すでに土日は二日ほどしか空きがない状況!ちょうどお盆あたりの土日が空いていたので予約をしました。

 

さ、3カ月間待ちに待った崎陽軒の工場見学です!

外壁工事中です(笑)!港北インターチェンジあたりにあります☆

k1 k2

↑このプチミュージアムショップは見学者だけでなく、一般の方でも入ることができます。

よっこいさんと私も一度訪れて、蒸したてのシウマイを購入して食べました!(^^)!

 

見学者用の名札が!テンション上がります(^^)

k3 k4 k5

 

まずは受付をして、順次説明会場へ通されます。

まぁ、その・・・お子様連れでも飽きないような仕掛けはあるのですが・・大人だって・・・ね!

k6

 

会場です!結構な人数が入るようです!!

k07

 

座席指定 。席には見学用パンフレットとお手拭きやお醤油が入っているおなじみのセットが置いてあります。これがあるということは・・・・ムフフ!!後ほどアレを食べることができるのかしら!

k08

 

開始時刻までは自由時間。

周りに展示してあるものを自由に見ます!

k09

お醤油が入っている陶器製の「ひょうちゃん」。歴代のものが並んでいます。

そして、こんな楽しい写真も撮ることができます!

k122

私もシウマイ娘になれました(笑)

おべんとうはいかがですか?

 

歴代シウマイ娘の衣装たち。

k11

初代もかわいいですが、二代目も素敵ですね。

 

待ち時間が意外とあったのですが、スタッフの方が気を利かせていろいろとお世話をしてくださいます。

各テーブルにはpuzzleが配られました!お弁当パズル(^^)k13

よっこいさん、挑戦!!

シャシャッと完成しちゃいました(笑)

k14

 

 

そして、テーブルの上にはひょうちゃんを描いてみよう!という紙が。

画伯のよっこいセンセイ、ちょっとドキリ。

もちろん、書いてもらいます(笑)

k15

 

画伯、パンフレットのひょうちゃんをモデルに描いてます!描きながら笑っちゃってますっ!

k16

 

 

ちなみに、私はこちらのひょうちゃんをモデルに描きました。

k17

 

 

よっこいさんはこちらのひょうちゃんをモデルに。

k18

 

左はわたし、右はよっこいさんです!!

k19

おや?上手に書けたね~!なんて、子どもを褒めるようによっこいさんを褒めました(笑)

本当にお上手。

 

 

さ、工場見学開始の時間です!

ここからは撮影NGなので画像はありませんが、崎陽軒の歴史をがわかるVTRを見て、そのあと生産ラインを見て回りました。

 

シウマイの餡(挽き肉など)が運ばれていく様子や、どんどん出来上がるシウマイに歓声!

箱の生産組み立ても自社で行っているとのことで、箱が組みあがっていく様子も見ることができました。

横浜工場ではシウマイや月餅の製造がおこなわれていて、鶴見工場ではお弁当の製造がおこなわれているそうです。なるほど。だからここにはお弁当の見学がないのですね。

 

そういえばちょっと話はそれますが、初めてよっこいさんのご兄弟へ挨拶に行くとき特製シウマイを手土産にしようと、事前にご近所の崎陽軒の店舗へ行って朝一番でも品物はあるかどうか聞いてみたら・・・

「ちょっと待ってくださいね、工場に聞いてみます」といってサッと電話して聞いてくださいました。「こ、工場???」と思ったのですが、このフットワークの良さと緊密な製造と販売の関係性にこの企業はすごいなぁと思ったのでした。

 

 

 

さて、工場見学が終わると先ほどの会場までもどりアンケートの記入をします。

書き書きしていると、シウマイのいい匂いがしてきて・・・

配られました!!

k21

写真ですと分かりづらいのですが、特製シウマイ(左上)が1つと、昔ながらのシウマイが2つです。

 

よっこいさん、まだ食べないで!!

写真を1枚、撮らせてくださいっ(笑)

k20

 

 

もういい??いただきますっ

k22

 

我々のテーブルに置いてあったひょうちゃんの絵柄は・・・ユーモアがありました(^^)

k23

 

よっこいさん「おいしい」笑みです。

k24

昔ながらのシウマイは文句なし、とってもおいしい!

特製シウマイは、昔ながらのシウマイに対して大きく、干し貝柱が増量となっていて味わいが深いです!!!もうほっぺが落ちちゃいます(*^^*)

 

デザートもありますよ!月餅半分が一人ひとつ配られました☆宇治抹茶でした。

k25

 

 

何気なく食卓にあげている崎陽軒のシウマイは、とても衛生的で管理された環境の中で作られていることがわかり、ますます好きになりました。

工場見学で案内してくださったスタッフの方々も、きっと自社に誇りを感じているのだろうなと思いました。これからもおいしいシウマイを期待しています!!

 

k26

k27