母子手帳、記録


こんにちは。

 

横浜市の母子手帳はここ最近、ミッフィーが表紙に描かれています。
今年のミッフィーは赤いお洋服を着ています。

dsc04699

 

市町村によって母子手帳の大きさはまちまちで、

ゆえに母子手帳ケースの購入が難しいのですが、

私は結局購入しませんでした。

 

母子手帳ケース、本当は欲しくて探しに探したのですが

好みのものがないうえに、ケースに入れたら逆に手帳の隅の紙が折れちゃいそうだな・・・なんて心配があったりで(._.)

 

横浜市の手帳は少し大きくて、A5サイズ。

そんなこともあって、ネットの画像だけでは不安だったり

端っこが折れちゃうのは避けたかったので・・・神経質ですかね(笑)

 

 

お友達はどうしたのか聞いてみると、

100円均一のケースで済ませた、これで十分。とのこと。

2歳の子どもをもつお母さんのいうことだから間違いない。ということで、私も100円均一のケースにしています。

 

何の不便も感じないのですが、かわいさには欠けます(笑)

これから子供の診察券が増えていったら、母子手帳ケースも良いのかもしれませんね。

 

さて、その母子手帳には妊婦の記録欄がありまして、

週数に応じて感じたことや出来事を自由に書けるようになっています。

dsc04702-1

 

私は切迫早産気味であったので、早めに産まれてくると思っていたのですが・・・

まさか妊娠40週~の欄に感想を書くことができるなんて思っても見なかったです(笑)

昨日、妊娠36週~39週の期間で起きたことを母子手帳に記入。

ここまで長かったな、と以前自分が書いたものを読み返しました。

 

こうやって十月十日、大切にお腹の中で育てられ、無事に産まれるよう周りの人たちから願われて産まれてくる赤ちゃんは尊いですね。

私もきっとそうやって産まれて来たから、いま幸せに暮らせているのだと思います。

ありがとう、家族。ですね。

 

なかなか出てこない赤ちゃんに、やきもきしちゃいがちですが

母はあなたの幸せを願いながら今日も安全かつアクティブに過ごしたいと思います。

 

なにせ、ウエイトコントロール指導入っているんで!アクティブに!!

dsc04700