そういえば入院 陣痛怖し


こんにちは。

 

そういえば、どうでもいいことかもしれませんが・・・

わたくし、生まれてから36年のあいだで入院生活を送ったことはありません。

幸せな健康状態・・・

 

ドッグでも入院経験はなし。

自分の厄年には、両親のどちらかが必ず厄を被ってくれて入院しているので、厄年を迎えるたびに病院通いはしていましたが、自身の入院経験なし・・・

bg_hospital_room

 

父は豪快な人ですが、神経は繊細で入院する度に「眠れない」と言っています。

母は「病院食のおかゆが口に合わない」「味が薄い」とさすが主婦で食事面が気になるよう。衛生面も。

 

こんな両親の意見を聞いているので、

入院はできればしたくないな、と思っていました。が、

するんですよね、近々。

 

スマートフォンアプリでご紹介した「まいたま」。

a1

 

毎日、妊娠出産の知識を提供してくれるアプリですが、昨日の内容がこの入院についてでした。

「今回の出産が初めての入院体験になる人もいるでしょう」との文章に、はっとしました。

私だ、と思いました(^^)

 

私がお世話になる病院は、4人部屋か個室かの2択です。
どちらも母子同室となります。

 

まずどちらが希望か事前に聞かれ、当日は空き状況により希望の部屋に通されます。例えば、個室を希望していても陣痛で運ばれてきたとき満床の場合は4人部屋になります。逆もしかりです。

 

私は4人部屋を希望しましたが、実は個室もいいな・・・なんて思っていました。

陣痛が本格的になって病院へ行くと、陣痛室というところに入りひとりで頑張らなければならないのですが、個室だと陣痛中も過ごすことができて家族が部屋に入ってお世話してもらえるのです。

 

想像を絶する痛みだという陣痛。ひとりで不安・・・

と、いい大人が怖がっているのですが(笑)

 

家族にお世話してもらえたら心強いであろうと思いますが、同時に私の性格だとわがまま言っちゃいそうな気持ちもあり個室も裏腹。

 

まぁ、陣痛は誰でも乗り越えなければならないので良いとして。(良くないけれど)

大部屋の良いところは費用面もそうですが、周りのママさんたちの様子を知ることができることと思っています。

「〇〇しなければならない」と少し強迫観念が強い傾向にありますので、あんな感じでいいんだなー、と周りを見ることができればうれしいと思っています。

 

しかし赤ちゃんが夜中に泣い時、周りに気を遣ってしまいそうでそれもまた考えものです。お互い様だから、と言われても気になってしまう・・・入院前のいまから((+_+))

 

 

どんな出産・入院生活になるのか、不安半分・楽しみ半分です。

 

40週5日の本日。赤ちゃんはおなかの中に居たいそうです。

のんびりの赤ちゃんのために、検診で計画分娩の相談をしてきます!