産後、実家帰省中



こんにちは。

 

私の出産体験をもう少し時間が取れるようになったらつづりたいと思うのですが。

とりあえず、ちょっとずつ更新できればと思っています(^^)

 

病院で出産をして、生後6日目で退院をしました。

退院後は横浜市内の実家に帰省をして、今日で帰省二日目となります。

入院中のリズムとは違う、実家のリズムに私も息子も少し戸惑い気味ですが、これから徐々に慣れるのだと思います。

 

taiin_miokuri

 

 

 

詳しくは後日ご紹介しますが、

入院した病院は母子同室でありましたが、お見舞いに訪れた方すべてが病室に入れるわけではなく、病室に入って赤ちゃんに触れたりできるのは配偶者と互いの両親のみでした。

 

おじいちゃん

%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%84%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%be

 

私には姉がいますが、出産当日忙しい中職場からせっかく駆けつけてくれたのに、ガラス越しの面会でした。(姉、ごめん)

 

帰省したいま、「おばちゃまですよー」とかわいがってくれます(^^)

おばちゃま、やっと抱けました。

 

 

昨日はなぜか私の気持ちが沈み気味。

母の昔ながらのアドバイスも、うまくやり過ごすことができずに

反論したり、寝ている息子を見ながら泣いたりと感情のコントロールが難しかったです。

そんなときに、仕事おわりのよっこいさんが実家に来てくれて、お夕飯を私の家族と一緒に食べたり、初めての沐浴を一緒にしてくれたのです。

そのことで、私の気持ちがだいぶ落ち着いて、

今日の深夜は気持ちにゆとりをもって泣く息子と向き合うことができました。

 

%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%81%ae%e6%88%91%e3%81%8c%e5%ad%90

 

今日は恐らく寝不足からくる頭痛が(笑)若くないので!

時間を見つけて、少しでも眠ろうと思います。夜中元気な息子に、ちょっとヘロヘロな私でした。

 

前職でお世話になった男性の先輩。

私が妊娠したことを報告した時、先輩は奥さまとともに不妊治療を経て娘さんを授かった経緯を教えてくれました。

出産の報告もしましたが、その返信にこんな一文がありました。

これからが本番。いろいろと大変なことがあるけれど、そんなときは本当に心の底から望んで辛い思いをして授かった子だと思い返してみることです。

 

分かっているつもりだったけれど、はっとしました。

そして、母にあたったり息子を前に泣いてしまった昨日は、この言葉をよっこいさんに会ってやっと思い出しました。

 

睡眠不足は判断力や思考能力を低下させるからね、少しでも寝ましょう!

これは、入院中に助産師さんからさんざん言われた言葉です。

 

 

だから、いまから寝ます!

そして、気持ちが沈んだ時こそ先輩の言葉を思い出したいと思います。

 

そうだった。私はずっとこの日のために治療をしてきたんだった!

よぅし!今日も寝不足だけど、何だか頑張る気持ちが湧いてきました♪♪

 

 

ブログランキングに参加しています(^-^)