出産体験6 授乳


こんにちは。

9月28日、男児を出産しました。出産体験をつづっています。

出産体験1 陣痛がやってきた
出産体験2 本陣痛と戦う
出産体験3 いよいよ出産!
出産体験4 後産
出産体験5 母子同室

も、併せて御覧ください!(^^)!

 

 

授乳について。

 

妊娠中に思っていたことは

「できるだけ母乳で頑張ろう。母乳が出なければ粉ミルクにしよう」とか

「お家では母乳、外出先はミルクにしよう」などと思っていました。

 

母が私を育てていた時、私が3カ月くらいの時に母乳の出が悪くなり、以降完全粉ミルクで育てたということを聞いていたので、私もそうなるのかしらなどと思っていました。

また、義姉の話ですが
完全母乳で育てていたら出先の授乳(場所)で苦労したらしく、粉ミルクに切り替えるも哺乳瓶では飲んでくれず。。。なるほど私も母乳だけでなく哺乳瓶に慣れさせておこう、と思ったり。

 

粉ミルクを使うことに何ら疑問も抱かずでした。

 

しかしインターネットで調べると、どうやら出産する医療機関によって「何が何でも母乳!」というところがあるらしく、対して「とりあえずミルク」というところもあったりするようで・・・

 

私のお世話になる病院はどうなんだろう??
と、ちょっと心配ではありましたが、「まずは母乳、足りなければミルク」という考え方だそうで、母乳だけで頑張らなければいけないという訳ではありませんでした。

 

私は『母乳だけ』というこだわりがなかったし、 お乳が順調に出るとは思えなかったので病院の方針にほっとしました。

 

出産体験5 母子同室

でも記載した通り、初めての授乳は入院中に助産師さんから指導がありました。

母乳は『何もしなくても出る』という訳ではなく、 赤ちゃんに吸ってもらうことで出るようになるから、なるべく吸ってもらうようにしましょう。

という指導があります。

でも、最初は足りないだろうからミルクもあげましょうね。と。

akachan_junyu

 

私が入院した病院では、母子同室なので基本的に授乳はお部屋で行いますが、別に授乳室が設けられていて、ここにはミルクが入った哺乳瓶が常時用意されています。

搾乳機が必要な方は借りられるようになっていて、助産師さんもこまめに授乳室に来てくれて授乳のアドバイスをくれます。

 

24時間開放されていますので、例えば真夜中にどうしても赤ちゃんが泣きやまず同室の方に申し訳ないときなど、授乳室へ逃げ込むこともできるのです(笑)

 

授乳室で初めての授乳の指導を受けたとき、助産師さんが私と息子をのぞき込んで言ってくださったのは「乳首の形がいいので赤ちゃんもきっと吸いやすいですよ」と。

なるほど、乳首の形も重要らしいです。

 

そして、見よう見まねでお乳を吸わせてみましたが・・・

初日にして、乳首が切れました(´・ω・`)

 

原因は乳頭だけを赤ちゃんに加えさせていたことと、

乳首から赤ちゃんの口を外す術を知らず、無理に引っ張ったことにあります・・・

 

とっても痛いです(:_;)

乳首から赤ちゃんの口を外すには、吸っている赤ちゃんの口の端に私の小指をぐぐっと差し入れます。

この外し方をしないと、とんでもないことになります(*_*)

 

ちなみに授乳の種類と量ですが、病院からは以下のように指導がありました。

 

まずは母乳を与えます。

ミルクを追加するときの目安として 1回量=日齢×10ml(但し、毎回全量追加するとは限りません。母乳の増加によりミルクが不要になることもあります)

 

私は母乳を与えた後、赤ちゃんが飲み足りなそうにしているので日齢×10mlの量を与えていました。母乳が思うほど出ていなかったからです。

そして、退院後のミルクの量ですが、これも病院から1日80~100mlとして、多くても120mlにしましょう指導ありました。

 

入院中は授乳室にスケール(体重計)がありますので、そのスケールに赤ちゃんを洋服着せたまま乗せて体重を計り、母乳を授乳後にもう一度測ることでどれだけ母乳が出たかを知ることができます。

例えば授乳前3000g、授乳後3030gだと、差し引き30gくらいの母乳を赤ちゃんは飲んでいる、ということになります。

私は両乳吸わせて30~40mlの母乳が出ているようでした。

赤ちゃんが一日に必要とされる量からこの母乳分を引くことで、粉ミルクの量が決まるわけです。

 

しかし、退院後はスケールがないのでどれだけ与えたらいいのか本当にわからなくて不安な日々です(いまも)。

 

先日、息子の一カ月検診で息子の体重推移をみた助産師さんが「体重を見るとちょっとだけミルクの量が多いようなので減らしましょう」の指導。

1日あたり30gの体重増加が平均とのことですが、息子は1日当たり38gの体重増加でした。

体重曲線の中に納まるので問題はないそうなのですが、それでもこのままどんどん増やしていくと体重曲線からはみ出してしまいますので、指導が入った次第です。

 

搾乳機などがあれば、母乳がどれだけでいるのかわかるのでしょうが、私は搾乳機を持っていないため自分の母乳量をつかめていないです。。。

 

息子の体重管理は私しかできないと思うと、気が引き締まります。

実家帰省中、母が「ベビちゃん、ミルク足りていないようだからもう少し飲ませてあげなさいよ。かわいそうだよ」と言われ。。。かわいそうなことをしているのかもしれない、と粉ミルクの量をちょっと多めに作ったりしていました。

するとどんどんムチムチしてきて・・・そんなときの1カ月検診でしたので納得の結果だったのですが。

 

アカチャンホンポやデパートの授乳室にスケールが置いてありますので、こまめに授乳前・授乳後の体重を計り自分の母乳量を把握していきたいと思います。

いまはそれしか母乳とミルクの量をどれくらいにするか目安にするものがないので。。。

 

混合で育てている方々はどうしているのだろう?(._.)

新米かあさんは不安な気持ちで授乳しています(笑)