グズグズ君と脂漏性湿疹


こんにちは。

 

息子が誕生して50日超。

 

少し前まで簡単に抱き上げていたのに、今では腰が痛くなるほど重くなった体重。

ベビーバスはゆとりがありすぎて入れるのに苦労しましたが、今ではちょうどよい、というか小さくなりました。

お乳を上手に吸えるようにもなりました。

 

生後7日目の息子
dsc04806

 

最近の息子
saikin

 

少しずつ成長していく彼。

泣き方も変わってきましたし、夜寝つかない時のあやし方も少し前とでは違います。

 

この二日間ほど、息子はずっとグズグズ君。

日中も夜も、ミルクの後だってグズグズ君です。

抱いたりおむつを替えたりちょっと見守ったりするのですが、涙を流して泣いている彼。どうしたもんじゃろのう、と途方に暮れてしまいます。

 

少し前から息子は「脂漏性湿疹」という、新生児から4カ月くらいの乳児に多く発症する湿疹を罹っています。

顔と頭、ひじの内側に出ています。

dsc04981

 

赤いポツポツが広がっているのですが、ひどいのは耳でして、膿んでしまって傍目には痛そうです(:_;)

 

mimi

 

息子は耳を気にする様子はないのですが…

こんなにひどくなる前に小児科には行っていまして、脂漏性湿疹との診断をもらっていました。

 

このくらいの赤ちゃんにはよくある湿疹で、お風呂で石鹸を使ってきれいに洗い、清潔を保てば次第に良くなるそうです。

保湿剤を塗ってもOK。「ジクジクしだしたら薬の検討もするので受診してください」と言われました。

 

よかった、どうやら大事には至らないものらしい!
毎日お風呂も入れているし、まぁ、大丈夫だろう!と思っていたのですが…

その三日後(昨日)、夕方になって耳が膿み出しました。

昨日、日中の様子
dsc04982

 

昨日、夕方の様子
mimi

 

病院に行かなきゃ!と思いネット予約を入れようとパソコンを開くと、当然翌日の今日は祝日なので外来はやっていない・・・

 

「たかが皮膚炎」かもしれませんが、その皮膚炎で眠れなかったりずっと不快感で気分がすぐれないことは大人もあることです。

心配になって、19時近い時間で時間外でしたが小児科に電話しました。

 

まず、もうドクターがいないので時間外診療できないとお話がありました。
明日も外来はやっていない、もし今日診てほしいということであれば、横浜市の夜間救急センターへ電話してほしいとの案内がありました。

そして、電話口で対応してくださった看護師さんは、息子の症状を聞いて「聞く分には緊急性をさほど感じない。膿んでいるところは清浄綿で優しく拭き取り、お風呂では石鹸で洗い、石鹸が残らないようによく洗い流してみよう。その上で明後日に外来受診をしたらどうか」とアドバイスをしてくださいました。

熱があったり、お小水の回数や授乳が減ったなどの症状が出ていたら要注意らしいです。

 

私は看護師さんに話を聞いていただき、アドバイス頂いたことで平常心を取り戻せて、とりあえずは言われた通り清浄綿できれいにして、お風呂でもちゃんと洗うことにして様子をみることにしました。

dsc04983

 

もしかして、このところの息子のぐずりはこの皮膚炎のせいなのかな??

と思いますが、それは私の都合の良い解釈かもしれなくて、本当のところは別にあるのかもしれません。

 

第一子。初めての事だらけで、不安になることは承知の助。

だけど、誰かから「大丈夫」と言ってもらえないとオロオロしてしまう私なのでした。

 

 

余談…

出産前に様々なものを準備している時の話ですが、授乳時に乳首を清潔に拭くための「清浄綿」を用意するように記載してある指南書がいくつかありましたので購入はしたのですが。。。

実際は一切使わず。

無駄なお買い物しちゃったかも、と思っていたところで今回の膿をきれいに拭き取るという重要な役目を果たしてくれることになりました。

買っておいてよかった(笑)