「おべんとう秋」で秋を満喫!と、峠の釜飯


こんにちは。

 

崎陽軒のおべんとう四季シリーズをコンプリートしようと頑張っています(^^)/

頑張らなくてもコンプリートできます♪

 

今年は「春」「初夏」「夏」を堪能しました!

 

↓過去載せたものです↓

「おべんとう春」で春満喫!

「おべんとう初夏」で初夏を満喫!

「おべんとう夏」で夏を満喫!

 

おべんとう秋は11月31日までの販売でした。

11月のある休日、車で崎陽軒のお店まで行き買ってきました!

おべんとう秋!

dsc04984

 

それではふたを開けます(^^)

dsc04986

 

パカッ

dsc04987

炊き込みご飯の上にあるにんじんのもみじがきれいですね。

デザートのおいもも秋を感じさせる一品です。

 

鶏きのこご飯です。もみじとまいたけも一緒です☆しっかりご飯に味が付いていました☆

dsc04988

 

おかずは煮物(^^)/
椎茸煮、蓮根煮、人参煮、ゴマ入り肉団子と玉子焼きです。

dsc04994

 

こちらは山クラゲと春雨とえのきだけのあえ物です!

dsc04993

 

そして主役!昔ながらシウマイが2つ!と、鮭の塩焼きです☆
今回もシウマイにはお醤油が付いていますが辛子はついていませんでした。残念。

dsc04992

 

デザートは大学芋♫ラブ!

dsc04991

 

どれもこれもご飯によく合うおかず(^^♪

あっという間に完食です!

dsc04995

 

 

授乳中はおなかが空きます・・・

もちろん(?)このお弁当だけでは足りず、パンもいただきました(苦笑)

 

さて、よっこいさんはリニューアルされたという中華弁当です!!

dsc04985

 

白いご飯、エビのチリソース、黒酢の酢豚、シウマイ、チンジャオロースー、春巻き、油淋鶏、蒲鉾とクラゲと錦糸卵の酢の物、付け合せといった内容。

ちなみこちらのシウマイには醤油&辛子がちゃんと付いていました・・・うらやましい。

dsc04990

メイン料理の一つであるエビのチリソース。

よっこいさんは甲殻類が苦手なので、メインの一つをいただいちゃいました☆ウフフ(^^♪

 

さてさて、崎陽軒では四季シリーズのしめくくり「おべんとう冬」が12月1日から発売されています。来年1月31日までの販売です☆

dt_16obefuyu

㈱崎陽軒ホームページより

これまたおいしそうなお弁当ですね。包装紙の椿もコロンとしていてかわいらしいです。

食べなくちゃ(^-^)今月中に食べられるといいな、と思っています。

 

 

この崎陽軒のお弁当と同じくらい、見かけたり売っていたりすると買いたくなるお弁当。

それは「峠の釜めし」。

dsc05014

 

お家のポストにインされていたスーパーの広告を見ていたら、駅弁フェアで売っているという。

しかも数量限定!!!

 

少し遠いので、行ったことのないスーパーですが
よっこいさんに車を出してもらって、息子も付き合ってもらって(笑)

販売開始時刻を1時間近く過ぎて到着しましたら、残り2つという状態!!ギリギリセーフで一つゲットしました!!!

dsc05014

 

ぱかっ!

dsc05015

 

おいしそうです!甘辛く煮てあるシイタケ・ごぼうや鶏肉、ほくほくの栗とシャキッと歯ごたえの残る筍・・・そして薄く味が付いたご飯。うーん!たまりません!

dsc05016

 

添えられていたお箸も上等です☆使いやすいです。

dsc05017

 

お口直しのお新香はかわいらしいおかまの形の容器に入っています♫

dsc05019 dsc05020

少しですが、わさび漬けがありうれしいです☆

 

この峠の釜めしの器は直火にかけることができるので、実家にいたときはよく茶粥を作って食べていました。今回の器もとっておいてお料理に使いたいと思います。

ちなみにレシピはおぎのやのホームページにも載っていますよ。見るだけでも楽しいです(^-^)

 

写真は撮り忘れましたが、よっこいさんはこれまた駅弁界では人気のアイドル(?)「牛肉ど真ん中」をいただきました☆

b_big_doma

有限会社 新杵屋ホームページより

 

 

おべんとうって、どうしてこんなに人をワクワクさせるのでしょうか。

私は幼稚園に通っていた時、母の作るお弁当が本当に楽しみでした。幼い頃の記憶がよみがえります。

母がそうしてくれたように、私も息子に色鮮やかでおいしいお弁当を作ってあげたいです。

こうやって、親の思いは次の世代へ引き継がれていくのですね。

駅弁に負けない愛の詰まったお弁当を作ることができるように、お料理の腕を上げたいと思います。