はじめてのクリスマス


こんにちは。

 

昨夜は普段見ないのですが・・・SMAP×SMAP見ていました。

さみしい気持ちですが、その気持ちにも勝てない眠気で22時半に息子が寝るベットルームへ。

よっこいさんはすべて見たのか、見ていないのか?

しばらくしてからベッドルームにきて、文字通りの川の字で親子三人寝るのでありました。

family_bed_kawanoji

 

さて、今年のクリスマスはどのように過ごされましたか。

わが家は私の実家でクリスマスをしました。

christmas_party_animal

 

 

本当はツリーを買って、大人だけケーキを買って(笑)

出来合のものでお夕飯を済ませる予定でした。

 

が、実家に用事がありその周辺でお買い物をしたかったので。
実家のみんなに息子を預けてよっこいさんと買い物へ行こうとすると母から「ケーキとケンタッキーを買っておいたから後で食べよう!」と(笑)

 

そんなつもりで来ておらず、

洗濯物も干しっぱなし、一応お夕飯の支度もさらっとしてあったり。

 

「クリスマスケーキと一緒にエヘア(息子)の写真を撮ってほしい」と母からお願いされたので、ご厚意に甘えることにしました。

 

もろもろの所用を済ませて実家へ帰えり、みんなでクリスマスケーキとエヘアの撮影タイム!初めてのクリスマス!

syacyo

 

ケーキは実家近くのおいしいケーキ屋さんのもの!

ずっと食べたかったので母さん(私)はうれしいぞぅ!!

 

私の母が「ケーキ屋さんに行ってクリスマスケーキにエヘアの名前を入れてくれと頼んだら断られたんだよ。クリスマスという特別な日で対応できないみたい」と言われました。

ありがとう、母。
愛を感じるけれど、誕生日じゃないから大丈夫(笑)

 

私の母、もう少し落ち着いて孫と接するタイプと思っていましたが、どうやら初孫はとてもかわいいもののようです。

父も、私が幼い頃とても厳しく叩かれたこともしょっちゅうでしたが、いまは目じりが下がりっぱなしです。息子のためにいろいろとプレゼントもくれます。

 

撮影後、ケーキとチキンをいただき家路につきましたが、携帯に母からメールが入っていました。

 

「エヘアが大人になって今日の写真を見ている姿を想像すると、涙が出る」という一文がありました。

 

私は急に寂しくなって、息子に早く成長してほしいと思いました。

 

私の父と母、何度か「エヘアが大人になるころにはもう生きていないな」と言うのです。

「お酒が飲めるころにはもういないのか」と。

 

そんなこと言わず、孫のために長生きしなくちゃ。そのために煙草も少なくして、お酒もほどほどにしてね。

 

こうやって子供を持ち、やっと親のありがたみを本当の意味で感じられるようになったのに、同時に親の終末を考えるようになるのは寂しいというか、何とも言えない気持ちです。

結婚をして、孫を見せることができて、少しは親孝行できたのかとも思いますが、もっともっとこの子の成長を一緒に見守ってほしいと思うクリスマスイブでした。

 

ちなみに・・・息子は「えへ、あー!!」と泣くので私の実家では「エヘアちゃん」と愛称が付いています。このところ成長して「えへ、あー!!」のなき方は少なくなりました(笑)

 

息子は先日遊びに来てくれた私の友人の長女ちゃんから、はじめてのクリスマスカードをもらいました!こういう愛にあふれるカードを作ることができる長女ちゃんの心がすばらしいと思う。

card