育児日記


こんにちは。

 

日中の洋服はよだれだれけになっても良い服しか着ることのできない運動靴です。

 

一昨日はお正月飾りを玄関のドアに付けました。

鏡餅もお部屋に。

年神さまをお迎えする準備は整いました(^-^)

 

今年ほど、年末感がないのは初めてで

それはお仕事をやめ子育て中の事も大いに関係していそうな。

大掃除だって、全くできず。

 

カーテン類も洗いたいのですが、なかなかかなわず。

産まれたらできないかも?と、臨月を迎える直前に洗っておいたのが幸いです。

 

さて、恐らくどの病院・産院でもやっていることと思いますが、赤ちゃんを産むとある記録を毎日つけることになります。

それは、睡眠・おしっこ・うんち・母乳やミルクのタイミングを記載するものです。

助産師さんなどはそれを見て、新生児の健康チェックや母親へのアドバイスをくれたり。

フォームは違えど、恐らく皆さん付けているのではないでしょうか。

 

私は物覚えが悪く、「あれ?前回のミルクって何時にあげたっけ??」なんてことが絶対に起こるんだろうな、と産む前から分かっていて(笑)

退院後も記録をつけられるように臨月の時、ポチッとこちらを購入しました。

↓ ↓ ↓

 

育児日記、というキーワードで調べるといろいろな商品が出てきます。

私はいろいろな商品をみましたが、コチラの銀鳥さんの日記に決めました!大正解です(^-^)

使いやすいです☆

 

nikki2

 

睡眠、おしっこ、うんち、母乳ミルクの欄が設けられ、それぞれ記入します。

nikki3

 

健診時や赤ちゃん訪問で区の方がいらっしゃる時などに「睡眠は何時間ですか?」「うんちおしっこは一日何回くらいですか?」と聞かれるのですが、日記つけといてよかったーと思いました(笑)

授乳のタイミングも、この日記をみて「そろそろだな」と思ったり、ちょっと心配なことがあると一週間前の様子などを確認することができます。またメモ欄もあるので、その日の様子を書いておくと後で思い出にもなります。

 

フリクションを使って記入すると間違えても消せるので便利ですよ(^^)

nikki1

 

先日、2カ月の振り返りを日記に書いた、と申し上げましたが、それはこの育児日記に書いたのでした。

いま流行りの言葉ではないですけど、これはわたしや息子にとっての『レガシー』ともなるわけで、あまりネガティブは書かないようにしなくちゃ!と思っていましたが、困ってしまったことも正直に書くことで振り返った時の助けとなりますし、また思い出にもなりますね。

ちなみに、車のレガシーは好きです。フォルムが(笑)
わが家の車はレガシーではないのですが☆彡

 

育児日記は月齢が進むと、記入欄「おしっこ」がなくなり「離乳食」欄が増えます。

nikki5

 

ページの右下には赤ちゃんのイラストが描かれてあるのですが、これも日数が経つにつれどんどん成長しています。ページをめくるのが楽しみなのです!

覚えの悪いお母さま、レガシー目的のお母さま、おすすめです(笑)