大好き、雪の宿


こんにちは。

 

三幸製菓さんから出ている「雪の宿」というおせんべいをご存知でしょうか。

私が幼い頃からある商品です。

 

幼い頃は好んで食べていましたが、大人になってからはなかなか自分から買うこともなく、職場でこのおせんべいが好きな方がたまに配ってくれていただくくらい。

そんな雪の宿ですが、いまドはまりしています。

pic-yukinoyadoimage

三幸製菓㈱ホームページより

 

良く妊娠中にひとつの食材に執着することは聞きますが、出産後もあるのですかね??(笑)

産後、無性にこの雪の宿が食べたくて食べたくて。
三幸製菓さんには貢献している!といっても過言ではないくらい食べています。
欠かせません。

 

最初は「粒より小餅」という商品からいただいたのがきっかけです。

これはお酒にも合うので妊娠前からよく購入していて、産後に実家へ帰省して口さみしい時に食べていたのです。

母乳には生クリームなどはあまり良くないと聞いていたので、おかきならいいかなと(笑)

こちらはおかきのミックスなのでいろいろな味が入っているのですが、その中に雪の宿とのコラボでおかきに白いミルクが付いているものも入っているのです。

saisyo

これが甘じょっぱくておいしいです(^^)

で、母が「お買い物に行ってくるけど、おかき買ってこようか?」と声を掛けてくれた時、たまには違うものをと思い、ぱっと浮かばなかったので「じゃ、雪の宿」と答えたのが始まりです。

 

「ゆ、雪の宿!!!おいしい!!!」となり、以後、中毒となっています。

私がいつも雪の宿を食べているので、父がそんなにおいしいのかと一袋食べてみると・・・父もファンに(笑)

「ねっ?おいしいでしょ?」となぜか自慢げになっちゃう私です。

 

で、ですね。

これだけいただいていますと、エラー商品にも出くわすわけです。

見つけたとき、ニンマリしちゃいました。なんだか、ツウになった気がします(笑)

img_20161217_184411

 

どうでしょうか、食べてみたくなりましたでしょうか(笑)

おいしいですよ!

 

 

さてさて、今年も今日で終わりですね。

どのような一年をお過ごしでしたでしょうか。

私たち夫婦は運よく息子を授かり、家族三人でこの大晦日を迎えております。

不妊治療は暗く険しい道のりに感じ、昨年の今ごろはお正月にいい報告ができない事をくよくよと悩んでおりました。

治療に対する苦痛や悩みはなかなか男性に理解してもらうことが難しく、よっこいさんに聞いてもらうも、いまいち説明しきれない自分もいて歯がゆく感じることも多くありました。

私の場合、仲の良い友達が不妊治療をしていたことで、わかるよ!と言ってもらえて幸いでしたが、そうもいかない方もいらっしゃることと思います。

どうか心穏やかなお正月を過ごされますようにとお祈りいたします。

 

今年もこの日々のブログにお付き合いくださりありがとうございました。
来年も大好きな横浜のこと、お菓子や私共の暮らしぶりを載せたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

申年の運動靴より