抱っこひもを試す


こんにちは。

 

子どもを持つと、アカチャンホンポやベビザラスなどのお店へ行く頻度が増えますね。

加えて、いままで以上にすれ違うパパさんママさんの育児グッズが目についたりもします。

baby_dakkohimo_man

 

なるほど、おもちゃはあのようにすればベビーカーから落ちないのか・・・

なるほど、お外の食事はココでできるのか・・・

 

勉強になります(^-^)

 

私の息子は首がすわったと思われます。

両脇に手を入れて“よっこいしょ”と持ち上げても首は不安定ではありません。

体重は6キロを超えまして、ベビービョルンの新生児用の肩で支える抱っこひもを使用していますが、肩が限界をむかえ苦しい状態に。

 

そろそろ抱っこひもの替え代え時期となったようです。

 

そこで、よっこいさんと一緒に抱っこひものリサーチをしました。

実際店舗に行って抱っこひもを試着してみたのです。その結果、私は以下の点を重要視していることに気が付きました。

 

・腰ベルトの形状(マジックテープではなく、登山のザックのようにカチッとはめ込むタイプがよい)

・肩ベルトに厚みがある

・蒸れがすくなそうな素材

(・重要視はしていませんが、前向き抱っこができたらうれしい)

息子の足が不自然ではないこと

 

赤字で書かせてもらいましたが、

いま使用している新生児対応のベビービョルンは息子の足はだらりと下に垂れ下がるような状態で、息子の股関節あたりの負荷は最小限と思われます。

写真は前向き抱きですが、対面でも足の様子は同じです。だらりと垂れ下がり負荷少な目(写真はベビービョルン㈱HP)
img_carrier_originalair_use2

 

しかし、首座り後から使える各社の抱っこひもはこれと比べると足を広げる形のため、負荷はある状態です。なるべく負荷の少ないものを選びたいと思いました。

 

私はエルゴ、コンビ、アップリカの3社を試着しました。

ベビービョルンも試着したかったですし、他社の抱っこひもも試着したかったのですが、時間切れ&お店に置いていないなどの理由でこの3社となりました。

 

【エルゴの抱っこひも】

シェア5割ともいわれるエルゴの抱っこひも。シリーズが3つあるのですべて試着しました。

私の感想としては

・腰ベルトがしっかりしていてとても良い!(カチッとはめるタイプと、マジックテープタイプ両方ありましたが、私としてはカチッとはめるタイプがよいです!)

・肩ベルトのクッションがしっかりしている!

・デザインが豊富☆彡

・しっかりした造りのため、夏場は赤ちゃん、ママさんともに暑そう・・・

・赤ちゃんの足が広がりすぎてとても気になる・・・

 

私の息子では足が広がりすぎて何だかかわいそうな状態に感じてしまいました。(写真は360というシリーズで前向き抱っこができるものです)

ergo1

ergo2
↑痛くて泣いているわけではないと思います、おねむの時だったので(^-^;

 

【コンビの抱っこひも】

セオッテとサットフィット、ジョインというシリーズがありますが、デザイン的にはジョインが好きなのでそちらを試しました。

img

コンビ株式会社HPより

 

・腰ベルトがカチッとはめるタイプでよい!

・肩ベルトに厚みがあってよい(エルゴよりほんの少し薄いくらいです)

・デザインがステキ☆彡

・赤ちゃんの足が広がりすぎず、安心

・しっかりした造りのため、夏場は赤ちゃん、ママさんともに暑そう・・・(数量限定でメッシュタイプが新発売されているようです!)

 

【アップリカの抱っこひも】

大別するとコランハグとコランCTSに分かれます。CTSはざっくり説明すると抱っこひものままアップリカ製のベビーカーに乗せられるというメリットがあるものです。

私の持っているベビーカーはアップリカ製ではないので、コランハグを試しました。
また、汚れや蒸れの関係でコランハグの中でも<ナチュレ>というリネン素材のものは試さず、化繊の<メッシュ><オリジナル><リュクス>を試しました。

コランハグ<メッシュ>
COLANHUMH1_pz_181_1_000
アップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社HPより

 

・腰ベルトがカチッとはめるタイプでよい!

・肩ベルトに厚みがあってよい(エルゴよりほんの少し薄いくらいです)

・デザインがステキ☆彡

・赤ちゃんの足が広がりすぎず、安心

・おんぶハーネスの装着が慣れるまで難しそう・・・

 

といった感想です。

 

ベビービョルンの抱っこひももネットで検索しました。

取扱説明書を見ると、上からスポッと被るタイプの装着方法でしたが、使い続けるにあたりそれが気にならないのか気になるのかわからなかったので、見送ることにしました。

デザイン、素材的には私は大いに興味を持ちましたが。実際使えばなんてことないことなのかもしれないのですが、意見を聞ける方が近くにおらず。。

もし、縁あって第二子ということがあればその時はベビービョルンも試してみたいです(^^♪

 

 

さて、では実際にはどうするのか、というと

アップリカの抱っこひもに落ち着きそうです(^^)

いいな、と思ったコランハグ<リュクス>は、「上品なデザイン」です。

img_item01img_item02

 

しかし、ベビザラスもアカチャンホンポも欠品とのことでした。後継種(どれだろう・・・?)が出ていて生産していないとのことなのです。よって新たな入荷もないそうで、店舗で買うことは叶いませんでした。

 

もしかしたらネット通販で買うかもしれません。

ただちょっと・・・上にも記載しましたがおんぶハーネスというおんぶをするときに落下を防ぐためのハーネスの着用が少し手間どりますので要検討ですね。

最近出たシリーズは少し改善されているそうです。

 

どちらの抱っこひもも使ううちになじんで、使いやすさを感じるのだと思います。

しかしながら親バカなのでしょうか、少しでも息子にとっていいものを!とあれこれ見てしまいますね(^-^;

 

とにかく・・・
新生児用肩ベルトのみの抱っこひもでは、もう限界な6キロ越えの息子。

何でもいいというわけではないのが難しいところですが
早く腰ベルト付きの抱っこひもがほしいのでした☆

 

 

ちなみに・・・ベビービョルンの新生児用肩ベルトのみ抱っこひもですが、本当に大活躍でした!

日中グズッてもサッと抱っこひもで抱っこすればたいてい泣きやみますし、寝入りも早いです。そして、抱っこしていれば泣いてグズッていても洗濯物を取り込めますよ(笑)

 

私は友人からのおさがりでしたが、これは出産前に用意してよいものだと思います!!

 

私の意見ですが、新生児にも・首すわり後にも対応する抱っこひもは長く使えて便利そうだな、と思いました。
そして私ならば新生児対応の場合、縦抱っこできるものを選びます。
横抱っこだと家事をするのに、ちょっとした動作も大変そうに感じました。

 

よいお買い物ができるといいですね(^-^)

 

 

よろしければこちらもご覧ください。

ゲット!抱っこひも

抱っこひものその後