お食い初め


こんにちは。

 

昨年9月に生まれた息子は、今月初めに生後100日を迎えました。

一般的に、100日前後に乳児はお食い初めという儀式を行いますね。

baby_okuizome

 

食べものに一生困らないよう、願ってのことです。

 

お食い初めの儀式は当初、両家を呼んで行おうかとも考えましたが、どこでやるかなどを考えることが時間切れとなりまして、結局は家族水入らずでこじんまりと行うことになりました。

 

お食い初めは、お赤飯・お吸い物・鯛の尾頭付きは承知していましたが、他に何を用意したらいいのかわからず、こんな時に便利なインターネットで検索してみました。

すると、お赤飯・お吸い物・鯛の尾頭付きのほかに、香の物・煮物といったものがあるようです。

お椀はお宮参りの時に寒川神社でいただきましたお食い初めセットがありますので、そこへ盛り付けます。

 

DSC05241

 

わが家はなかなかスリーショットがないのですが、

せっかくの記念なので、がんばってセルフタイマーでとりました。

鯛は・・・グリルで焼いたら背の高いところが焦げてしまいました(゜o゜)

syugosyashin

 

 

年長者が食べさせるようです。

私の方が1カ月だけよっこいさんより先輩なのですが(笑)男の子には男性が食べさせるとよい、とのことでしたので、よっこいさんが食べさせます。

 

息子は私たちがお食事している姿を見てなのか、そうではないのか、食事のシーンで見える位置にハイローチェアを移動させると、口からよだれを出したりします。

食いしん坊というか、食に興味が出始めているのかな?と親ばかな私はうれしかったりするのですが。

そんな息子なので、このお食い初めではちょっと食べようとするそぶりを見せるかな??なんて淡く期待。

 

yokkoisan

 

してみましたが、、、全然そんなそぶりを見せませんでした(笑)

きょとん、としてました。

undogutsu

 

おまけに、ひとしきり儀式が終わったらコテッと寝てしまいました。

まだ・・・ミルクが好きなようです(笑)

 

よっこいさんは「こういうのは親の都合だから」と言いますが、やっぱり何かとやってあげたい私なのでした(^^♪

次は・・・ハーフバースデーで写真撮りたい・・・ってよっこいさんには言ってあります(笑)