ハーフバースデーの贈り物


こんにちは。

 

ハーフバースデーのプレゼントでも書きました通り、

私たち両親からハーフバースデーの贈り物として写真を選びました。

 

いましかない赤ちゃん時期の息子を

プロの手で撮影してもらおうと思い立ちました。

 

ベネッセさんで何かの時に登録したらしく、息子の名前でたまひよ写真スタジオからDMが届くのですが、平日撮影だと5000円OFF!のクーポンが付いていまして。

他の写真館も探しましたが、スタジオの雰囲気や金額・車で行けるところなどを考慮してたまひよさんにお世話になりました。

 

先日の金曜日、車で向かいました。

車中での息子はご機嫌があまりよくありませんでした・・・

最近お気に入りのポムポムプリンの人形を置いてみても、愛想笑いで何だかあまり乗り気ではない感じです。

kuruma

 

写真スタジオにはインターネットか電話で予約をとるのですが、

予約時にイメージを伝えておきます。

私たちはハーフバースデーのほかにお節句、ごろりんアート(赤ちゃんは寝た状態で背景が工夫してあります。写真は真上から撮る)、おむつ姿、授乳姿をリクエストしました。

 

予約日数日前にはお電話いただいて、再確認。

 

当日はリクエストに合わせたスタジオセッティングしてくださっています。

衣装も息子に合ったサイズ10着ほど用意してくださっていてその中から選びました。

 

当日は来て帰るまでで1時間半。

撮影1時間。その他30分(編集や衣装選び、お手洗い休憩など)。

 

まずは家族撮影。そのあとお父さんと息子、お母さんと息子のペア写真。

yokkoisan

undougutsu

 

ちなみに、撮影中は自分たちで用意したカメラやビデオカメラで撮影するのは可能です☆

うれしいですね!

 

両親との撮影が終わると、主役一人の撮影です(^^)

nibunnoichi

さすがプロ、この日の息子はご機嫌があまり良くなかったのですが、笑顔を引き出します!

 

コチラ↓ごろりんアートです。

gororin

ごろりんアートは3種類の中から選べました。

 

このあと、息子はお着換えしてお節句の写真を撮ったのですが

撮影中に大泣きしまして、撮影を一度中止しました。

 

初めてのお姉さん二人が一生懸命なぜか自分にかまってくれている状況にびっくりというか、気が張ってそれが爆発した感じでした。

 

こんな泣き方、初めてだったので多少はびっくりしましたが、状況を見ることができるなんて成長したんだな、と同時に思いました。

まだ授乳には早い時間でしたが、落ち着かせるために食事タイムです。

naitako

 

飲んだ後、撮影再開ですが

ちょっと刺激するとすぐ泣いちゃう状況に(苦笑)

なんとかおむつ姿と授乳姿を撮影しました。

 

出来上がり写真(ほんの一部)です。

1

2

3

(画素数は変更しています。実際はもっとキレイです。兜は持参品です)

 

データは75枚ほどを当日帰るまでにUSBでいただけます。

有料オプションでフォトブックなどもあるそうです。

泣いてしまって撮影が進まない場合は後日取り直し(無料)だそうです。

 

繁忙期はやはり3月のひな祭りと5月のお節句ですか?

と伺いましたら、違いまして

実際は年末だそうです。年賀状で使用する家族写真やお子さんの写真を撮影する方が多いとのこと。

ただ年末の撮影は再撮影が必要になると年賀状印刷に間に合わないかもしれないので、余裕を持った撮影がよろしいですね。

 

息子は泣いてしまいましたが、素敵な衣装と自分では撮ることのできない写真を撮っていただけて良い記念になりました!

おむつ姿や授乳する姿は赤ちゃん時期だけですもんね(^^)

 

たまひよ写真スタジオさんのホームページです。

たまひよの写真スタジオ