下の歯


こんにちは。

 

よっこいさんの実家に帰省したゴールデンウィーク。

息子のお気に入りの歯がためを持っていきました。

www

 

すごい勢いで、青色のゴム部分を噛んでいて

まわりで見ている大人が笑ってしまうくらいです(^^)

 

その前々日あたりから

下の歯の片方が頭をのぞかせ

生えたね~!と喜んでいたのですが、

この日の夜に歯を見ると、完全に歯が出ていたのです。

きっと歯がためカミカミでぴょっこり出たのだと思います(笑)

 

 

歯のケアはしっかりやってあげたいのですが、

きちんと歯の事を教えていただいたのは4ヵ月検診で訪れた役所で、その時はさらっとしたものでした。

 

ただ、配布されたプリントの中に

「乳幼児歯科相談」というものがあって、

相談を受け付けてくれる場所がありました。

 

ちゃんとした知識をつけたくて、

事前に予約をして役所へ出向きました。

akachan_ha_nyuushi

 

乳幼児歯科相談は私のように歯の生えはじめのケアを教えていただく方もいれば、もっと生えそろっていて本格的なケアを教わりに来る方もいらっしゃるようです。

私が行ったときは息子よりもう少しお兄さんお姉さんが多かったです。

 

歯科医もいて、まずは診察をしてもらいます。

その後、歯科衛生士さんから歯のケアを教えていただきます。

job_shikaeisei

 

診察の際ドクターには質問ができて、

私もいくつか質問しました。

歯のケアは歯科衛生士さんが担当してくださって、

もう歯みがきしてる子は使っている歯ブラシを持ってきてケアの方法を具体的に教えてもらいます。

 

息子はまだ歯ブラシを持っていないので

手ぶら(母子手帳は必要です)でいきました。

 

その時、教えてもらった内容です。

・歯ブラシを使ったケアは、合計4本の歯が生えてからでよい

・ブラッシングは30秒ほど。多くて1分

・シリコンの歯ブラシは使わず、歯が生えてからナイロン製のものを使った方がよい

(シリコン製の歯ブラシでないと嫌がる子が出てきてしまうそうです)

 

下の歯2本生えて次に上の歯が2本生える子が多いですが、なかには一気に下の歯が4本生える子もいるそうです。

上下問わず大体4本生えたら歯ブラシの出番。

それまでは、口の中に歯ブラシを入れても嫌がらないための練習を毎日習慣づけることが大切なのだそうです(^^)

 

息子の頭の上側に座って、

(息子はゴロンの状態)

息子と目が合っている状態(※)で片方の手を顎に、

もう片方の手でお口の中をキュッキュッキュッと指を使って歯茎をなぞります。

※目が合っていると動かない。合っていないと他に気がいっている状態で、動いてしまう。

hamigaki_akachan

 

 

よく、湿らせたガーゼでミルクカスを取ってあげるという方法を紹介していものもありますが、ドクターからは「唾液で十分流されているから必要ない」とのことでした。

(お子様の中には唾液が不十分でケアが必要な子もいるそうです)

 

きちんとした知識を身につけたかったので、行って良かったです(^^)

自信をもってケアをできるように、また生え揃ってきたら歯科相談へ行きたいと思います。

いままで役所は必要書類を取りに行くぐらいでしたが、こういうサービスをもっと知って利用していきたいと思いました。

 

息子の歯は母がまもるぞ!

 

横浜市乳幼児歯科相談
http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/katei/kosodate/nyuyouji-shika.html

 

夕方、ものすごくグズグスで泣いて疲れたのか授乳後にコテッと寝ました(^^;)もう17時半だけど…良しとしよう。
guzu