ストロートレーニング


こんにちは。

 

離乳食に慣れ、たんぱく質を食す

でお話ししました通り、そろそろマグカップの練習を始めるようにアドバイスをいただきました。

早い段階で保育園を検討させれていらっしゃる方は5カ月くらいから練習するようですね。

 

あまり期限を気にしないようであれば8カ月くらいからはじめてもよいと育児本に載っていました。わが家ものんびりしちゃっていますが、せっかくマグカップについてそろそろ始めましょう、と言っていただいたので試すことにしました。息子はのんびりさんなので(^^;)

 

出産祝いでいただいた木のマグカップを改めて見ましたが、マグデビューにはハードルの高い品の

ようでしたので、適した品を購入すべくネットの情報を見たりお店で品物を見たりと探してみました。

 

出産祝いでいただいた、木のぬくもりのあるマグカップです。息子まだ5カ月の頃です。

coppu

 

すると、8カ月くらいの子供を対象とした品物はあるのですが、6・7ヵ月児対象はなかなかありません。

息子のように7ヵ月の子供OK!とはっきり謳われているものはリッチェルだけでありました。(きちんと探せば他もあるのでしょうか・・・?)

 

↓レビューを見れます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクリア いきなりストローマグセット(ネイビーブルー)
価格:2374円(税込、送料別) (2017/5/22時点)

 

↓こちらからは仕様を見れます。

 

 

取り急ぎ、リッチェルのいきなりストローマグセットを購入しました。

私が購入したときはネイビーブルーしかなかったのですが、ネットで探せば様々な模様があるようですね。

 

マグカップの方は、蓋に「push」と書かれていまして、そこを押すとピュッと飲み物が飛び出す仕組みです。

m

息子のお口にストローを入れてピュッとやってみましたが、ダラーと流れてきてしまいました(笑)

最初はそんなもんで、ここから飲み物が出てくるんだなーと分からせるところから始めるようなので、気長がいいのかもしれません。

 

急いでマグカップ購入した私ですが、その翌日、私が通っているクリニックが月一で主催している赤ちゃん会でストロー飲みの練習方法について助産師さんからアドバイスがありました。

これを試した先輩お母さんはなんと2週間でお子さんがストロー飲みができるようになったそうなのでご紹介します!!

 

①曲がるストローの一方の先端を飲み物につけます。もう一方は指で押さえます。(こうすることで、飲み物がストロー内に溜まっている状態)

②赤ちゃんの口にストローの端を入れ、少しずつ飲み物が口の中に入るように指で押さえている方をはなします。

③日を追うごとにストローの角度を上から下にさげて、最終的に片方のストローの端がマグカップの中に入っている状態にします。

 

たったこれだけです。

赤ちゃんはストローから飲み物が出てくることまず覚え、その次にストローから出てくる飲み物をうまくごっくんできるようになります。そして自らストローを吸うようになり、最終的にはマグカップの飲み物を自分で吸って飲めるようになる、といった具合です。

 

これを離乳食のたびに試すのだそうです。

 

わが家も早速、100円均一で曲がるストローを買ってきて息子に試してみました。

s

息子はストローは難なくくわえましたが、ストローの中に入れた麦茶はダラーっとこぼしてしまいました(笑)

ただ、そこで諦めずに本当にちょっとずつ麦茶を含ませたら、こぼしながらもごっくんしている様子でした。途中から飽きてストローを噛み始めたので切り上げましたが、初日としては「ストローから飲み物」を知れただけ成長です。

 

慌ててマグカップを買いましたが、

まずはクリニックで教えていただいた方法で試してみたいと思います。

ただ、わたしが購入したストローマグカップでもプッシュすることでストローから飲み物が出ることを覚え自ら吸うようになるそうなので、このマグでの練習でもよいと思っています。

 

赤ちゃん会に参加しなければ教えていただけない情報がたくさんあって、出不精だなんて言ってられない状況になっています。私の社会生活も鍛えられています。

 

まだちゃんと座れません・・・のんびりさんです。むっちむち

suwari

 

ストロートレーニング中の写真はコチラです!

侵入禁止の柵

 

 

併せて御覧ください!

ストロートレーニングのその後