めまい


こんにちは。

 

先月のお話ですが、

息子のお昼ご飯を作っていたら、

急に世界がグルグル回りだし、気持ちが悪くなってしまいました。

 

何とか食べさせ、何とかおむつも変えましたが

寝かしつけたり、抱っこしたりする動作をすることが

一人ではとても難しい状態です。

 

すぐによっこいさんへヘルプの連絡。

仕事を切り上げて帰って来てくれました。

 

その日は夜寝るまで気持ち悪さとグルグルは治まらず、

翌日が不安になりました。

よっこいさん、翌日は職場へ行かなければならず…

 

こんな時、近い実家にお世話になりたいのですが

海外旅行で両親不在(^-^;

 

よっこいさんは大宮に住むお義母さんに連絡をとってくれました。

急きょ、来てもらうことになりました。

 

 

予定があったにもかかわらず、キャンセルして来てくれたお義母さん。

私はというと、6割がた回復していまして何だか申し訳ない気分。

でも、のこり4割はまだ不安な状態でありましたので、息子を託して近くのクリニックへ行きました。

 

明確な理由は見当たらず、

結局は疲れやストレスという理由付けとなってしまいましたが

それは当たっていたのかもしれません。

 

と申しますのも、

数日間あまり睡眠が良い状態ではありませんでした。

 

梅雨に入って気候が安定せず、

気圧の変化や湿度に身体にもダメージが来ますよね。

もうアラフォーのいい年したおばさんが、張り切って0歳児の相手をするのですからガタが来るというものですね(^-^;

 

ホントにお義母さんには申し訳なかったです。

が、穏やかでやさしい義母で

「たまには顔見たり抱っこしたいから。気にしないでね」と何度も言ってくれました。

 

私も、よっこいさんがいない空間で

お義母さんとふたりで子育ての話ができたことは良かったです☆

(私だけ??)盛り上がって、あらもうこんな時間。という状況でした(笑)

okasan

 

ちなみに、このめまいですがお義母さんも似た経験したそうで、睡眠と水分もきちんと摂ることを薦められました(私は水分を摂ることが苦手です)。

後日、実家の母にもめまいの事を話しましたら、母もめまいが毎年のようにあった時期があって、それは決まって6月だったそうです。

 

梅雨をうまく乗り切りたいです。