哺乳瓶の洗浄と消毒


こんにちは。

 

私は息子をミルク寄りの混合栄養で育てています。

よって哺乳瓶は欠かせない息子の食器といったところです。

哺乳瓶はビンタイプを2本、プラスチックタイプを1本持っています。

 

6カ月くらいまでは哺乳瓶の洗浄にプラスして消毒も必要ですね。それ以降は洗浄だけでも問題ないようで、私もそうしています。(助産師さん談)

 

いま息子は9カ月ですが、日中は洗浄のみで一日の終わりに消毒をしています。

 

消毒には様々なタイプがあり、鍋に湯を沸かしてその中でぐらぐらと煮る『煮沸消毒』。専用の薬液に漬ける『薬液消毒』。レンジで加熱する『レンジ消毒』。

 

私は、自分にはレンジで消毒するタイプが一番いいだろうと判断してこちらの商品を愛用しています。

(写真クリックで詳細見ることができます)


規定量のお水を入れてレンジで5分加熱すれば消毒できるものです。

 

薬液に何時間もつけたり、煮沸するためにお湯を沸かす必要がなく、急いでいても5分でできます。(加熱後はあっつあつなのでご注意です!)

 

加熱消毒後は排水用の穴からお水を切れば、この箱の中にそのまま哺乳瓶を置いておけますので、哺乳瓶置きとしても使えます。マックス3本まで入ります。

良い買い物をしました(^^) アカチャンホンポで購入しました。

 

実は出産入院していたときに、同室だった方が病院の助産師さんとお話ししている会話が聞こえてきて「(上のお子さんのときは)薬液に漬けるタイプの哺乳瓶消毒をしていたけれど、どうもにおいが気になって」「1時間は使えないから、すぐ必要な時は煮沸消毒したり大変だった」と。

 

確かに…まだ月齢が浅いうちは飲ませてあやしておむつ替えてあやしていたらすぐまた次の授乳・・・で、哺乳瓶洗っている時間すら正直惜しいですよね。

くわえて物覚えの悪い私は、この瓶はいつ薬液に漬けたっけ???となりそうです。

 

その話を横で聞いていた私は、もともとレンジタイプにしようとは思っていましたが、薬液消毒はやはり自分には向かないな。と判断しました。

 

レンジタイプはレンジでチンなので、よっこいさんも、実家の母や姉も、これなら簡単に消毒をすることができるのでお手伝いもしてくれますよ(*^-^*)

 

消毒が必要な月齢でのお出かけは、消毒済みの哺乳瓶を数本持ち歩いていましたが、6カ月くらいになると洗浄だけでよいとのことなので、持って出る哺乳瓶の本数は1本だけ。

出先では使用後に洗浄しています。

 

その洗浄時に大活躍してくれているのがコチラです!!

(クリックで詳細見ることができます)

哺乳瓶に3センチほどお水を入れて、私は洗剤を少し入れて、哺乳瓶のふたをしてシャカシャカと降るだけです。乳首部分は乳首洗いがありますのでそちらを使って洗います。

これを持っていれば出先でも洗うことができるので本当に重宝しています!!!

 

ちなみに、洗剤は小さな小瓶に入れています。

 

先日の家族旅行に持っていきましたし、私のマザーズバックの中にはこのフルフル携帯洗浄は入っていますよ。

これがあるのとないのとでは大違いで、心の余裕も生まれますので(突然泣き出してどうしようもなく授乳させ哺乳瓶を使った場合など)おすすめです☆