離乳食の納豆


こんにちは。

 

もぐもぐ期から納豆を食べさせていますが、

メーカーによって硬さの違いがあることを改めて実感しました。

 

 

私の話で恐縮ですが、

納豆を食べることができるようになったのは30歳の時です。

 

その頃は体脂肪率が高すぎて不妊治療に差しさわりが出るとのことで、ジムに通いました。

トレーナーさんをつけたのですが、食事指導のメニューで頻繁に納豆が出てきました。

良質で手ごろなたんぱく質だからだと思います。

 

私は納豆が苦手でしたがまさかこの歳で「苦手なんで食べられません」などと言うのは恥ずかしく、食べなきゃいいやと思っていました。

が、食べたものを申告するときに白々しく「食べました」と言うのは毎度ストレスになるだろうと思いましたし、

食べなければせっかく筋肉をつけたいのに差しさわりがあるのではないかと思ったので、頑張って食べることにしました。

 

納豆はコチラがいちばん口に合って、そして「おいしい!」と感じることができました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかめ納豆 国産丸大豆納豆
価格:138円(税込、送料別) (2017/7/12時点)

 

 

付属のたれが最高においしいです。

また、納豆の粒が大きいのでいただきやすいです。

 

苦手だからこそ、好きを見つけることができます。

いくつか試した中で、粒の大きさ柔らかさ、たれの味の好みが合ったのがこの商品だったのです。

 

それから、コチラも大好きで毎朝いただいてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミツカン 金のつぶ 梅風味黒酢たれ3P
価格:181円(税込、送料別) (2017/7/12時点)

 

 

 

よっこいさんはこのあたりでは一番メジャーと言ってもいいと思われるこの商品を毎朝いただきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかめ納豆 極小粒 50g×3
価格:92円(税込、送料別) (2017/7/12時点)

 

 

納豆嫌いは食べ続けることで慣れて克服することができました(^^)

おいしいですよね。

 

息子の離乳食にもひきわり納豆を使っていますが、

ある日、納豆を嫌がってべーっと口から出してしまいました。

原因は納豆の商品を変えたことでした。

 

食べてみると、なるほど

普段使っていたものと比べ、粒が硬いようです。

 

 

以前のものに戻したら、また食べてくれるようになりました。

息子が好んで食べる納豆は、ミツカンの金のつぶひきわり納豆です。

 

愛用の息子納豆

ImgShow.asp
株式会社 Mizkan HoldingsのHPよりお写真拝借しました。
 

つぶつぶはまだ大きいみたいなので

包丁で少し叩いてから出すようにしています。

また、熱湯をボウルにためてその中で振り洗いをしてぬめりも多少とっています。

 

 

昨日14日から三回食にしました。

三回食をするにあたり、どうすればいいのか

疑問が多くあり、踏み切るのに時間を要しました。

 

が、見切り発車でやってみることにしました。

疑問はまだ解消されませんが、とりあえず3回とも食べてくれているのでよかったです。

 

私の疑問などはまた載せたいと思います。

 

大好き掃除機
基本、お家の中では下着姿(夏場)…庶民感あふれて恥かしいですが(^-^;

soujiki

正座のようなお座りもだいぶ上手になってきました。