救急相談センター


こんにちは。

 

じつはこの家具、表面の木材加工が滑りやすいです。

syogi

 

最近息子はここで

上でを伸ばし気味にして立ち

飛び跳ねながら遊んでいます。

 

その勢いで

足を取られ滑りやすい家具で

支えていた手もスルっとすべり

口元を強打しました。

 

私はそばで見守っていたのですが、

一瞬の出来事で支えることができず

慌てて口の中に手を入れて中を見ると

血が出ていました。

 

私が見たところでは

下唇がすこし切れたのと

上の歯と歯茎の間に血がにじんでいました。

 

すぐにかかりつけ医に電話しましたが

「ここでは治療に限界があるかもしれないので

大きい病院で見てもらった方がいい」

とのこと。

 

息子を産んだ病院は総合病院でしたので

電話しましたが口腔外科を薦められ、

この病院に口腔外科がないとのことで

横浜市救急相談センターへ相談するよう助言を受けました。

 

横浜市救急相談センターは

急な怪我や病気でどこへ受診したらよいのか

相談したい時や、

救急車を呼ぶべきかなど判断がつかない時に

相談できる場所です。

♯7119 でつながります。

 

 

さっそく電話で相談しますと

自宅から割と近い位置に口腔外科が

ある歯科医院がありましたので

うかがいました。

 

 

結果、現状では歯のぐらつき等はなく

出血については上の歯茎が切れたことに

よることだとわかりました。

神経にダメージがある可能性は

ぬぐえませんが、

それはもっと生えてきたらわかるはなしだそうです。

 

何か対策考えなくちゃ…と

思っています。

翌日も息子は元気に同じ場所で

ぴょんぴょんしているのですが、

怖くて怖くてそばに付いていました。

 

だのに・・・

またやっちゃいました・・・(-.-)

 

同じ個所と思われます。

私がすぐ確認しましたが

しばらく様子を見ることにしました。

その後元気なので病院にはかかっていません。

 

息子にけがをさせて

二度も同じ目にあわせて

申し訳ない気持ちがいっぱいで

つかまり立ちをし始めると

ヒヤヒヤしてぴったり密着型でボディーガードしています。

 

これにも限界があるので

対策をとることにしました。

 

そして横浜市救急相談センターには助けられました。

乱用してはいけませんが、

頼りになる相談先ができたようで

心の支えになります。

 

まずは安全対策ですね!

もうセンターにはお世話にならないようにしたいと思います!!

 

横浜市 救急相談センター

http://www.city.yokohama.lg.jp/iryo/14248.html

 

元気です
genki