好きな食べもの~離乳食のうどん~


こんにちは。

 

梅雨のような雨の時期が過ぎ、お日様に恵まれる日々が来た!

ベビーカーでお出かけできるので助かりますが、その分、暑さが厳しく息子には過酷なのかもしれません。

 

外壁塗装を生業にしている方が梅雨のような長雨に困っているというニュースを見ました。なる程、わが家のご近所で建築中のマンションも工事がストップしています。

天候に左右される職業は多く、工期に影響があるのでのんびりなんてできないと思います。暑さはまだまだ続くので体調が心配になります。

sun_yellow3_sunglasses

 

さて、横浜では「手足口病」が大流行していて、たまたま授乳室でお話ししたママさんや行政の歯磨き教室でお話ししたママさんも「ついこの間まで手足口病で大変でした」とお話しされていました。

sick_teashikuchibyou

 

私も幼少期に罹ったことがあり、うっすら記憶に残っています。

「もう大丈夫だよ」という言葉を聞いて、足に残っている水疱のあとを触った記憶があります。

 

赤ちゃんは言葉を発することができないから、本当に心配になりますね。

ただ、言葉を話すようになる幼児でも、そういう場面ではうまく伝えられることができないだろうから、いくつになっても親は子どもをよくよく理解しようと働きかけなければいけませんね。

 

そんな私は本当に遅くなったけれど、最近(といってもひと月くらい前)息子の気持ちをキャッチすることができました。

それは私も息子も大好きなお食事タイムにまつわることです。

 

息子にはこのうどんを使ってお食事を作っていました。

 

厚みは薄く、長さは短く切れていて、さらには塩分不使用であるので、月齢に合った硬さに茹でたらすぐに使える優れもの。

 

しかし・・・

一袋使い切り、買い足して使い始めたあたりで息子はこのうどんを完全拒否しました。

なぜ??と思いながら急いでおかゆを解凍して食べさせましたが、その後もうどん完全拒否です。

泣いて、ハイローチェアの上で海老ぞりで拒否。。。

 

息子はさらさらのおかゆを嫌がった過去がある・・・

いまもだんだん「食べ応え」を求めてきている・・・

もしや、このうどんの「食感」が合わないのではないか・・?

 

と思い、スーパーでうどんを物色し、これだ!というものに出会いました。

それは食塩不使用のゆでうどんです!!シマダヤさんです!

1

 

これをゆで戻す前に包丁で1センチ幅に縦横切って、ざるに移して水でほぐします。

そのあと柔らかくなるまでゆでて、息子は80gはぺろりと食べるので80gに分けて冷凍しています。

 

このうどんだとおいし、おいし、と食べてくれます!

ただ、汁系のうどんはあまり好みでは無いようで、焼うどんにするとよく食べます☆

少量のゴマ油で、解凍したアジ(青背魚のアレルギーは大丈夫でした)とにんじんを炒め、そこにうどうんをいれます。少量のお醤油で味付けをして出来上がり。バリエーションで卵を少し落としたりもしています。

 

食べ応えがって、ゴマ油の風味、お醤油の味もして好きなようです。

最近はすりごまも使えるようになったので、白あえを作っていますが、これも好きです。

息子は赤ちゃんから幼児になって来てるのだな、と感じます。

もう立派に好き嫌いが出てきて、風味がよいものを好みます。

 

息子の中で流行っている遊び
w

 

あと三日で11カ月。

1歳が見えてきたこの頃です。日本の伝統行事、一升餅も用意しました。

次回、ご紹介させてください。

baby_haihai_issyoumochi