一升餅


こんにちは。

 

私の思い出のアルバムには、祖父母のお家で朱色の風呂敷を担いぎ笑顔でつかまり立ちをしている写真が残っています。

1歳のお誕生日に一升餅を担ぎお祝いをしてもらっている様子です。

 

息子にもそんな時期がやってきます。

baby_haihai_issyoumochi

一生食べるものに困りませんように。

おかげさまで私は今のところ食べ物には困っていません。

息子には食べ物に困らないことはもちろん願いたい事でありますが、生産者に感謝して四季を感じる食事をとることができるように私が伝え実行していきたいと思います。

 

自分で育てたものを食べるとき、自分で作って食べるとき、おいしさは倍以上になり苦手なものもおいしくいただくことができます。

食育なんて大げさなものではないのですが、私が知った喜びを息子にも味あわせてあげたいなと思うこのごろであります。

 

来月下旬に迫った息子の誕生日。一升餅を頼まなきゃ!と今月は頑張りまして、いろいろとネットで検索をしていました。

こだわったのは「個包装」です。

 

一升餅は大きな丸餅がパッと思い浮かびますが、切り分けたり、冷凍保存が必要です。

その作業をお邪魔した先で行うことが可能か?

可能だけど大変な作業ではないか?

両家揃わなかったらどうしようか?

保管はどうする?など、ハテナばかり・・・

 

大きなおもちに名前などを入れてもらうと常温保存がきかず、早めに冷凍保存しなければなりません。

そこで私は、個包装にこだわってお餅を頼むことにしました。

 

さらにこだわったこととして「魚沼産」。

私の実家のお話ですが、年末になると魚沼産のお米で作ったおもちを購入してお雑煮に使っています。母が魚沼産の大ファンなんです☆

恐らく、一升餅のイベント後におもちをお福分けすると、実家はきっとお雑煮に使おうとすると思うのです。そうすると魚沼産だと喜ばれるかな、と。

そして超一流ブランドの魚沼産ならば、もらって困る方はいないと思ったのです。

 

そしてそして、このふたつのこだわりを持って探してみると・・・ありました!!!

こちらです!!!

 

クリックで詳細を見ることができます♪

日持ちもする!

個包装だから分けやすい!

担がせる時に重さ調整しやすい!

持ち運びも楽ちん!

 

と、いいことづくめです(^^)

 

その後の話し合いで、よっこいさんの実家と私の実家は別日程でお祝いすることになったので、日持ちするものを選んで大正解でした♪

 

名前はモザイクを掛けましたが、漢字で書かれてあり右側に小さくふりがなが振られます。
1

 

3種類の柄があります☆
2

 

のしになっているおもちにはやはり漢字で名前、ふりがなが振られています。
3

 

賞味期限は約1年後まで!母よ、魚沼産だよ!!
5

 

 

風呂敷はついていないのでご注意です。

私は風呂敷が好きで、いくつか持っているのでその中から使いたいと思います(^^)

 

柄は3種類あって、それぞれ配分を決められるので良いですね!

賞味期限が長くて助かります。

来月、よっこいさん家と運動靴家それぞれでお祝いできるのが楽しみです☆

 

夜泣きもあるし、ミルクをいつやめるのか、後追いはいつまでつづくのかなど子育てはその段階段階で悩みがあるものですね。

だけど、今朝も泣いた息子をあやしに行きあの寝顔を見たら「生まれてきてくれてありがとう」と心から思えるから子どもは尊いです。

 

クリックで詳細見ることができます。これからお誕生日を迎える方がもし見てくださっているならば、お互いによいお誕生日になるとよいですね。

 

クリックで詳細を見ることができます♪