一歳のお誕生お祝い


こんにちは。
 
 
先日、息子が夜中に火が付いたように泣き出し、抱いてもとんとんしてもダメで、とりあえずおむつ交換をしましたら、周りの明るさで完全に目が覚めたようで泣き止みました。
 
一から寝かしつけをして、結局1時間半後に寝ました。
 
 
前日、何か刺激のあることあったかな?
思い返すと、電車の中で小学生くらいのお兄さんが大泣きしていましてパパさんが暴れる彼を抑えに掛かるという光景をジッと見ていたのと、そごうで二歳くらいの男の子がこれまた大泣きしていまして、おばあさんとママさんに怒られている姿をジッと見ていたことかなぁ…と。
 
 
刺激?と呼べるような刺激なのかわかりませんし、もしかしたらひと段階成長するための区切りで手に負えない夜泣きをしたのかもしれません。
 
この夜は涼しくて窓を開けていましたが、ご近所へのご迷惑となるのですぐに締めて夜泣きに向き合ったのでした。
 
 
さて、週末はよっこい家の親戚が集まってお義母さんの古希をお祝いしました。
その席で併せて息子の一歳のお祝いもさせて頂きました。
 
 
用意していたお餅を風呂敷に包んで背負わせます。
2
 
せっかくなので一升を背負わせてみましたら大泣きでした(笑)
1
 
 
おじいちゃま、おばあちゃまに抱かれるとご機嫌に。笑っています。
3
 
でも、このときに背負っているのはお餅ではなく、まあるい形のぬいぐるみ。
いとこのお嬢ちゃんが一升餅を背負って泣いている息子を見て『良いこと考えた!』といって持ってきてくれたのがまあるいぬいぐるみ。
『これなら重くないよ』と渡してくれたのです(T_T)優しさにおばちゃん泣けてきちゃいます。
 
 
軽くなった背中で、息子はご機嫌を取り戻したのでした☆
 
 
一歳のお祝いに、おじいちゃまとおばあちゃまからコルクの積み木を頂きました。
父さんが積んで、息子は指でチョンと崩す遊びを教えています。
13
 
 
長く遊べるおもちゃをいただき、うれしいです!