寝る前ミルクの断乳


こんにちは。

 

先日はおやつミルクの断乳について記載しました。

 

実は息子、その数日後に寝る前のミルク断乳に成功しました。

今日はその様子について記載したいと思います。

 
 
まず、最近の息子の授乳&離乳食のスケジュールは次の通りであります。
 
06:00~06:30 起きる
07:00 離乳食
10:00 お昼寝
12:00 離乳食
15:00 おやつミルク100ml
16:00 お昼寝
18:00 離乳食
20:30 寝る前ミルク80ml
 
 

先日記載しました通り、おやつミルクは卒業できたと思っています。

 

寝る前ミルクは1歳半くらいまでを目安に卒業を、とクリニックの助産師さんやそごうの助産師さんもおっしゃっていましたので、わが家もそれぐらいに・・と考えていました。
が、クリニックの助産師さんから『息子くんはよく食べる子だから、お夕飯をちゃんと食べさせたらミルクは無しにしていいかも』と言ってもらえました。

ムムム・・・!1歳半をまたずにとうとうミルク卒業かも!!!!!

 

わが家は先日家族旅行で富士サファリパークに行ってきました(後日詳細を記載させてください)。

離乳食に対応したお宿を伊豆に見つけ、そちらで一泊をしたのですが、さすがプロが作る離乳食は本当に素晴らしく、また量もたっぷりと作っていただきました。

息子は軟飯は少し残しましたが(私が残させた、といった方が正しいです(^-^;)ほぼ完食。

 

いつもの倍は食べているという印象です。

絶対におなかいっぱいだと断言できるくらいに食べました。

 

「かなり食べたよね」

「おなかいっぱいにしたら、夜のミルクいらないって言うかもよと助産師さんからアドバイス受けたんだよね」

「じゃあ、ミルクは無しにしてみる??」

 

とよっこいさんとお話ししました。

旅先だけど、旅先だからやってみよう!と意を決しました。

 

お夕飯の後は家族風呂でみんなでお湯につかり、いよいよ寝かしつけなのですが・・・

いつもと環境が違うので、寝かしつけの手順も違ってきます。

普段はお風呂あがる→スキンケア→ドライヤー→寝る前ミルク→歯磨き→絵本→就寝となるのですが、今回はお風呂あがる→スキンケア→ドライヤーとここまでは一緒。次は歯磨きで就寝となった訳です。

 

息子はぐずるかと思いきや、お腹いっぱいなのと、旅で疲れたかさほどぐずらず寝てくれました。ただいつもより就寝まで時間がかかったなーという印象です。

 

私は割と石橋をたたいて渡るタイプで、寝る前ミルクを止めることへのチャレンジは旅先はあり得ないと思いましたが、旅先だからこそ非日常でいいのかもしれないと少しでも思えて、そして実行してよかったなと思います。

息子は旅から帰ってきても寝る前のミルクがなくても寝てくれます。

ただミルクの事を思い出さないように、周りの大人たちがいろいろ気を遣っていますが。(例えば授乳クッションを使わない、見せないなど)

 

でも、情緒不安定になってミルクが必要となった時のために、いつも哺乳瓶とミルクは持ち歩いています。しばらくは続けます。

 

よく食べる子だからできた技なのかもしれませんね。

とにかく、このままミルクが卒業できますように、と願うばかりです。

 

よろしければこちらもご覧ください。

夜間断乳

おやつの断乳