一歳のお祝い


こんにちは。

 

息子はあと数日で1歳になります。

週末は私の実家の家族をお家に招き、お祝いをしました。

1

 

よっこいさんの家族とのお祝いは先日済んでいます。

息子はここにきて自我が強くなってきたので日中はご機嫌斜めのときがあるのですが、この日ばかりはご機嫌でいて欲しいと願うばかりです。

 

お誕生日プレゼントでもらったおもちゃに囲まれながら、一升餅を背負わせてみました。そらじろうのリュックで!

2

 

じいじにつかまりながら立たせてもらいました。
3

 

光るものが好きな息子は、じいじがしている金色の腕時計が気になって、一升餅どころではなくなりました…
4

 

そして無事?ゲットです。返しましたが(笑)
5

 

私の母は御祝いなので紅白の風呂敷でやりたい、とのことですので再度お餅を背負わせます。

7

 

でも時計がいい。
8

 

大人には本物のケーキを用事しましたが、息子には赤ちゃん用パンケーキを重ねたケーキにしました。

水きりヨーグルトを生クリームに見立て、中はバナナの薄切りを、上はシャインマスカットを細かく切ったものです。母が買ってきてくれました。

9

 

目の前に置いてすぐお皿をひっくり返してしまいましたっ!
大人たちが爆笑しているのを不思議そうにながめる息子です。
10

 

このあと残さずおいしく頂きました。
11

 

一升餅は以前ご紹介したように、こだわって小分けになっているものを探して注文していました。

小分けなのでイベント終了後すぐにその場で分けて持って帰ってもらうことが出来ました。

お正月に食べてもらえるそうです。本当に便利でした!
2
3

 

再度ご紹介しておきますね。

 

 

先に一升餅を背負わせてもらったよっこい家には今週中にも小分けのお餅を送付する予定です。

両家で日をずらしてのお祝いはお餅が日持ちするのでできる技ですし、持って帰りやすいという利点もあって本当におすすめのものです。魚沼産ですのでもらった側もうれしいですよね。

 

1歳のお祝いは滞りなく済み、あとは本当の誕生日である今月28日に、家族水入らずでお祝いをしたいと思います。

よっこいさんのお仕事が忙しくなってきたので、当日は残業でないことを祈るばかりです!

 

皆さんのお宅も、お祝いがもう済んだ方やこれからの方もいらっしゃるかと思いますが、まるい大きなお餅を背負わせることができるならばそれはそれでいいですよね!

私もご近所に和菓子屋さんがあって、おもちを作ってくださるならばそうしたかもしれません。

どんな形でも、子の成長を願う親の気持ちは変わりませんね。