1歳から始めた10年日記


こんにちは。
 
9月28日で1歳になった息子。
 
これまでは育児日記を買って、せっせと書いてきました。はじめて出来たことを書けるページ。節目のイベントを写真を貼りコメントを記入できたり、授乳・うんち・離乳食のタイミングを記していました。
 
くわしくは育児日記をご覧下さい。
 
そして最近も載せましたが、その月齢で出来たことも書き留めていました。振り返るとなつかしいし、なるほどと参考にもなります。
1
 
 
その育児日記が1年間で終わりました。
最後の日は感慨深く、いつもより力を込めて書きました。
 
先輩お母さん(元同僚です)から『10年日記始めたら?』と出産祝でお家に来て下さったときに言われていたのですが、育児日記をつけているので真剣には考えていませんでした。
 
 
しかし、育児日記の終わりが見え始めた頃に10年日記を考えるようになりました。
 
続けられるか?苦にならないか?第二子産まれたらどうする?
息子と私の記念になるな。終わったときの達成感を味わってみたいな。
 
良いこと悪いこと考えましたが、
書いて損はないと思えましたので、息子のことを中心に書く10年日記を始めました。お誕生日当日から!(^-^)
 
 
10年日記はお店に行ってもあまり種類が無いもので、ネットで探して買いました。
私はフェリシモさんの10年日記にしました。
 
 
1ページ中に10年が収まり、さらには罫線が無いものにこだわりました。大きさも!
それがすべて揃っていましたのがフェリシモさんのものでした。
I
 
3000円もしないで買えましたよ。
大きさは、A5サイズの縦がもう少し長く、横も少し長いです。厚みもあります。こんな感じで伝わりますか?すみません(^_^;
 
バックに入れて持ち歩くには重いし大きいです。
お家に置いておく、旅行の際に旅行カバンへ入れておくなら大丈夫です。
 
罫線がないタイプだと文字の大きさを変えられますし、イラストも書きやすいです。イラストっていっても全然書きませんが(笑)
o
 
 
どんな形でも、何か残っているとうれしいですよね。
私は、私が幼い頃にあげた肩たたき券を父が大事に取っておいていること知った高校生時代、嬉しかったです。その頃は父が嫌で煙たがっていて、素直にありがとうと言えませんでしたが。
 
新生児のときに履いていた靴下を取っておいてくれた母にも感謝です(*^_^*)