よちよち、一歩ずつ


こんにちは。

 

息子は1歳1カ月でよちよちと歩き始めたので靴を購入しました。

よちよち、といっても

タッタッタッタッタ、バタン!という感じで

前のめりに歩き倒れる、といった具合です。

 

それが最近、

ほんの1~2mくらいですが、

安定した歩きになってきました。

 

それに伴い、

嫌がっていたお外でくっくを履くことも

だんだん慣れてきて

手を取って一緒に歩いてくれるようになりました。

まだ一人では歩きませんが。

 

自立して歩くには

まだまだまだ、な状態ですが

お家でよちよち歩いている息子を見ると成長を感じます。

 

どうして、

親は周りと比べたがるのか。

 

離乳食が人よりも2カ月遅れたとき

私は精神的に少し参ってしまいました。

ご相談していた栄養士さんの前で

思わず涙が込み上げてきたり、

「その子のペースで」

と言ってくれる周りの人たちに

もう聞き飽きた、そんな言葉より

食べる方法を教えてほしいと思ったり。

 

でも、

結局はその子のペースで、が正しかった。

 

だけど、渦中にいるとそう思えないのです。

 

いまもお友達に会って

その子たちが皆、歩いていると

正直「いいなぁ」と思いました。

 

が、離乳食の事を思い出して

うちはうちのペースで、

と何度も思い直しました。

 

ですので、

いいな!うらやましいな!私も手を取って一緒に歩きたいな!

と思うのは前向きな気持ちからで、

息子もいつかは絶対に歩くので

その日を心待ちに

楽しい気持ちで今のよちよちを

楽しみたいと思います。

 

 

昨日はお友だち御一家が遊びに来ました。

赤ちゃんだと思っていた坊やはもう3歳。

息子を前にお兄ちゃんっぷりを発揮。

おばちゃん、感動!!