虫歯疑う


こんにちは。

 

テレビドラマ「監獄のお姫さま」を毎週楽しみに過ごしていた最近の私は、年末の特番の時期になるのが寂しくて、最終回を迎えるのが嫌でした・・・(笑)

 

さて、2カ月前のお話し。

息子は下の前歯が4本生えていますが、一番右側の歯茎と歯の境の部分に白く歯垢のようなものが付いていました。

念入りに磨いて終了。

と、思ったら落ちない・・・。

 

「・・・歯石だ!!」

 

行政の歯みがき教室や歯の相談会などには積極的に参加していて、息子の歯を守る!!!と思って、

泣かれたって関係ないねっ

と、頑張って磨いてきたのにショックでした。

 

でも数日後に見ると無くなっていました。ほっとしました。

が。実際はなくなっていたのではなく、見た角度で取れたように見えただけ。

 

歯みがき教室では散々

「歯石は虫歯のサイン!!」

と言われてきたので、こんなんで年は越せないと歯科医院の予約をし、先日行ってきました。

 

歯科医院へいくと、

何かをされることを察知した息子は大泣きして、診察中も無論泣き通し。

泣きすぎて鼻の両方の穴から鼻〇そが出ちゃうほど泣きました。

 

結果、右下の前歯

表は歯と歯茎の境に沿って歯石が。

裏は表面に割と広く歯石がありました。

 

歯石を落とすには器具を用いるので、動いてしまう息子にはまだ治療はできないとのことでした。

この日の診察はフッ素を塗って終了。

私のブラッシング不足でこうなった、とショックを受けていると
スタッフの方が分かりやすく丁寧に、笑顔で説明をしてくださいました。

 

ちょうど息子の歯石がついてしまった前歯の裏には唾液腺があるそうです。
唾液は虫歯になりにくくする働きもあるけれど、同時に歯石がつきやすくなってしまうそうです。

唾液が多く出ていると歯石がつきやすい。

そしてその歯石も、つきやすい人・つきにくい人がいる。

 

息子の場合、他の歯はきちんと磨けているので「唾液が多く、歯石がつきやすい人」と言っていいと思うとのことでした。

 

歯石がすぐに虫歯になるということは無いそうで、きちんとブラッシングして経過を見ることで虫歯予防をすることが大切ですとお話ししてくださいました。

 

そして、以前に行った歯磨き教室では

「まだ歯磨き粉は必要ない」と教えていただいてたのですが、
歯医者さんからは「ぜひ使ってくださいね!」と言われました。

 

通常はまだ奥歯も生えていませんし、必要ないのだと思います。
しかし、歯石が見つかった息子は少しでも歯を強くするために歯磨き粉の助けを借りても良いのではということだと思います。

歯磨き粉を使わなければダメだった、という訳ではないので、ご安心くださいね(^^)/

 

まだすすぎうがいをできないし・・・と思い悩んでいると、
ジェルタイプのものを用いてもらえば、すすぎうがいも仕上げのぬぐい取りも実際は必要ないですとの事でした。

ドラッグストアなどで売ってますのでお好きなものを!と快くおっしゃっていただけましたが、私は歯科医院で販売されているこちらの商品を購入しました。

ライオンさんが販売しているものです。

チェックアップGXCaという商品です。

ドラッグストアでも売っているのかな??

すみません、よくわかりませんが通販では売っていました。

 

バナナ味はフッ素が500ppmF配合されています。

歯科医院ではもうひとつグレープ味があってそちらは確か950ppmF配合だったと思います。

スタッフさんからはまだ歯の本数も少ないので500ppmFで十分です、とお話しいただきました。

 

多ければいい、というものでもないのですね(^^)

 

普段のお手入れはこちらの歯磨き粉を使うことにしました。

歯医者さんが塗ってくださるフッ素はもっと高配合のものですが、これは3~4カ月おきにぬると効果が持続するそうです。

息子は歯石が見つかっていますので、経過観察を兼ねて3カ月おきに伺い塗ることとなりました。

 

医療費圧迫しないためにも、無料だからといって何でも受診すればいいということではないと思いますが、これは必要受診と考えて3カ月おきに伺いたいと思います。

(ご注意・歯磨き粉は有料です)

 

ちなみに・・・

バナナ味の歯磨き粉をつけてブラッシングすると、息子はおいしいのか真顔で一瞬歯ブラシを吸うそぶりがありますが、その後はいつもの通り大暴れ・大泣きしています(笑)

母さんも歯ブラシタイムが苦痛です(^-^;

 

それでは・・・素敵なクリスマスイブをお過ごしください♪

ケーキを食べた後は歯磨きしてくださいね(*^-^*)