サンタがきた


こんにちは。

 

夜の寝かしつけで添い寝をしていると

毎晩決まって息子からされることが二つ。

 

一つは髪の毛を引っ張られることです。

あちらは真顔で、恐らく眠気と戦って何かしていないと気を失うからとりあえず手を動かしている感じです。

 

もうひとつは鼻の穴に指を突っ込まれることです。

こちらも眠気と戦うことからくる行為だと思いますが、加減を知らない赤ちゃんなので思いっきり突っ込んできます。

最近はかわすことができますが、当初は鼻の粘膜がやられて鼻水が止まりませんでした・・・

 

さて、みなさんはどんなクリスマスをお過ごしでしたか?

私の姉は宮古島へ行ってディナークルーズをしている写真を送ってくれました。

ステキな過ごし方ですよね!

 

わが家は何も変わらない日常を送りながらのクリスマスです。

ホールケーキは息子が食べられるようになってから買うことにして、私たちは安いケーキで済ませました(笑)

 

息子にサンタクロースが来てくれましたが、よっこいさんは普通に息子にプレゼントを渡していました(笑)

 

息子は最近、「タイヤ」に興味があります。

自動車のタイヤ、電車の車輪。大好物。

 

ミニカーも遊び方がわかってきたようですので、車のプレゼント。

 

プレゼントなのに・・・値札が貼ったままです(笑)よっこいさんらしい。

このプレゼントは男同士で仲良く買いに行った品。
私が友人と会うのでふたりにお留守番をお願いした時、お出かけしたのだそうです。

 

パパ、開けて。

 

 

よっこいさんが出しますとさっそく遊び始めました。

とってもお気に入りの様子で、この日以降気が付くと遊んでいますし、よくかじってます(笑)

こんなによく遊んでいると、プレゼントをしたよっこいさんはうれしいだろうな(^^)と思います。

何でも、人が笑顔になる姿、楽しんでいる姿を見ることは自分の喜びになりますよね。

 

先日久しぶりにランチをした同僚は、仕事に疲れていました。

話は少しだけしか聞いていませんが、働いていた時の空気を思い出しました。

 

閉鎖された空間で、毎日同じ人たちと向き合うことは、とても体力を必要とします。

彼女は自分の意見をはっきりと持っていますが、それを前面に主張することはなく、あくまで輪を考えるタイプの方です。

主張だけをする人、自分の事だけを優先する人。働いているといろんな人と関わりながら進めて行かねばならず、苦労しますね。

 

なんでそんな言い方しかできないのだろう。なんでそんな態度をとるのだろう。

そう思うことがよくありました。

人からそう思われたくはない。だから、ちょっと無理をしちゃう。

 

因果応報。いつも心で唱えていました。

彼女にはそれに近いことをお話ししました。

そして、彼女は無理をして胃腸を患った過去があるので、来年は自分にやさしくする年にしよう!という話もしました。

 

笑顔でいると、笑顔が集まる。

笑顔を発信する人になりたいです。家庭円満の秘訣になるかもしれませんね。

 

因果応報と同じように、最近はこの言葉を思い出し襟を正します。

小林麻央さんの「なりたい自分になる」。

これを行動にうつすことはとても力が必要だといつも感じます。
でも少しでもなりたい自分になれるように、日々心掛けています。