寒川神社


こんにちは。
 
 
1月8日成人の日に寒川神社へ行って来ました。
 
妊娠中は戌の日のお参りでお世話になり、出産後はお宮参りでお世話になりました。
 
 
幼い頃はお正月に毎年行っていましたが、その時は境内がとても広く感じて迷子になりそうなドキドキ感がありましたが、大人になり境内の配置が分かると広さを感じるのも子どもの頃の半分程度。
 
迷子にならずにすみそうです(^o^)
 
 
寒川神社へは、お宮参りのときにいただいたお札をお返しにうかがいました。

 
雨の参拝となりましたが、まだまだまだお正月の参拝客と思われる方々が本当に多くいらして、我が家は神社の駐車場へ止めることが叶わず有料駐車場へ…
 
 
出店も沢山出ていてにぎやかでした(^_^)
 
しっとりとした寒川神社もまた好きであります。

 
 
少し寒い日でありましたので息子はしっかりと防寒してよっこいさんの胸の中で参拝です。
私はお正月にズッコケまして(し、しらふの時にですよ!)腰をやられてますので、抱っこはよっこいさんにお願いしています。
 

 
 
久しぶりの寒川神社にはさすが成人の日で、ステキな振袖をきたお嬢さんがご家族とともに参拝する姿も何人か見かけました。
 
私は晴れ着を見ることが本当に大好きで、1月8日は意味も無くご近所や駅前に出て、成人式へ向かうお嬢さん達を見ます(笑)
 
今年は寒川神社で見ることができて何だかうれしい!
ですが、横浜では成人がすることとは思えない大変残念な行動を式典でとった若者がおり、また、一生に一度しかない、一度しか来ない成人式に晴れ着を着ていきたいと願うお嬢さん達の心を踏みにじる業者がおり、残念でなりません。
ニュースでも大きく取り上げられていましたね。『着物がないので今日は式典に参加せずもう家に帰ります』とある女性は気丈に答えていましたが、その心中を察すると心が痛みます。
みんなで晴れ着を着て街を歩けるのはこの日しかない。業者に何が起きたのか分かりませんが、新年早々に怒りに震えた日となりました。