赤ちゃんサイコー!


こんにちは。

 

私よりもふたつ年上の女性で、会社で一緒に働いていた方がいらっしゃるのですが、だいぶ前に結婚されていて息子さんもいらっしゃいました。

その後、退職。お引越しをされて海外へ。
数年後、日本に戻ってきましたが横浜からは距離のある所なので会いに行くことが難しい状況です。

 

この女性はチームワークを大切になさる方なので、助け合うことや後輩をきちんと育成できる人。

私は仕事などの悩みを幾度となく彼女に相談しましたが、「運動靴ちゃんはどう思うの?」と意見を引き出してくれて、「やってみればいいよ。周りは関係ないよ。私が一緒にやる!!」「難しいことだけどちゃんと意見した方がその人のためにもなる」などと背中を何度も押してくれました。

こうやって会社の財産になる方ほど辞めて行ってしまうのだな。
彼女が辞める当時に本当に残念に感じていました。

 

いまでも年賀状のやり取りをしています。

その彼女が昨年の年賀状で第二子を妊娠していると報告してくれました。

そして、今年の年賀状では無事産れたと(*^-^*)

お兄ちゃんになる息子さんは現在小学生。お兄ちゃんが満面の笑みで赤ちゃんを抱いている写真がプリントしてあって、こう書き添えてありました。

「赤ちゃんのいる生活はサイコーです☆」

 

あぁ、そんなんだ。

赤ちゃんのいる生活って楽しいのか。

達者に話せるお兄ちゃんと、まだウーウーしか言わない赤ちゃんと。

それは賑やかで楽しいだろう!と思います!(^^)!

人のご家庭だと「楽しそう!ステキ!!」とすぐ思えますが、自分の家庭もまさに今が「楽しそう!ステキ!!」な状況下!

 

こうやって家族という形を持てたので楽しまなきゃな(^^)/と、たった一言なのに前向きにさせてくれる彼女に感謝した1月のある日です。

 

赤ちゃんと呼べるのもあと少しのような、もう終わっているような。けれどやっぱりあとちょっとだと思う息子です。

産まれたときはモンチッチよりもスリムでした。1年3カ月でこんなにも成長。