溶連菌?


こんにちは。

 

実際はこんばんは、の時間にパソコンへ向かっています。

窓を開けたら、いま外では雪が降っています。

わが家のベランダからは少し離れた場所にある街灯がオレンジ色なのですが、そのオレンジ色の灯りに雪が浮き出て、まるでスキー場に居るかのような錯覚を覚えました。

何年、行っていないかな。

スノーシューを履きたいです。

 

さて、私のことで恐縮ですが

二日前に出先で驚くほど体調不良に見舞われました。

発熱、頭痛、喉の痛みに胃腸痛。

 

とにかく座りたい状態です。

自宅へ帰るのも一苦労。ベビーカーを押す力がないのです。

 

何とか帰宅し、息子におやつを食べさせてからお昼寝。

一緒に寝ながら熱を測ると38℃。

 

息子は間もなくして目が覚めたのですが、抱っこをせがんできましたがその力が残っておらずしばらく大泣き・・・。

そうこうしている間に残業予定を返上して帰ってきてくれたよっこいさんが息子をお世話。

息子にとっても、よっこいさんにとっても、私にとっても散々な日となりました。

 

翌日病院へ行くと、まずインフルエンザを疑われましたが陰性。

おそらく溶連菌であろうということでした。

 

溶連菌かどうかわかる検査もあるそうですが、とにかく1分でも早く薬を飲んで楽になりたかったのでお断りしました。

すでにインフルエンザの結果待ちで15分待っていて、さらに溶連菌検査で15分、お会計も併せて院外処方で薬局へ行って・・・と考えるともう「おそらく」溶連菌でいいと思ったのです。

 

でも・・・溶連菌ってなんですか??

とドクターに質問しますと、喉が腫れることで熱が上がる症状です、と素人向けに簡単に答えてくださいました。

 

薬のおかげで症状は快方へ向かっていますが、のどの痛みは若干残っています。

子どもを持ってから、体調を崩すと「ちょっと」という加減ではなく「とても」体調が悪くなるようになりました。

恐らく、病原体をもった人がダイレクトに菌をうつしてくれるからだと思うのですが(-.-)

 

インフルエンザ、そのほかの流行り病、どうぞお気を付けください。

私ももう寝たいと思います。