甲状腺数値・親子丼


こんにちは。

 

第二子に向けた不妊治療を開始しました。

いまは身体の検査をしていまして、甲状腺の数値に若干の問題があったのでくわしい血液検査と超音波検査をしたところ、妊娠に影響のあるレベルではないということがわかり、安心して家族計画を進められることになりました。

 

何度か遊んでいたただいてるママ友さんたち、先日もある施設で遊んだ後、子どもたちが奇跡的にみんなで同時に寝てくれたのでカフェでお茶をしました。

こんな時間を持ったのは初めての事。

みんなでそれぞれ思い思い話をしたのですが、

そんな中で知ったのはそれぞれのご家庭で妊娠に至った経緯は奇跡的というかエピソードがあるということです。

私は自分が原因で不妊治療をして授かったことは隠さずお話ししていますが、あるお母さまも不妊治療をして授かったことを話してくださいました。

 

みんな、抱えていたんですよね。それぞれ。

子どもたちを見て、みんなしあわせになれ、と心から思いました。

かわいい寝顔がみっつならんだカフェでの空間は優しい空気に包まれていました。

 

さて、子どもを連れての不妊治療は大変です。

覚悟を決めたはずですけれど、いまのところ毎回母に来てもらって息子の面倒を見てもらいながら治療を受けています。

午前中に診察を受けて、お昼近くにお会計が終わります。

その後、母と息子と三人でランチタイムとなるのがいつもの流れです。

 

先日は髙島屋のレストラン街でお食事をしましたが、とってもおいしい親子丼と出会うことができました!!

八起庵さんの親子丼です!

 

鶏が驚くほど柔らかく、甘辛い濃い味のおいしい味付け!

卵の色が本当に濃くてとろりとしています!

ご飯の量も適切で、味が染みておいしい!!!

(ホームページより拝借します)

鶏どころ 京都 八起庵

http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/rose_dining/japanese/hakkian.html

 

ちなみに、子ども連れでも本当に優しく対応してくださいました。

ベビちゃん用の椅子も用意してありましたよ☆(日本酒もありましたよ❤)

 

私にとってはこのお値段のランチ、とても勇気がいるのですが(^^;)

すごーくおいしかったので、四半期に一度のペースで食べたーい!!と思わせてくれる素敵な親子丼に出会えたのでした!!

本当は月一で食べたいけど!

 

おなかも心も満たされると、人にも親切にできるもので(笑)

妙に息子にやさしくなったこの日の私でした。

 

昨日も治療でしたので、帰り道に横浜スカイビルにあるお蕎麦屋さんでご飯を食べました。

息子は持ってきた離乳食を食べましたよ。食後は広場を走り回って大興奮でした。最近はエレベーターのドアがおきにいりです。

扉が開くのを待ってます。

あぶないから毎度どかすのですが、また戻る。

永遠にこの作業の繰り返し・・・腰を痛めている私はつらいです(涙)