ほしい、スイスイおえかき


こんにちは。

 

私の初めての就職先は教育機関で、そこでは7人の同期と出会いました。

 

事務職、受付、教員とバリエーション豊かでしたが、みんな仲が良くよく飲みに出かけました。

ハードな職場でしたので離職した人が半数以上いますが、いまも年賀状でつながっている人もいます。

その中の一人、受付をされていた女性と昨年バッタリとワールドポーターズで会いました。

 

近年は年賀状だけの付き合いだけだったので、実際に会ったのは久しぶり。

息子よりも少しお兄さんのお子さんがいらっしゃって元気そうで本当にうれしく、それからもう2度程子供を連れていっしょに遊んでいます。

 

今日も桜木町で一緒に遊戯場で遊んできましたが、そこにあったおもちゃが気に入り、欲しい気持ちがフツフツ・・・

 

こちらです。

 

 

このおもちゃが壁に貼ってありました。

クリックでおもちゃの詳細をみることができますが、説明をいたしますとお水で書けるお絵かき道具です。

小学生のころ、書道の時間に先生が筆にお水をつけて見本を書いてくださった板があったのですが、それは水で黒く浮き上がるものでした。

それと一緒で、お水で書くことのできるおもちゃでした。

 

 

青色、赤色があって、息子は赤色を好んで描いていました(^^)

ちなみに、息子は二日前に線を書けるようになっていました。

袖まわりのクレヨン汚れが気になっていましたので、お水で書けるものがあるなんてすごい!!ほしい!!と思いました(^^♪

実際は洗濯しちゃえばクレヨン汚れは落ちましたが(^-^)

 

おもちゃも進化していて、

ママの「気になる!」に応えるものがあったりとすごくびっくりさせられます。

どういう方々が商品開発に関わっているのだろう。すごいなぁ、と思った今日でした!