自分で食べてもっとおいしく


こんにちは。

 

息子は1歳6カ月の健診を境に色々なことをやってくれるようになりました。

 

前回お知らせした通り、「〇〇はどれ?」に指をさして教えてくれます(まだ手のひらで”バンッ”とすることもありますし、答えてくれないときもあります)。

ボール持ってきて、もやってくれる時があります。

 

そして、食べたいものを教えてくれるようにもなりました。

息子は何でも好き嫌いなく食べていましたが、健診の日から「肉好き」に変身。動物性タンパク質を指さしてそれから必ず食べ始め、味に変化をつけたい時はデザートを指さしてほしがります。

ちなみにデザートは息子の見えない位置に置くのですが、その見えない方を指さして食べたいことを教えてくれるようになりました。

 

何かしら、自分の事を相談している母がいること。
父と母が自分の事について話していることを察知していると感じます。

健診で多くの同い年の子どもに会ったことも大きな刺激になったかな、やってみようかなーという気持をもってくれたのだと思います。

 

いままで息子は100円で売っているふりふりおにぎりは食べてくれませんでした。

手づかみもしてくれなくて、見た目も嫌だったようです。

 

だけど、最近になってフォークで刺せるかな?と思いまして出してみると嫌がる様子無かったのでほっとしました。

大人のおかずのきんぴらごぼうを細かく切り、ご飯に混ぜてフリフリおにぎりまるくしました。

 

ちなみに息子が握っているフォークはこちらです!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エジソンママ フォーク&スプーンケース付 きかんしゃトーマス
価格:1134円(税込、送料別) (2018/4/11時点)

 

「刺し戻りしませんよ」とママ友さんにおしえてもらったエジソンのフォーク。

息子はトーマスが好きなので、あまり主張も激しくない感じだったので購入決定!!持ち運べるようにケース付きだったのもいま考えるとありがたいです☆

ネットでポチッとしたらすぐ届いたので息子にプレゼント。

確かに、いままでは苺などを一緒に刺してもスルリと抜け落ちてしまっていたのが、落ちなくなりました!ストレスが無くなります♫

そして何より息子がとっても気に入ってくれて、食べ終わってからもお皿を指さして「んーんー」と言っているのでもっと食べたいのかと思ったら、お皿の上に置いたトーマスのフォークを取ってほしかったみたいで、渡すと喜んで小さなトーマスをじーっと見ています(^^♪

ちなみにスプーンはパーシーという子で、確か心優しい子だったと思います。。。オバちゃん、よくわからない・・・

 

 

このフォークで刺して食べてもらっていますよ(^^)/

エジソンのおはしも買いました。

これは2歳児くらいからお箸練習できるものですが、息子は成長が緩やかなので抵抗感を持たないように慣らしておこうと大人がまずは使って食べさせることから始めています。

 

写真のようにお肉の上までフォークを持っていきますが、そのままフォークを下ろして刺すまではまだできません。

そこで、手を添えて一緒に刺してあげています。

 

写真ではよっこいさんは食べていませんが、いつもはみんなで食卓を囲みます。

私たちのように、自分で食べればもっとおいしいということに早く気が付きますように。